「リスクゼロ予約」に関するよくある質問

注意: 本プログラムは一部地域ではまだご利用いただけません。利用可能となり次第、弊社よりご連絡差し上げます。

「リスクゼロ予約」の支払いはどのように行われますか?

柔軟なポリシーで予約したゲストの大半はキャンセルをしないため、ほとんどの場合、支払いは通常通り行われます。つまり、貴施設にて管理画面や一元管理システムで確認したゲストのカードやバーチャルクレジットカードに課金を行うことになります。ただし、ゲストがキャンセルをした場合、貴施設用に弊社がバーチャルクレジットカードを提供します。


ゲストがキャンセルをした場合、どうすれば良いですか?

予約が「リスクゼロ予約」の場合、弊社が予約の再割り当て先となる別のゲストを探します。再割り当て先のゲストが見つかり次第、弊社にて予約内容を変更します(日程は同じですが、料金は貴施設にてその時設定されている料金となります)。再割り当て先が見つからなかった場合、弊社が元の予約と同じ料金を貴施設にお支払いいたします。


新しいゲストのクレジットカード情報を確認するには、どうすればよいですか?

ゲストによりキャンセルされていない予約については、新しい(変更後の)キャンセルポリシーの無料キャンセル期間が過ぎた後にクレジットカード情報を確認できるようになります。

キャンセルされた予約については、再割り当て先のゲストを弊社が見つけた場合は、そのゲストが宿泊料金を支払います。再割り当て先のゲストが見つからなかった場合は、弊社が元々の予約のチェックイン予定日に料金をお支払いします。いずれにせよ、貴施設には料金が支払われるようになっています。


再割り当てはどのように行われますか?

2泊以上の予約がキャンセルされた場合、弊社は貴施設にて設定された泊数制限にもとづき、元の予約の日程をカバーできる予約(複数の場合あり)を割り当てます。元の予約の全日程をカバーできなかった場合、再割り当てできなかった泊数分の客室料金を、弊社が元の予約と同じ料金で貴施設にお支払いいたします。

貴施設に支払われる金額は、再販されているその日の客室料金となります。再販できなかった場合、弊社が元の予約と同じ料金を貴施設にお支払いいたします。


Booking.comがチェックイン日の24時間前にのみクレジットカード情報を提供し、そのカード情報が無効であった場合はどうすれば良いですか?

無効クレジットカードの処理については、カード情報の閲覧ができるタイミングを除いて変更はありません。弊社は、ポリシーに従い予約が返金不可となったときにのみカード情報を提供します。他の手順に関しては通常と同じです。管理画面にログインし、クレジットカード情報をチェックして無効だった場合は、管理画面上で報告します。ゲストから有効なクレジットカード情報の提供がない場合、弊社がバーチャルクレジットカードを使って貴施設にお支払いします。


「リスクゼロ予約」はどうやって見分けられますか?

「リスクゼロ予約」は、管理画面の「予約」タブで確認できます。対象の予約には、「ステータス」欄に「リスクゼロ予約」と表示されます。一元管理システムをご利用の場合も同様です。


「リスクゼロ予約」のプログラムを利用停止するには、どうすれば良いですか?

貴施設のビジネスモデルによっては本プログラムの利用が合わない場合もあります。「リスクゼロ予約」の利用を停止するには、Booking.comの管理画面から操作してください。「宿泊施設」タブにある「ポリシー」をクリックし、「リスクゼロ予約」の項目までスクロールダウンして操作してください。再度本プログラムの利用をご希望の場合は、同様の手順で操作してください。


このプログラムにより、料金が変更になることはありますか?

貴施設の料金(例:セミフレキシブル、返金不可など)が変更されることはありません。一部予約に対して、現在設定中のポリシーよりも柔軟性の高いポリシーを提供できる場合のみ、弊社はゲストのポリシーを変更します。貴施設にとっては、既存のポリシーとの変わりはありません。つまり、弊社がより柔軟性の高いポリシーをゲストに表示しても、料金自体に割引が適用されるわけではありません。この仕組みが貴施設のビジネスモデルと合わない場合、弊社管理画面の「メールボックス」タブからお知らせください。


ゲストが複数の客室を予約していて、一部の客室だけをキャンセルした場合は、どうなりますか?

ゲストが一部の客室のみをキャンセルした場合、弊社が再割り当て先を探します。再割り当て先が見つからなかった場合は、売れ残った客室分の料金を弊社がお支払いします。この場合、管理画面上では「Booking.comが一部負担」として表示されます。つまり、滞在した分の客室は貴施設にて課金を行い、残りを弊社がお支払いすることになります。

Booking.comの「リスクゼロ予約」に関する詳細を見る