予約を再び獲得するために役立つ、空室状況に関する基礎知識

読了目安:6.5分

ビジネス回復に向けた準備を整える時が来ました

ゲストを再び迎え入れる上で、準備を進めることには確かな価値があります。人々が旅行の計画や予約を再開し始めているという、まだ初期段階ではあるものの心強い兆候が見られるようになっています。事実として、予約の大部分は国内旅行や地元での旅行のためのもので、全世界の人々はまた旅をしたいという欲求から直前予約を行ったり、または将来の旅行の計画(最長では16ヶ月先のもの)を行っていることが分かっています。

この状況を踏まえ、本記事ではカレンダー上で適正な在庫を設定することを通じ、Booking.comとの長期的な成功を再び築いていくための各種アドバイスをご紹介いたします。

本記事での弊社からのアドバイスは、以下の3点に集約されます。

  • カレンダー上で客室(バケーションレンタルタイプのパートナー施設様の場合はユニット)を設定すること
  • 全客室タイプの料金プランと在庫を追加すること
  • ユーザーが自信を持って予約できるよう、ポリシーを設定すること
客室・ユニットは貴施設の基盤です

重要なポイント:予約を獲得するための最初のステップは、すべての客室タイプを正しく設定し、管理画面のカレンダー上で予約可能な状態にすることです。設定には時間を十分にかけ、貴施設の主要なゲスト層(学生やカップル、家族連れなど各宿泊施設様によって異なります)を呼び込むだけでなく、回復しつつある需要を取り込めるよう多様なゲスト層へのアピールにも取り組みましょう。

  • 全客室タイプをシステム内で登録しましょう。こちらは、管理画面の「宿泊施設」タブ内の「宿泊施設情報」または「客室情報」で情報を追加することで行えます。
  • 各客室タイプの特徴をより的確に表現するために、客室タイプに加えて客室名も変更することが可能です。
  • ゲストの期待値を適切に設定するため、客室備品・アメニティや設備・サービスの追加(または削除)も適宜行いましょう。
  • 旅行およびホスピタリティ業界の再生において大きな役割を果たすと弊社が考えている、家族連れのゲストのニーズを満たすこともお勧めします。その第一歩として、まずは貴施設の各客室タイプで子供の宿泊に関する設定を行いましょう。
在庫と料金プランは二つで一つです

重要なポイント:客室・ユニットは、作成後に料金プランの紐付けと料金設定を行うことで初めて予約可能な状態となります。これらの設定が行われない限り、貴施設のリスティングは弊社サイト上に掲載されません。

空室を更新する方法

  • まずは、貴施設が予約可能な状態で掲載されていることをお確かめください。長期に渡って貴施設を売止に設定していた場合、予約不可となっていることがあります。その場合は必ず予約受付を再開してください。 
  • 人々が再び旅行し始めている今、予約を取りこぼさないようにするためには、ある程度の期間の在庫を設定して上昇中の需要を取り込むことが非常に重要です。
  • 今後の短い期間の在庫を設定することはもちろん、先々の予約可能な日付を最長16ヶ月先まで正確に設定することも強くお勧めします。これにより、直前予約だけではなく将来の予約も獲得することが可能となります。
  • 設定できる料金プランのタイプについて把握し、目標や在庫に応じて適切なものをゲストに提供しましょう。
  • 在庫や料金は、管理画面の「料金・空室状況」タブの「カレンダー」から簡単に追加できます。詳細な手順についてはこちらの記事をご覧ください。Pulseアプリを使えば、外出先でも料金を更新することができます。
  • また、他の旅行サイトでも貴施設を掲載しており、コネクティビティ・プロバイダー(別名:一元管理システム)をご利用されている場合、ご希望のプロバイダーで客室・ユニットのマッピングを行い、全プラットフォームで在庫が瞬時に同期されるように設定しましょう。

特定の日付や期間において客室の販売 / 売止を行う方法

  • ご利用中のカレンダーの表示形式(リスト表示または月間表示)によって、カレンダー上で客室の販売 / 売止を設定し、特定の日付や期間でのみ客室を予約可能にする方法は異なります。手順に関する詳細は、こちらの記事をご確認ください。同様の設定はPulseアプリでも行うことが可能です。
  • 予約は即座に確定されますが、特定の日付や期間での予約受付はいつでも停止することができます。設定は管理画面でもPulseアプリからでも行えます。

宿泊人数別の料金を設定する方法

  • 単身旅行者からカップル、グループから家族連れなど、宿泊するゲストの人数とベッドや客室備品・アメニティの数に応じて各客室タイプの料金を正確に設定してください。設定はカレンダーにて手軽に行うことができます。
  • 宿泊人数に応じ、各客室ごとのゲストの人数にもとづいた異なる料金を選択することも可能です。
ポリシーは予約の基礎をなします

重要なポイント:ポリシーは予約の基礎となる大切な要素です。料金プランごとに適切なポリシーを設定することで、各ゲストがそれぞれに合った料金プランを予約できるようにしましょう。

  • お持ちの宿泊施設が1つであれ複数であれ、ポリシーやハウスルールは管理画面で簡単に変更できます。ポリシーの設定は、「宿泊施設」タブの「ポリシー」から行えます。
  • 設定可能なポリシーには、貴施設全体に関するものから貴施設の予約に関するものまで様々な種類があります。
  • 予約のポリシーに関しては、収益の損失を回避するために適切なキャンセルポリシーを選択することを強くお勧めします。
貴施設のビジネス回復を弊社がお支えします

本記事でお伝えしたアドバイスは、堅実な回復のための礎となるポイントです。貴施設の空室状況は設定した客室の数をはじめ、紐づけられた料金プランとポリシー次第となるため、これらを適切に組み合わせることが差別化のために重要であることを念頭に置きましょう。

ただ、最終的に最も大切なのは貴施設で過ごすひとときや、ゲストへの温かいおもてなしの心であり、それらこそが他の宿泊施設様との違いを生むことに間違いありません。

世界が回復を遂げている今、弊社と共に貴施設のビジネスを再生させていきましょう。Booking.com社員一同、回復への道のりを貴施設と共に歩み、協力してビジネスを再建させていく所存です。

このページを評価してください