「コストパフォーマンス」のスコアを理解しましょう

更新: 3 ヶ月 前 | 読了目安:3.5分
保存

コストパフォーマンス(お得感)のスコアは、ゲストが料金に対して貴施設に感じた価値を表すものです。ゲストの満足度の重要な尺度であることから、弊社ではクチコミの要素として取り入れています。 

コストパフォーマンスのスコアは貴施設の全体的なクチコミスコアに直接的な影響を与えるものではありませんが、良いコストパフォーマンスと高いクチコミスコアには関連性があるものです。コストパフォーマンスのスコアを改善することで、貴施設がゲストに提供する価値を明確なものとし、より多くの旅行者に訴求しましょう。


本記事の内容


貴施設のコストパフォーマンスのスコアを理解するために

コストパフォーマンスのスコアには、予算や期待値、体験など様々な要因が影響します。そのような要素を考慮したうえで、ゲストは貴施設で得たものが料金に見合っていると感じるかを評価します。

コストパフォーマンスはその人独自の個人的な評価であるため、人によってスコアが違うこともありますが、以下の3つの基本的な要素はすべてのゲストの評価に影響を与えると言えます。

  • 料金:ゲストは通常、貴施設の料金が平均くらいか、あるいは平均から大幅に外れているかなど、類似施設との比較を通して評価します。  
  • サービスの質:これには清潔さ、提供される施設・設備やサービス、スタッフの親切さ、また貴施設の雰囲気がゲストの期待値に合っているかなどが含まれます。  
  • ゲストのニーズ:これは最も主観的な要素と言えます。例えばビーチサイドのホステルで求められているものと市内のビジネスホテルで求められているものは大きく異なるため、貴施設にはどのようなゲストが来るのか、また何を求められているのかを正確に把握しましょう。

コストパフォーマンスの総合的な評価においては、以上の3つの要素が相互的に作用しています。料金が高い一方でサービスがゲストの期待値を満たさない場合はスコアが低くなる可能性が高く、サービスが期待値を満たしているうえに料金も低い場合はスコアが高くなることが考えられます。


コストパフォーマンスのスコアを改善するには

コストパフォーマンスのスコアには様々な要素が相互的に作用するため、それぞれを考慮しながら必要な時に必要な要素に変更を加えることが重要になってきます。長期にわたってクチコミを確認し、どんなことが効果的になり得るのかを分析しましょう。短期間では違いに気がつかないこともあります。

  • 料金:料金を下げることは貴施設にとって必ずしも魅力的な選択肢ではないかもしれませんが、短期的に見たときにコストパフォーマンスの評価が改善する可能性がもっとも高いでしょう。 ベーシックセールやGeniusプログラム、モバイル端末割引や国・地域別の料金などのツールやプロダクトを活用すれば、同じエリアの宿泊施設と比べて貴施設の順位を素早くあげることも期待でき、ユーザーが貴施設を予約する後押しとなります。  
  • サービスの質:「スタッフ」「施設・設備」「清潔さ」のスコアを確認しましょう。いずれかのスコアが著しく低い場合は、当該の要素に対し改善を図ることで、コストパフォーマンスのスコアの向上につながります。  
  • ゲストのニーズ:貴施設に寄せられたクチコミを旅行者タイプと国で絞り込み、ニーズ別の傾向をチェックしましょう。料金に敏感な人もいれば、より充実した設備やサービスを求めている人もいます。すべてのゲストのニーズに応えられるとは限りませんが、こうした違いに気が付くことで、改善に取り組めるエリアを特定するのに役立ちます。

この記事は役に立ちましたか?