サステイナビリティ

近年ますます重要性が高まりつつあるサステイナビリティに関する取り組みについて確認したり、ダウンロード可能なサステイナビリティ・ハンドブックをチェックしましょう。すべての人にとってサステイナブルな旅行がより身近なものとなるよう、弊社とともに歩みを進めませんか?

24 記事

新しく発表されたレポートでは、旅行業界による2050年までのカーボンニュートラル達成に貢献すべく、パートナー施設様が実践できる取り組みが紹介されています。宿泊施設が脱炭素化に伴う課題を乗り越えるには、エネルギー使用量の削減や教育をはじめとする3つの分野の対策が有益となります。
旅行の需要は回復しつつあるものの、旅行者が優先するものはこれまでとは異なるでしょう。より優れた安全性と衛生対策に関する要求を満たすと同時に、さらにサステナブルな運営を行っていくためには、クリエイティブな考え方が必要です。本ガイドで、この2点のバランスを取る方法について確認しましょう。
Booking.comは、世界規模のパートナーシップや業界内のイニシアチブ、プロダクト開発を通じ、サステイナブルな旅行への取り組みを推し進めています。弊社のコアビジネスにおけるサステイナビリティ部門の統括責任者、Bea de Andresから、この道のりでパートナー施設様が得られるサポートについてご紹介します。
保存
「サステナブル・トラベル」とは、すべての人がよりサステナブルな旅行をより簡単に選択できるようにするために弊社が作成したプログラムです。本記事では、このプログラムについて最もよく寄せられる質問への回答をご紹介します。 本記事の内容 プログラムへの参加について 「サステナブル・トラベル」レベルについて サステナビリティへの取り組みの検証について
Amanda Zimlich氏は、アメリカ・ワシントン州のオーカス島にある「Otters Pond Bed and Breakfast(オッターズ ポンド ベッド アンド ブレックファスト)」のオーナーです。本記事では、環境への影響を減らすために行っているサステナビリティに関する取り組みについて同氏に伺いました。