客室のアップセル

ゲストが客室をアップグレードできるようにし、収益アップを目指しましょう

 

予約後、ゲストは滞在中にどんな体験ができるか思いを巡らせます。ゲストが予約してから到着するまでのこの期間は、貴施設の収益アップに繋げる大きなチャンスとなるため、弊社では適切なタイミングでゲストに対して有料の客室アップグレードをオファーします。アップセルの対象となる客室を予約可能の状態にしておいて、このチャンスを活用しましょう。 

ゲストは、オファーを受け取った際、予約した客室と料金の高い客室のすべての備品・アメニティ類が隣り合わせで記載されている比較ページを見ることができるので、アップグレードすることで得られるメリットを明確にチェックすることができます。ゲストがアップグレードを確定すると、弊社にて予約内容を更新し、他のユーザーが予約できるように元の客室の在庫を戻します。オーバーブッキングが発生する心配はなく、貴施設にて行っていただく操作等もないため、手間なく収益アップに繋げることができ、ゲストの満足度向上も狙えます。

アップセルのメリット

収益&ADRの向上

最も需要のある客室タイプの在庫をキープしつつ、全客室タイプの稼働率を最大化することができるので、平均客室単価(ADR)の改善が期待できます。

かかる手間は最小限

アップセルは宿泊前にゲストが操作できる機能に統合されているため、貴施設にて特別オファーの設定を行う必要はありません。

効率的&リスクなし

その時の料金と空室状況に基づいて自動で行われ、オーバーブッキングの心配もありません。

仕組みについて

  • アップセルの対象となる客室があれば、それだけで本プログラムに参加できます。対象の客室タイプに在庫があれば、弊社にてゲストに1つ以上の客室のアップセルのオファーを提示します。 
  • ゲストがオファーを承認した場合、弊社より予約内容変更の通知を貴施設に送信します。予約リストには、「アップグレード(ゲスト支払い)」と記載されています。 
  • 元々予約されていた客室の在庫は自動的に解放され、再度予約可能な状態になります。
  • 本サービスの運用コストはお支払いいただいている通常のコミッションから賄っているため、追加料金をお支払いいただく必要は一切ありません。

     客室を追加する 詳しく見る

Image
frrrr
Image
gtgt

効果的にアップセルをオファーするために

ゲストは、予約した客室とより料金の高い客室の特徴をじっくりと比較することができます。以下では、ゲストにアップグレードしたいと思ってもらうためのヒントをいくつかご紹介します。 

  • 特徴的な客室備品・アメニティ類の魅力をしっかり伝える:眺望、ホットタブ、バルコニーなどアピールポイントとなる物がある場合は、写真を追加してタグ付けをすることで、その客室の特徴が伝わるようにしましょう。また、これらの写真は、フォトギャラリーの先頭に移動しておきましょう。
  • 特徴が分かりやすい客室名にする: 客室名が隣り合わせで表示された場合に、より料金の高い客室の品質の高さや、よりハイレベルなサービスが受けられることが客室名から分かるようにしておきましょう。 
  • 客室備品・アメニティ類を一定レベル以上にする:アップグレード先となる客室には、グレードの低い客室にある備品・アメニティ類がすべて揃っていることが必要となります。アップグレードすることで、元の客室にあったものが利用できなくなると分かったら、ゲストはオファーを拒絶する可能性があります。 
  • アップセルでは写真がさらに重要になります:各客室タイプについて写真は4枚以上登録し、バスルームの写真は1枚以上含めましょう。

         客室の写真を変更する

このページを評価してください