ハウスルールの作成について

更新: 8 ヶ月 前 | 読了目安:4分
保存

ハウスルールは、ゲストが滞在中に貴施設を大切に扱ってくれるだろうというより大きな安心感を得るうえで役立ちます。ハウスルールは管理画面上で設定でき、予約を確定するにあたり、ゲストはこちらを読んで同意することが必要となります。


本記事の内容


基本的なハウスルール

ハウスルールはゲストの期待値を定めるものであり、ユーザーが宿泊施設を予約する前に自分の希望に合っているかどうかを判断するうえで役立ちます。

基本的なハウスルールとして、以下を設定していただけます。

  • ペットの同伴

  • パーティーやイベントの開催

  • 喫煙

  • 静かにしてほしい時間帯

  • 門限

  • チェックイン&チェックアウト時間

  • 子供の宿泊

  • 最大宿泊人数

管理画面でハウスルールを設定する方法

管理画面上でハウスルールを設定するには、以下の手順に沿って操作してください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします。
  3. ハウスルール」欄の「編集」をクリックします。
  4. 貴施設に適用するハウスルールを選択します。
  5. 保存」をクリックします。

複数の宿泊施設を運営されている場合は、すべての宿泊施設に同じハウスルールを設定できる場合があります。手順は以下の通りです。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 貴施設での喫煙、パーティーやイベントの開催、静かにしてほしい時間帯、ペットの同伴について、それぞれの可否を選択します。
  3. ポリシーを適用したい宿泊施設にチェックを入れて選択します。
  4. プレビュー&確定」をクリックします。
  5. 変更を適用」をクリックします。

ゲストに伝えるべき追加のハウスルール

ゲストに直接会ってお迎えする場合であれ、ウェルカムパックを室内に置いておく場合であれ、以下の追加のハウスルールをゲストに伝えておくと良いでしょう。

近隣環境

管理画面上で「静かにしてほしい時間帯」を設定したとしても、アパートメントが静かな建物内または地区にある場合は、ゲストに騒音を抑えるよう改めて伝えておくと良いでしょう。また、騒音の苦情により罰金が発生する場合は、ゲストに請求が行くと伝えることもできます。

来訪者

来訪者を一切許可したくない場合は、トラブルを避けるためにもゲストに知らせておきましょう。

駐車場

貴施設で駐車場を提供していない場合でも、宿泊施設の周辺にある他の駐車場とその料金についてゲストに伝えておくと良いでしょう。

安全性とセキュリティ

宿泊施設を不在にする際はドアに鍵をかけ、窓を閉めるようゲストに改めて伝えておくことは重要です。宿泊施設に警報システムがある場合は、ゲストにセットと解除の仕方の明確な説明を提供しましょう。ご自宅を宿としてゲストに提供する場合は、念のため貴重品類は別の場所に保管するようにしてください。

食べ物とゴミ

リサイクルの手順やゴミ捨て場の位置などについてゲストに必ず伝えておきましょう。キッチン家電がある場合は、その使用法についてもゲストに説明を提供しましょう。ご自宅にあるお部屋の1室のみを貸し出す場合は、冷蔵庫の中のゲスト用スペースには明確に分かるラベルを貼っておきましょう。

共用エリアと備品・アメニティ

貴施設内にゲストが利用できる共用の庭、テラス、スイミングプール、その他の共用エリアがある場合は、ドリンク、バーベキュー、パーティー等に関する規則についてゲストに必ずお知らせしましょう。

緊急時のサービス

警察、消防、救急車の連絡先情報をゲストに伝えておきましょう。不在にするなどで、ゲストの滞在中に緊急の問合せ等に対応できないことがある場合、代わりに対応できる方の連絡先情報もゲストにお伝えください。

この記事は役に立ちましたか?