「サステナブル・トラベル」プログラムについて

パートナー施設様のサステナビリティへの取り組みを称え、それらをユーザーにアピールする、より良い未来の実現に向けた新たなプログラムをご紹介します。

詳細を確認する

自動引き落としについて

更新: 3 日 前 | 読了目安:3分
保存

自動引き落としをご利用されると、期限が到来した支払いを弊社が貴施設の口座から自動的に回収することが許可されます。自動引き落としを設定するには、管理画面より「自動引き落とし 委任状」をご記入いただく必要があります。

自動引き落としは、請求書を支払う上で最も安全で費用対効果の高い方法であるだけでなく、他にもいくつかのメリットがあります。例えば、取引費用の節約につながり、また自動で引き落としが行われるため、期日までの支払いを忘れる心配もありません。貴施設には取引が行われる度に通知が届き、引き落とされた金額に誤りがあった場合は返金のオプションも保証されています。

貴施設がユーロ圏内にあり、単一ユーロ経済圏(SEPA)ダイレクトデビットをご利用されている場合、最大8週間はご利用の銀行により当該資金の回収が可能です。正当な理由がある場合、この期間は13ヶ月間に延長されます。


本記事の内容


自動引き落としを有効化する方法

自動引き落としを有効化される前に、貴施設のエリアで自動引き落としが利用可能か銀行にご確認ください。ご利用可能な場合は、以下の手順に沿って自動引き落としの設定をしていただけます。

  1. 管理画面にログインします。
  2. ファイナンス」タブをクリックして、「銀行口座情報」を選択します。
  3. 銀行口座情報の登録をするためのボタンをクリックしたら、次に「自動引き落としを設定」または「SEPA委任状を入手する」をクリックして、詳細を入力します。
  4. 「保存」をクリックします。

一部では、貴施設のエリアで自動引き落としが利用可能でも、弊社が本サービスをご提供できない場合があります。自動引き落としの有効化の手続きを行われる前に、管理画面の「ファイナンスの概要」ページにある支払い情報のリンクを使って貴施設が対象となるかご確認ください。

自動引き落としを設定する


自動引き落としのタイミング

自動引き落としは、請求書の発行から14日後に行われます。自動引き落としが完了するまでには4~5日ほどかかる場合があり、その後、管理画面上では当該の請求書は支払い済みとして記録され、緑色で表示されます。自動引き落としが正常に完了されなかった場合、当該の請求書は赤色で表示されます。

自動引き落とし用の銀行口座は簡単に変更することができます。詳細については、こちらの記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?