サステイナビリティ

近年ますます重要性が高まりつつあるサステイナビリティに関する取り組みについて確認したり、ダウンロード可能なサステイナビリティ・ハンドブックをチェックしましょう。すべての人にとってサステイナブルな旅行がより身近なものとなるよう、弊社とともに歩みを進めませんか?

17 記事

旅行の需要は回復しつつあるものの、旅行者が優先するものはこれまでとは異なるでしょう。より優れた安全性と衛生対策に関する要求を満たすと同時に、さらにサステナブルな運営を行っていくためには、クリエイティブな考え方が必要です。本ガイドで、この2点のバランスを取る方法について確認しましょう。
Booking.comは、世界規模のパートナーシップや業界内のイニシアチブ、プロダクト開発を通じ、サステイナブルな旅行への取り組みを推し進めています。弊社のコアビジネスにおけるサステイナビリティ部門の統括責任者、Bea de Andresから、この道のりでパートナー施設様が得られるサポートについてご紹介します。
Linda Close氏は、オーストラリアのウォーナンブールにある「Botanic Apartments(ボタニック アパートメンツ)」のオーナーです。本記事では、サステナビリティへの取り組みを具体化することでビジネスにどのようなメリットがあったのか同氏に伺いました。
Stayokayはオランダのホステルグループで、自社の環境への影響軽減に注力しています。本記事では、サステナビリティ・コーディネーターのMirjam Kiestra氏より、同社が目標達成のためにどのような取り組みを実施されているのか伺いました。
アムステルダム中心部に位置するINK Hotel(インクホテル)のゼネラルマネージャー、Jolanda Sadni Ziane氏は、当ホテルにとってポジティブな改革を行うには、従業員やゲストを含めた全員が、自分もその一部だと感じられることが鍵となると話します。
Kevin Murphy氏は、南アフリカのケープタウンにあるサステナブルな宿泊施設「Point B Guest House(ポイントB ゲストハウス)」のオーナーです。本記事では、新しいイニシアチブの実施やコスト削減機会の見極めなど、サステナビリティへの道のりの中で彼が学んだことを紹介してもらいます。