クレジットノートの使用方法について

更新: 6 ヶ月 前 | 読了目安:5分
保存

クレジットノートは、既存の請求書を修正するために発行される会計伝票です。これには貸方の金額が含まれており、今後または発行済みの未払いの請求書を支払う際に使用できます。クレジットノートには必ず、請求書の参照番号または予約番号の概要が記載されています。 


本記事の内容


クレジットノートが発行される状況とは

 

月間のいかなる時期であっても、コミッションの請求書および追加の請求書について誤りが報告された際、クレジットノートが発行される場合があります。

クレジットノートは、請求の誤りに関する報告があった例外的な状況下でのみ発行されます。そのため、管理画面の「予約」タブにある予約のステータスが正しいことを常にお確かめいただくことが重要です。誤った金額が請求されないようにする方法に加え、請求書の種類に関する詳細についてもあわせてご確認ください。 

クレジットノートが発行されているかどうかを確認するには、管理画面の「ファイナンス」タブにある「請求一覧」をクリックしてください。発行済みのクレジットノートはすべてこのページに表示されます。 


クレジットノートが発行された際に貴施設に行っていただくこと

 

クレジットノートが発行された際に行っていただくことは、元の請求書の金額との差額によって異なります。Booking.comペイメントの場合を除き、弊社との契約が有効な間はクレジットノートの金額の払い込みを受けることはできません。Booking.comペイメントをご利用の場合、クレジットノートの金額は貴施設への週ごとまたは月ごとのお支払いの一部として支払われます。

  • 請求書と同額のクレジットノートを受け取ったケース
    クレジットノートの金額と元の請求書の金額が同じ場合、弊社にて元の請求書の金額との相殺を自動的に行います。貴施設に手続き等を行っていただく必要は一切ありません。
  • 元の請求書が未払いの際にクレジットノートを受け取ったケース
    クレジットノートの金額が元の請求書の金額よりも低い場合、弊社にて自動的に元の請求書の金額からクレジットノートの金額を差し引きますので、貴施設には残額をお支払いいただく必要があります。未払いの請求書の合計残高は、管理画面の「請求一覧」のページでご確認いただけます。
  • すべての請求書が支払い済みの際にクレジットノートを受け取ったケース
    クレジットノートは次回の請求書に適用されます。この場合、管理画面の「請求一覧」のページに未払いの金額が表示されます。こちらは、支払いが必要な請求書の金額から未使用のクレジットノートの金額を差し引いた額を示しています。例えば、新しい請求書の金額が$2,000でクレジットノートが$800の場合、未払いの金額は$1,200となります。
    自動引き落としやSEPAなどの自動支払いをご利用のパートナー施設様の場合、貴施設で行っていただくことはなく、クレジットノートは自動的に適用されます。 

クレジットノートの金額の一部が適用された場合について

 

クレジットノートの金額の一部が請求書に適用された後に、未使用の金額がまだ残っている場合、貴施設のお支払い方法が銀行振込かクレジットカードかによって対応が異なります。 

銀行振込でお支払いの場合、未使用額が残っていたとしても、クレジットノートには「支払い済み」と表示されます。これにより、未払いの金額にはクレジットノートの金額が反映されません。手動での支払いプランをご利用の場合は、お支払いの前に手動で計算を行っていただく必要があります。自動引き落としやSEPAなどの自動支払いプランをご利用の場合、貴施設で行っていただくことはなく、当該のクレジットノートは自動的に適用されます。 

クレジットカードでお支払いの場合は、クレジットノートの未使用額を弊社にて手動で割り当てる必要がありますので、次の手順に沿って弊社までご連絡ください。

  1. 管理画面にログインします
  2. メールボックス」タブ内の「Booking.comからのメッセージ」をクリックします 
  3. ドロップダウンメニューの「新規メッセージを作成」を選択するか、「お問い合わせ」をクリックします
  4. トピックには「請求書とコミッション」を選択し、サブトピックには「その他」を選択します

 

管理画面へ

この記事は役に立ちましたか?