「リスクゼロ予約」に関するよくある質問

ご注意:本プログラムは一部地域ではまだご利用いただけません。利用可能となり次第、弊社よりご連絡差し上げます。

ゲストが「リスクゼロ予約」をキャンセルした場合、何が起こりますか?また、何をすれば良いですか? 

「リスクゼロ予約」の支払いはどのように行われますか?

再割り当て先のゲストが見つかった後、新しいゲストのクレジットカード情報を確認するには、どうすればよいですか?

ゲストの再割り当てはどのように行われますか?

ゲストのクレジットカード情報が無効だった場合はどうすれば良いですか?

「リスクゼロ予約」はどうやって見分けられますか?また、各予約のステータスはどのように確認できますか?

「リスクゼロ予約」のプログラムを利用停止するにはどうすれば良いですか?

このプログラムにより、料金が変更されることはありますか?

ゲストが複数の客室を予約していて、一部の客室だけをキャンセルした場合はどうなりますか?

 

 

ゲストが「リスクゼロ予約」をキャンセルした場合、何が起こりますか?また、何をすれば良いですか? 

「リスクゼロ予約」がキャンセルされた場合、Booking.comがキャンセルされた予約の再割り当て先となる新しいゲストを1名または複数名探します。

ご注意:キャンセルされた予約の再割り当て先を弊社が探す際、貴施設の空室状況が予約受付不可の状態(例:泊数制限が設定されている場合など)になっていると見つけられません。

流れとしては、元のゲストが予約をキャンセルすると、キャンセルを通知するメッセージが貴施設に直ちに送信され、弊社が再割り当て先のゲストを探します。

ご注意:弊社が再割り当て先のゲストを探す際、貴施設で現在設定されている客室料金を使用します。

弊社にて再割り当て先のゲストが見つけられなかった場合、再割り当て先が見つからなかった泊数分の金額(コミッションの対象となります)を貴施設にお支払いいたします。

「リスクゼロ予約」の支払いはどのように行われますか? 

ご注意: 柔軟なポリシーで予約したゲストの大半はキャンセルをしないため、その場合は貴施設にて通常通りゲストのお支払いを処理していただけます。

予約がキャンセルされた後に弊社にて再割り当て先のゲストを見つけられなかった場合、貴施設のご利用されている支払い方法で当該金額(コミッションの対象となります)をお支払いいたします。

再割り当て先のゲストが見つかった後、新しいゲストのクレジットカード情報を確認するには、どうすればよいですか? 

ゲストによりキャンセルされていない予約については、新しい(変更後の)キャンセルポリシーの無料キャンセル期間が過ぎた後にクレジットカード情報を確認できるようになります。

ご注意:キャンセルされた予約に再割り当て先のゲストが見つかった場合は、新しいゲストが宿泊料金をお支払いします。

再割り当て先が見つからなかった場合は、元のゲストがチェックインするはずだった日に、貴施設が利用されている支払い方法経由で弊社がお支払いを行います。

ゲストの再割り当てはどのように行われますか? 

「リスクゼロ予約」がキャンセルされた場合、弊社ではまず元々予約されていた泊数と同じ泊数で滞在するゲストを再割り当てするよう試みます。こちらができなかった場合は、再割り当て先が見つからなかった泊数分の金額(コミッションの対象となります)を貴施設にお支払いいたします。

ご注意:弊社が再割り当て先を見つけられるのは、貴施設の販売状況に制限等が設定されておらず、予約の受け付けが可能となっている場合のみです。これは、元のチェックイン日までに、滞在予定だった泊数分をすべて再販売できるようにするためです。

貴施設に支払われる金額は、再販されているその日の客室料金となります。再販できなかった場合、ゲストがキャンセルする前に予約した元の料金と同じ金額(コミッションの対象となります)を貴施設にお支払いいたします。

ゲストのクレジットカード情報が無効だった場合はどうすれば良いですか? 

無効クレジットカードの処理については、カード情報の閲覧ができるタイミングを除いて変更はありません。弊社は、当該予約が返金不可となったときにのみ支払い情報を提供します。

他の手順に関しては通常と同じです。管理画面にログインし、クレジットカード情報をチェックして無効だった場合は、管理画面上で報告します。

ゲストから有効なクレジットカード情報の提供がない場合、弊社にて再割り当て先のゲストを探します。

「リスクゼロ予約」はどうやって見分けられますか?また、各予約のステータスはどのように確認できますか? 

「リスクゼロ予約」は管理画面の「予約」タブから確認できます。

対象の予約には、「ステータス」欄に「リスクゼロ予約」と表示されます。同じページ上で予約番号をクリックすると、「予約情報」が確認できます。

「予約情報」からは、再割り当て先のゲストを探すプロセスの進捗具合が確認できます。一元管理システムをご利用の場合も同様です。

「リスクゼロ予約」のプログラムを利用停止するにはどうすれば良いですか? 

貴施設のビジネスモデルによっては本プログラムの利用が合わない場合もあります。「リスクゼロ予約」の利用を停止するには、Booking.comの管理画面にログインし、「宿泊施設」タブ内の「ポリシー」をクリックしてください。

「リスクゼロ予約」の項目までスクロールダウンしたら、利用停止を選択してください。

再度本プログラムの利用をご希望の場合は、上記と同様の手順で操作してください。

このプログラムにより、料金が変更されることはありますか? 

貴施設の料金設定は変更されません。一部の予約を対象としてゲストへのアピール効果を高める目的で、貴施設の最も厳しいポリシーにキャンセル無料期間を設けて表示したり、またはキャンセル無料ポリシーがある場合はキャンセル無料期間を延長することはあります。

つまり、弊社が貴施設のポリシーをより柔軟性の高いものに変更してゲストに表示しても、貴施設では割引を提供したりする必要は一切ありません。

ご注意:再割り当て先のゲストが見つかりやすくなるように、弊社ではその際に料金の一部減額を行うことがあります。ただし、減額分は弊社のコミッション額から差し引かれるため、貴施設に支払われる金額に変更はありません。

再販売の期間中に貴施設の販売状況が予約不可になっていない限りは、弊社が再割り当て先を見つけられなかった泊数分の金額(コミッションの対象となります)は貴施設に必ず支払われるためご安心ください。

ゲストが複数の客室を予約していて、一部の客室だけをキャンセルした場合はどうなりますか? 

元の予約の一部の客室がキャンセルされた場合でも、キャンセルされた分の再割り当て先を弊社が探します。キャンセルされていない分については、通常通りゲストに料金を請求してください。

キャンセルされた分について:弊社が再割り当て先のゲストを見つけられた場合、通常通り新しいゲストに料金を請求してください。再割り当て先が見つからなかった場合は、その分の金額(コミッションの対象となります)を弊社が貴施設にお支払いいたします。こちらは、再割り当て先のゲストが見つからなかったすべての客室を対象に行われます。

この場合、管理画面上では「Booking.comが一部負担」として表示されます。つまり、元のゲストがキャンセルしていない分の料金は貴施設にて元のゲストに料金を請求していただき、残りの分については弊社がお支払いいたします。

ご注意:制限設定によってすべての日程は再販することができない場合、支払いが確実に行えるように制限設定を解除していただく必要があります。

すべての制限設定が解除されたものの、弊社にてすべての日程を再販することができなかった場合は、再割り当て先が見つからなかった泊数分の金額(コミッションの対象となります)をお支払いいたします。

「リスクゼロ予約」に関する詳細を見る