「サステナブル・トラベル」プログラムについて

パートナー施設様のサステナビリティへの取り組みを称え、それらをユーザーにアピールする、より良い未来の実現に向けた新たなプログラムをご紹介します。

詳細を確認する

「リスクゼロ予約」プログラムよくある質問

更新: 4 ヶ月 前
保存

「リスクゼロ予約」は、貴施設にとっての手間を最小限に抑えつつ、弊社が貴施設に代わってユーザーに通常よりも柔軟性の高いポリシーを提供するプログラムで、他の方法では獲得が困難な予約の取り込みにお役立ていただけます。本プログラムにより通常よりも柔軟性が高くなったプランは、キャンセルの可能性が比較的低いゲストに対してのみ提供されます。ゲストがキャンセルした場合、弊社にて再割り当て先となるゲストを探します。再割り当て先が見つからなかった場合、対象の宿泊日については弊社が補償いたします。本プログラムに参加したパートナー施設様は、予約転換率を最大で3%アップさせています。

「リスクゼロ予約」プログラムの基本情報を見る

「リスクゼロ予約」プログラムに関してご不明点等がございましたら、必要な情報を素早くご確認いただけるよう、よくある質問を以下にまとめましたのでご覧ください。


目次

セクション1:「リスクゼロ予約」プログラムへの参加後の予約について

セクション2:「リスクゼロ予約」がキャンセルされた場合

セクション3:お支払いについて

セクション4:一元管理システムまたは宿泊施設管理システム(PMS)との連携について

セクション5:「リスクゼロ予約」プログラムの参加・退会方法


セクション1:「リスクゼロ予約」プログラムへの参加後の予約について

 

最初のリスクゼロ予約はいつ入りますか?

リスクゼロ予約は、Booking.comの需要データに基づき適用されます。弊社ではこのデータを日々使用し、キャンセルされる可能性が比較的低そうな予約が貴施設に入りやすくなるよう、いつ、どのユーザーに対して柔軟なキャンセルポリシーを提供するか判断しています。そのため、本プログラムへの参加直後にリスクゼロ予約が入り始めるとは限りません。

各リスクゼロ予約には、管理画面の「予約」ページ上およびPulseアプリの「予約」ページ上で「リスクゼロ」のタグが表示されます。一元管理システムや宿泊施設管理システム(PMS)をご利用の場合は、キャンセルポリシー欄またはコメント / 注釈欄をご覧いただくとリスクゼロ予約か確認できます。

リスクゼロ予約が入った場合、管理画面上ではどのような情報を確認できますか?

リスクゼロ予約と通常の予約の仕組みはほぼ同じです。唯一の違いは、リスクゼロ予約ではキャンセル期間が延長されることです。

大きな違いはありませんが、リスクゼロ予約への理解を深めていただけるよう、弊社では管理画面上にいくつかの追加情報を掲載しています。詳しくはこちらのビデオをご覧ください。ご希望の言語の字幕を選択してご視聴いただくこともできます。

ご注意:リスクゼロ予約は、弊社データに基づき、予定通り滞在する可能性が高いと判断されたユーザーに提供されるようになっています。リスクゼロ予約が入った際には、変更されたキャンセルポリシーを把握するために管理画面の「予約情報」ページから詳細をご確認ください。


セクション2:「リスクゼロ予約」がキャンセルされた場合

 

リスクゼロ予約のキャンセルポリシーは、どこで確認できますか?

リスクゼロ予約のキャンセルポリシーは、管理画面の「予約」ページからご確認いただけます。確認したいリスクゼロ予約の予約番号をクリックして、「ポリシー」欄までスクロールダウンしてください。

本プログラムの一環としてBooking.comが提供しているリスクゼロのキャンセル期間中に、ゲストが予約をキャンセルしたらどうなりますか?

リスクゼロのキャンセル期間中にゲストがリスクゼロ予約をキャンセルした場合、当該客室が予約可能な状態となっている限り、直ちに弊社にて再割り当て先となるゲストを探し始めます。

再割り当て先となるゲストはどのように探すのですか?

まず初めに、キャンセルされた泊数分の一括再販を弊社にて試みます。もし新しいゲストが、キャンセルされた泊数分のうち一部のみを予約した場合、弊社は残りの泊数分の再販を続行します。このとき、貴施設が最低宿泊日数の制限を設定されている場合は、制限を解除していただく必要があります。その場合は、弊社より貴施設宛に管理画面上で通知をお送りいたします。

再割り当て先のゲストを探している間、貴施設がユーザーの目により魅力的に映り、予約を促せるように、弊社は貴施設の掲載順位を上げたり、料金の一部減額を行う場合があります。その場合、関連するすべての費用は弊社が負担するため、貴施設はいかなる割引も提供する必要はありません。

最終的に再割り当て先のゲストが見つからなかった場合、弊社が支払い義務を引き受けます。

再割り当て先のゲストが見つかったかは、どうすれば分かりますか?

弊社にて再割り当て先のゲストを見つけた場合、当該ゲストの予約は新規予約として表示されます。こちらの予約は、その他の予約と同様に扱っていただけます。

また、再割り当て先の予約は、元のリスクゼロ予約と関連付けられています。管理画面上では、キャンセル済みの当該リスクゼロ予約の「予約情報」ページから新しい予約の予約番号をご確認いただけます。一元管理システムや宿泊施設管理システム(PMS)をご利用の場合は、同様の情報はコメント / 注釈欄からご覧いただけます。

再割り当て先のゲストが見つからなかった場合は、どうなりますか?

元の予約のキャンセル後にキャンセルされた客室が引き続き予約可能な状態となっており、かついかなる制限も設定されていない場合は、元の予約に適用されていたポリシーに基づき弊社が補償いたします。詳細については、セクション3をご覧ください。

不可抗力事象を理由に、ゲストがリスクゼロ予約をキャンセルした場合はどうなりますか?

不可抗力事象が今後予測される場合、弊社では「リスクゼロ予約」プログラムの一環としたキャンセル無料ポリシーの提供を中止いたします。こうすることで、キャンセルされる可能性が比較的高い新規予約を防ぐことができます。例えばパンデミックの影響で新たなロックダウンが発表された場合、「リスクゼロ予約」プログラムの一環としたキャンセル無料ポリシーの提供を中止いたします。しかし、不可抗力事象によるキャンセル全般に関する規約のとおり、既存のリスクゼロ予約について再割り当て先を探す責任は負いかねますのでご了承ください。

キャンセルポリシーで返金不可となっている期間中にゲストがリスクゼロ予約をキャンセルした場合、どうすれば良いですか?

延長されたキャンセル期間の終了後にゲストがキャンセルした場合、キャンセルに関する責任は通常通りゲストにあります。貴施設においては、通常の返金不可の予約がキャンセルされた場合と同じプロセスに従って処理を行ってください。

ゲストのクレジットカードに料金を請求する必要がある場合は、リスクゼロのキャンセル期間終了後に当該のクレジットカード情報にアクセスしていただけるようになります。その場合は直ちにカードの有効性を確認してください。カードが無効であった場合は、できるだけ速やかにその旨をご報告ください。クレジットカードを無効として記録する方法の詳細については、こちらの記事をご確認ください。

元々設定していたキャンセルポリシーの無料キャンセル期間中に、ゲストがリスクゼロ予約をキャンセルした場合はどうなりますか?

貴施設にて元々設定されていた無料キャンセル期間中にゲストがキャンセルした場合、当該予約は「リスクゼロ予約」プログラムの一環として提供される追加の無料キャンセル期間の適用対象外となります。そのため、当該のキャンセルについてはその他のキャンセルと同様に扱っていただき、通常通りの手続きを行ってください。この場合、Booking.comは再割り当て先となるゲストを探す一切の責任を負いません。

客室に制限を設定せず予約可能な状態を維持する必要があるのはなぜですか?

再割り当て先のゲストが見つけられるよう、弊社では1泊ごとの再販を行います。当該客室が引き続き予約可能な状態の場合、まず初めにキャンセルされた泊数分の一括再販を弊社にて試みます。もし新しいゲストが、キャンセルされた泊数分のうち一部のみを予約した場合、弊社は残りの泊数分の再販を続行します。このとき、貴施設が最低宿泊日数の制限を設定されている場合は、制限を解除していただく必要があります。その場合は、弊社より貴施設宛に管理画面上で通知をお送りいたします。


セクション3:お支払いについて

 

ゲストが予定通りに滞在した場合、リスクゼロ予約の支払いはどのように行われますか?

貴施設がお支払いの回収をバーチャルクレジットカードまたは銀行送金経由で行っている場合、プロセスは通常通りとなります。お支払いに関する詳細は、管理画面の「予約情報」ページからご確認いただけます。

貴施設がゲストのクレジットカードに料金を請求して支払いの回収を行っている場合は、キャンセル期間の終了直後に当該カードの有効性を確認してください。カードが有効で、かつ予約情報に変更がない場合は、通常通りチェックイン時またはチェックアウト時にカードに請求を行ってください。カードが無効だった場合は、できるだけ速やかにその旨をご報告ください。弊社においては、再割り当て先のゲスト探しを再開いたします。

弊社では、貴施設が収益を得られる全予約について、通常通りコミッションを請求いたしますのでご留意ください。

リスクゼロ予約の支払いに関する情報は、どこで確認できますか?

リスクゼロ予約のお支払いに関する情報は、管理画面の「予約情報」ページからご確認いただけます。「リスクゼロ対象の客室に関するお支払いの概要」欄では、いつ、誰に対して予約の料金を請求すべきか確認できます。

再割り当て先のゲストが見つからなかった場合、いつ、どのようにして支払いを受け取ることができますか?

貴施設が通常はバーチャルクレジットカード(VCC)を使ってお支払いを受け取っている場合は、キャンセルされた当該予約の元の滞在日の後に、弊社にてこちらのお支払い用のVCCを有効化いたします。VCCのカード情報は、管理画面の「予約情報」ページか、ご利用の一元管理システムまたは宿泊施設管理システム(PMS)からご覧いただけます。

貴施設が通常は銀行送金を介してお支払いを受け取っている場合は、こちらのお支払いについても弊社より銀行送金を行います。お支払いは、通常通りの支払いスケジュールに従ってお受け取りいただけます。

バーチャルクレジットカード(VCC)に料金を請求するには、どうすれば良いですか?

リスクゼロ予約のVCCへは、他の予約と同じ方法で料金を請求できます。VCCに料金を請求する方法の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

ゲストのクレジットカードが無効だった場合、どうすれば良いですか?

キャンセル期間の終了後には、通常通り各ゲストのクレジットカード情報の有効性を確認してください。カードが無効だった場合は、できるだけ速やかにご報告ください。クレジットカードを無効として記録する方法の詳細については、こちらの記事をご確認ください。

 


セクション4:一元管理システムまたは宿泊施設管理システム(PMS)との連携について

 

一元管理システムまたはPMSでリスクゼロ予約を判別するには、どうすれば良いですか?

リスクゼロ予約が入った場合、一元管理システムまたはPMSのキャンセルポリシー欄をご覧いただければ判別できます。キャンセルポリシー欄がない場合は、コメント / 注釈欄に「リスクゼロ予約」の文言がないかご確認ください。

一元管理システムまたはPMSを使用している場合、リスクゼロ予約に関する進捗状況はどうすれば確認できますか?

リスクゼロ予約に関する情報は、弊社が通常通りお送りする予約確認、予約内容変更、キャンセルのメッセージ内に記載されます。これらのメッセージすべてに「リスクゼロ予約」の文言が記載されているため、貴施設は簡単に識別することができます。

また、各予約の詳細情報をくまなく把握していただけるよう、定期的に管理画面の「予約」ページを確認されることを推奨いたします。

一元管理システムやPMSを利用している場合、ゲストがリスクゼロ予約をキャンセルするとどうなりますか?

この場合、ご利用の一元管理システムまたはPMSに弊社よりキャンセルのメッセージを送信いたします。詳細を確認するには、一元管理システムやPMSの客室情報欄またはコメント / 注釈欄で「リスクゼロ予約」の文言をお探しください。

弊社においては、当該の客室が予約可能な状態である限り、直ちに再割り当て先のゲストを探し始めます。その際、弊社はまず初めにキャンセルされた泊数分の一括再販を試みます。もし新しいゲストが、キャンセルされた泊数分のうち一部のみを予約した場合、弊社は残りの泊数分の再販を続行します。このとき、貴施設が最低宿泊日数の制限を設定されている場合は、制限を解除していただく必要があります。その場合は、弊社より貴施設宛に管理画面上で通知をお送りいたします。

弊社にて再割り当て先のゲストを見つけた場合、当該ゲストの予約は新規予約として表示されます。予約情報には「リスクゼロ予約」の文言が記載されています。

再割り当て先のゲストが見つからなかった場合、弊社が支払い義務を引き受けます。

一元管理システムまたはPMSでは、リスクゼロ予約の支払い情報はいつ確認できますか?

ゲストがクレジットカードで予約の料金を支払う場合、リスクゼロのキャンセル期間終了後に、弊社より貴施設に予約内容変更のメッセージを送信し、クレジットカード情報の有効性をご確認いただくようお伝えいたします。

貴施設がお支払いの回収をバーチャルクレジットカードまたは銀行送金経由で行っている場合、プロセスは通常通りとなります。

ゲストのクレジットカードまたはバーチャルクレジットカードの情報は、一元管理システムやPMSからどのように確認すれば良いですか?

他の予約と同様の方法でご確認いただけます。詳細については、こちらの記事の「一元管理システム:クレジットカード」の項目をご覧ください。

 


セクション5:「リスクゼロ予約」プログラムの参加・退会方法

 

「リスクゼロ予約」プログラムの利用を開始するには、どうすれば良いですか?

本プログラムにご参加いただくには、管理画面へのログイン後に、「販促アドバイス」タブにある「『リスクゼロ予約』プログラム」をクリックしてください。

貴施設の所在地がフランス本土、フランス領ギアナ、マヨット、マルティニーク、グアドループ、サン・ピエール島、ミクロン島、レユニオンでない場合は、貴施設は自動的に「リスクゼロ予約」プログラムに登録されます。

「リスクゼロ予約」プログラムから退会するには、どうすれば良いですか?

本プログラムが貴施設のニーズに現在は合わないこともあるかと存じます。退会をご希望の場合は、以下の2つの選択肢があります。

一時的に「リスクゼロ予約」プログラムの利用を停止されたい場合は、最大で3ヶ月間停止することができます。一時停止期間の終了後は、貴施設は自動的に本プログラムに再登録されます。

「リスクゼロ予約」プログラムのご利用を3ヶ月間以上停止されたい場合は、完全に退会することができます。

一時停止および退会のいずれをご希望の場合も、管理画面へのログイン後に、「販促アドバイス」タブにある「『リスクゼロ予約』プログラム」をクリックしてください。当該ページの下部にある「プログラムを退会」をクリックし、「退会する」を選択するか、ご希望の停止期間を選択して、「保存」をクリックしてください。

ご注意:Booking.comペイメントのご利用を取り止めた場合、貴施設は「リスクゼロ予約」プログラムからも退会することとなります。その後Booking.comペイメントに再度ご登録されると、貴施設は「リスクゼロ予約」プログラムに自動的に再登録されます。

この記事は役に立ちましたか?