地域コミュニティとのエンゲージメント

ImpulseおよびNotOnMapとの共同執筆

 

Local community
更新: 3 ヶ月 前
保存

観光業およびホスピタリティ業界のプレーヤーとしての私たちの行動は、事業によって創出される雇用から、事業によって消費される天然資源および社会的資源の両方に至るまで、事業運営を行う場所の社会経済的な発展に大きな影響を与えます。

チェーンホテルや個人所有のアパートメント、あるいはその中間形態など、宿の業態に関わらず、地域コミュニティとのエンゲージメント強化は、社会経済的なサステナビリティに向けた重要な一歩です。地域のステークホルダーを対等なパートナーとみなし、彼らの生活と幸福を保護および支援するようなビジネスモデルを策定することで、お互いにとって重要となる長期的なメリットを生み出すことができます。

社会経済的なサステナビリティは、地域経済に確固たる基盤を持つ事業により支援されている社会に繫栄をもたらします。この記事では、コミュニティとのエンゲージメント強化がこの目標をどう前進させるのか、そのメリットは何か、そしてご自身の地域コミュニティとのエンゲージメントを強化し始めるための方法について解説します。

地域コミュニティとのエンゲージメントを強化する4つのメリット

 

1. ビジネスの基盤を強化できます

地域コミュニティとのエンゲージメントを強化することで、お互いに支え合い、お互いがメリットを享受できる事業基盤が創出されます。地域の人材を応援したり雇用することで、そこに仕事と収入が生まれ、ひいては将来的に貴施設の事業をサポートできる人材の集まりが出来上がります。労働力の層が厚いことは、広い視野で見れば、貴施設の事業の長期的なサステナビリティの重要な資産になります。

2. 本格的な体験を求める旅行者にアピールできます

旅行者の大多数(66%)は地元の文化を代表するような体験をしたいと回答しており、訪れた場所を到着時よりも良い状態にして帰りたいと考える人も59%います。実際、4人に1人が、地域コミュニティに確実に還元できるアクティビティであれば、より高いお金を払っても構わないと回答しています。地域コミュニティ内での体験を提供することは、地元のビジネスに光を当てながら、貴施設の存在をアピールする絶好の手段です。また、貴施設で地元の特産品などを優先的に扱うことも同様の効果を生み出します。

3. 幅広いサステナビリティへの取り組みをサポートできます

地域コミュニティを自身のステークホルダーとしてみなすことは、貴施設が事業を展開している場所の環境保護と再生を促進することにもつながります。これは、単独では達成できない目標です。地域コミュニティの人々に相談したり、彼らを巻き込むことで、多様な視点や専門知識にアクセスできるため、より広範なサステナビリティ関連の目標を追求するための戦略を築く際に活用することができます。例えば、メキシコのブティックホテルであるプラヤ ビバ(Playa Viva)では、リゾートの建材に地元の物のみを使用することで、再興を後押しするようなアプローチをビジネスに採り入れています。また、地域コミュニティに向けたヘルスケアプログラムや教育プログラムを支援しており、コミュニティとのエンゲージメントを通じて、当該地域の社会組織および生態系の継続的な再生において重要な役割を果たしています。

4. 信頼を築き、貴施設の評価を高めることができます

ホテルグループのレモン ツリー ホテルズ(Lemon Tree Hotels)は、従業員の20%を現地コミュニティのマイノリティグループから採用する方針を採っています。これらには、障がいのある人々、トランスジェンダーの人々、コミュニティから排斥された女性などが含まれます。このインクルーシブな方針は2019年に賞を受賞し、確固たるブランドイメージと国際的な認知度アップに貢献しています。地元コミュニティの発展に積極的に関与することは、貴施設の事業が社会と密接な繋がりを持つことへと繋がります。重要な話し合いや意思決定に関わり、揺るぎく信頼性の高い評価を築くことができます。これは、長期的にも事業にとって大きな資産となります。

Local community
地域コミュニティとのエンゲージメント強化の始め方

 

現地で調達する

地域コミュニティとのエンゲージメント強化を始めるにあたり最も簡単な方法は、貴施設の供給やサービスのニーズを満たす際にコミュニティを活用することです。貴施設で使用する製品や備品類の在庫を点検し、それらを地元の事業者から調達できるかどうか確認しましょう。その際、卸売業者からコミュニティに根差したイニシアチブに切り替えるチャンスがあるかもしれません。コミュニティに根ざした製品や作品を、貴施設の装飾やインテリアデザイン、あるいはゲスト向けのサービスにどう組み込めるか検討してみましょう。

影響力を生み出す雇用方針を築く

現地雇用は地元コミュニティとのエンゲージメントを強化できるもうひとつの手段であり、二次的な社会問題がある場合は、それに取り組む機会にもなります。例えば、雇用機会を与えることができるマイノリティグループはいませんか?貴施設の雇用方針をきっかけに、ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(包摂性)に関連するより大きな議論を始めることはできませんか?また、貴施設の取り組みが地域コミュニティの人々の自己啓発にもつながり得るということも覚えておく必要があります。現地の従業員と海外の従業員との間での、管理職に就ける機会の差に注意しましょう。トレーニングを提供することで、従業員は自身のキャリアアップのチャンスにつながるスキルを身に付けることができます。

他の地元の起業家を応援する

貴施設の外でゲストが予約できるサービスや体験について検討しましょう。ツアー会社、レストラン、ショップ、アクティビティ提供元のオーナーシップ構造を理解することは、他の地元の起業家を支援することにつながります。例えば、貴施設のギフトショップで地元産の手工芸品を販売したり、現地コミュニティで就労・生活している地元のツアーガイドを紹介したりするとよいかもしれません。現地の観光業やホスピタリティ業界の他の事業者や組織とつながり、より良好な協力関係の在り方を検討してみましょう。

地元の文化に触れる機会をゲストに提供する

地域コミュニティとのエンゲージメント強化は、ゲストに対してより本格的な体験を提供するための素晴らしい手段です。地元の生態系や遺産、文化に関する情報を提供したり、さらに一歩進んで、コミュニティや周辺環境へのツアーを通じて、ゲストがこれらすべてに没頭できるように後押しすることができます。また、次のことも検討できます。

  • 現地の家庭での食事や料理のワークショップを企画する
  • 地元アーティストによる文化公演を企画する
  • 地元の建築物や農場、あるいは村などを巡る特別ツアーを企画する
  • 祭りや地域のイベントへの訪問を企画する

地元のコミュニティを宣伝する

貴施設やそのチェーン施設様は、地元コミュニティを宣伝するプラットフォームとしての役割を果たすこともできます。地元の事業者について宣伝し、地元のアートを紹介し、コミュニティ・エンゲージメントへの意識向上に優先的に取り組みましょう。また、プロジェクトや資金提供はもちろん、個人などを通じて、財務的な投資をすることでコミュニティをサポートすることもできます。

ユーザーに貴施設の取り組みをアピールしましょう

設備・サービス情報を更新し、貴施設のコミュニティ・エンゲージメントの取り組みを弊社プラットフォーム上で旅行者と共有しましょう。これは、特によりサステナブルで再興を後押しするような旅行の機会を積極的に探している旅行者に対して、貴施設の事業に対する価値観をアピールし、他施設との差別化を図るための絶好の手段となります。

以下のような取り組みを行うことで、貴施設の近隣地域やコミュニティをサポートしていらっしゃいませんか?

売上の一部を、地域やサステナビリティ関連のプロジェクトに投資している
地元のガイドや事業者により企画されたツアーやアクティビティを提供している
地元のアーティストが作品を展示するための場所を提供している
地元の生態系や遺産、文化、および訪問者のマナーに関する情報をゲストに提供している

サステナビリティに関する弊社の他のガイドを確認


 

animal_welfare.jpeg

動物福祉について

私たちが住み、観光客として訪れる場所はどれも、そこに様々な種が生息しているからこそ成り立っているものです。動物福祉のために協力し合うことは、倫理的な責任だけでなく、私たちが大切にしている環境を長く維持していくことにもつながります。

詳細を見る

header_food.jpeg

食品廃棄物を削減する方法

人間が消費するために生産された食品の約3分の1は失われたり、廃棄されています。食品には多くのコストがかかりうることを考えると、廃棄物の削減はコストの大幅カットをはじめ、貴施設の環境フットプリントの改善にもつながります。

詳細を見る

header_water.jpeg

水の使用量の削減

水資源は、昨今さらに希少になってきています。節水は社会にとって喫緊の課題です。旅行業界においても、ゲストにタオルの再利用を求めること以上の取り組みが必要となります。しかし、環境面と経済面のメリットを考えれば、節水には投資する価値が大いにあります。

詳細を見る

この記事は役に立ちましたか?