料金プラン

多様な料金プランを提供することで、より多くのゲストにアピールしましょう

ゲストが宿泊施設を探す際、料金は重要な判断基準となります。しかし、早期予約でなるべく得したいというゲストもいれば、多少高い料金を払ってでも柔軟に予定を変更できるようにしたいというゲストもいるため、料金設定のバランスを見極めるのは容易ではありません。

この課題の解決に役立つのが、何種類かの料金プランを提供することです。これにより、ゲストの様々なニーズや行動パターンに対応しながらパフォーマンスを上げることが可能になります。幅広い顧客層を呼び込むと同時に、キャンセル率を減らして収益をアップさせ、さらに前もってより多くの収益を確保することができます。

ご注意:宿泊施設タイプによっては、複数の料金プランを提供できない場合があります。その場合、エラーメッセージが表示されるか、新しい料金プランの設定・編集ができない仕様になっています。

料金プランとは

「料金プラン」とは、1つの予約を構成する条件の組み合わせを指す業界用語です。構成条件には、以下のようなものが含まれます。

a

キャンセルポリシー

キャンセルしたゲストに返金するかどうか、またその場合返金を行う期限を設定できます。

d

料金

既存の料金プランから料金をそのまま使うことも、新たな料金を設定することもできます。

Group of people

チェックイン日までの日数

予約日からチェックイン日までの日数が一定期間あるゲストを対象に、割引料金を提供することができます。

Messaging tools

宿泊日数

ある一定期間以上滞在するゲストを対象に、割引料金を提供することができます。

meal

食事

食事付きの料金プランを設定することができます。

rooms

客室タイプ

料金プランは、全ての客室タイプで提供することも、指定の客室タイプでのみ提供することもできます。

複数の料金プランを提供することによるメリット

キャンセル無料の料金プラン

キャンセル無料の料金プランは柔軟に予定変更ができるため、ゲストに大変人気です。この料金プランは、当サイトでは一般的に最も料金が高く最も予約数の多い料金プランです。フレキシブルな条件のため、必然的にキャンセル率は高い傾向にあります。

 

キャンセル無料の料金プランは、宿泊日数や予約可能期間に関する制限を設けず、一年中提供することで最大の効果が得られます。

返金不可の料金プラン

返金不可の料金プランは、一般的にキャンセル無料の料金プランよりも安い傾向があります。ただしその分支払いが保証されている予約をより多く確保できるため、全体の収益がアップし、差額を埋めることができます。

 

弊社のデータによると、返金不可の料金プランを追加することで、キャンセル率の9%以上の低減、また全体の予約数の5%アップが見込めます。

早割の料金プラン

この料金プランは通常最も安い料金プランで、余裕を持って予約したいゲストにアピールすることができます。

 

競合施設との差別化を図るために早割の料金プランを設定し、前もってより多くの収益を確保することに加え、キャンセル率の低減を図りましょう。

複数の料金プランを設定するには

料金プランの設定は、管理画面で行えます。「料金・空室設定」のタブを選択し、「料金プラン設定」をクリックしてください。

既存の料金プランを見直しましょう。キャンセル無料、返金不可、早期予約の料金プランをすべて提供していますか?
新しい料金プランを設定するか、既存の料金プランを編集してください。
客室タイプが複数ある場合、すべての客室タイプですべての料金プランを設定することで、さらに多くの選択肢をユーザーに提供することができます。
料金プランは通常長期的な使用を前提として設定され、当サイトを閲覧しているすべてのユーザーが見ることができます。
宿泊施設タイプによっては、複数の料金プランを提供できない場合があります。その場合、エラーメッセージが表示されるか、新しい料金プランの設定・編集ができない仕様になっています。