子供料金

弊社のプラットフォームのユーザー層の中で、家族連れは大きな割合を占め、収益が期待できる層です。家族連れにアピールするには、当該層が持つニーズに合わせてポリシーや料金、客室を適切に設定する必要があります。子供料金の設定が完了すると、家族連れのユーザーは透明性の高い料金と共に、貴施設の宿泊施設ページで客室に関する重要な情報を確認することができるようになります。 

家族連れのユーザーに透明性の高い料金を明示

 

 

Booking.comで宿の検索を行う際、ユーザーは子供の人数とそれぞれの年齢を入力することができます。また、宿泊施設ページ上では各客室の詳細と、定員別の料金を確認することが可能です。

 

子供料金を設定する

Image
child rates

収益を増やしつつ家族連れに訴求

家族連れユーザー層からの予約が最大15%アップ

大きな割合を占めるこのユーザー層を対象とした魅力的な料金設定でアプローチし、検索結果ページで他施設より目立ちましょう。競争力の高い子供料金を設定することで、家族連れからの予約を平均で最大15%上昇させる効果が期待できます。

料金は柔軟&自由に設定可能

子供料金のルールを最大3つの年齢層に分けて設定できるため、様々な形態の家族連れに向けて柔軟に料金を調節し、訴求できます。

ユーザーへの透明性を強化

子供料金が設定されていると、家族連れのユーザーが予約する際には家族全員で支払う料金が予約手続き中に終始明示されるため、当該ユーザー層が宿を選びやすくなるほか、チェックイン時に料金に関する誤解が発生するといったことを防ぐことにもつながります。

 

子供料金は3つの簡単なステップで設定可能

 

宿を探している家族連れのユーザーが貴施設を見つけられるようにするには、管理画面で以下の手順に沿ってポリシー客室および料金を更新する必要があります。

  • ポリシー:管理画面の「宿泊施設」タブより「ポリシー」をクリックし、当該項目で「はい」を選択して子供の宿泊を許可します。
  • 客室:各客室 / ユニットに宿泊できる大人と子供の人数を設定します。
  • 料金:年齢層を設定し(複数設定可能)、各層の1泊あたりの料金を設定します。

本料金は、弊社プラットフォーム上で他施設との差別化を図るために利用できるほか、コネクティビティ・プロバイダー経由でも宣伝され、予約可能となるため、一元管理システムや宿泊施設管理システム(PMS)を通してさらなる収益増を見込めます。 

パートナー施設様が家族連れを呼び込むための柔軟性を保持しつつ、繁忙期や閑散期にかかわらず稼働率を上げられるよう設計された子供料金をぜひご活用ください。

子供料金を設定する 詳細を見る

 

このページを評価してください