請求額を誤りとして報告する方法

更新: 5 日 前 | 読了目安:5分
保存

パートナー施設様は、前月に累積した分の予約に基づいてコミッションの請求書を受け取ります。ゲストのチェックアウト日から48時間以内に各予約内容を確認し、適切な金額が請求されていることを確認する責任はパートナー施設様にあります。 

請求書の発行後、貴施設に誤った金額の請求が行われたと思われる場合は、弊社に誤りとしてご報告いただくことができます。


本記事の内容


誤請求を回避する方法

クレジットノートをリクエストしていただき、その後発行されるまでにはいくらかお時間を頂戴します。誤った金額が請求されないようにするために、以下の点にご留意ください。

  • 規定の時間内に変更を記録する
    正しい予約情報に基づいて弊社がコミッション請求書を作成できるよう、予約内容に変更があった場合は、チェックアウト日から48時間以内にその旨を管理画面で記録する必要があります。これには、ノーショー(無断不泊)やキャンセルの記録が含まれます。なお、ノーショーを記録し忘れると、ゲストはクチコミを投稿することができる状態のままとなります。この場合、クチコミが投稿されると、当該のクチコミが滞在を完了したことの証拠とみなされますのでご注意ください。 詳細については、こちらの記事をご覧ください。
    変更の記録は、貴施設の責任において行っていただく必要があります。こちらは、弊社の一般取引条件(GDT)に基づくものです。チェックアウト日から48時間以内に変更が記録されていない場合、当初の予約内容に基づくコミッション全額が請求されます。管理画面上でこれらの変更を記録できない場合は、弊社カスタマーサービスまでお問い合わせください。
  • 無効クレジットカードとして記録する
    ゲストのクレジットカードに対して請求処理を行っていない返金不可や一部返金不可の予約がある場合、当該カードを無効として記録していただく必要があります。記録していただいていない場合は、当該の予約についてコミッションが請求されることになります。

    クレジットカードを無効として記録する方法は、以下の通りです。
  1. 管理画面にログインします。
  2. 予約」タブをクリックします。
  3. 宿泊者名または予約番号をクリックして、「無効クレジットカードとして記録」を選択します。

コミッションの請求額を誤りとして報告し、クレジットノートをリクエストする方法

貴施設が誤った請求額の請求書を受け取ったと思われる場合、過去3ヶ月以内に行われた予約については、コミッションの請求額を誤りとして報告し、管理画面上でクレジットノートをリクエストしていただけます。ただし、貴施設のご報告内容が承認されない場合もございます。

誤りとして報告する場合は、以下の手順に沿って操作してください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. ファイナンス」タブをクリックし、請求明細」を選択します
  3. 請求書の期間を選択します。
  4. コミッションを誤りとして報告する予約を選択します。
  5. コミッション額を誤りとして報告」欄の下にあるチェックボックスにチェックを入れます。
  6. 備考」欄の「コミッションの誤りを報告」をクリックします。
  7. 誤りとして報告する理由を選択したうえで、詳細とゲストが支払った金額を入力します。
  8. 次へ」をクリックします。
  9. 報告内容を確認し、「送信」をクリックします。

リクエストの処理には最大14営業日をいただいております。処理が完了次第、管理画面のメールボックス宛てに通知が送信されます。それまでは、進捗状況についてお問い合わせいただく必要はありません。

貴施設のご報告内容が承認され、請求額を修正する必要があると弊社が確認した際には、クレジットノートを発行いたします。クレジットノートには、元の請求書から差し引かれる金額が記載されます。請求書のない予約についてコミッションの誤りを報告することはできませんのでご了承ください。クレジットノートの詳細については、こちらの記事をご覧ください。
貴施設のご報告内容が承認されなかった場合は、管理画面のメールボックスにその旨の通知が届き、貴施設にはご報告いただいた請求書の金額を全額お支払いいただく必要がございます。 


誤りの報告のステータスを確認する方法

誤りのご報告のステータスを確認するには、以下の手順に沿って操作してください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. ファイナンス」タブをクリックし、請求明細」を選択します
  3. 請求書の期間を選択します。
  4. 誤りとして報告した予約を見つけ、リストの右側でステータスを確認します。
  5. 誤りとして報告すると、ここで報告した日付、金額、報告内容に含まれる予約の数を確認できます。

誤りの報告のステータス:

誤りの報告のステータスは、次に挙げる3つのアイコンのいずれかで示されます。

  • 報告は現在処理中です。最大14営業日かかる場合があります。
  • 報告は承認されませんでした。 
  • 報告は承認されました。誤りの報告が承認されると、クレジットノートが発行されます。クレジットノートの詳細は、こちらにてご確認いただけます。 

他の請求書を誤りとして報告する方法

(コミッション以外の)別の請求書をお受け取りになり、請求額に誤りがあると思われる場合は、管理画面のメールボックスから弊社にメッセージをお送りいただくことで、弊社に書面で誤りとしてご報告いただけます。

この記事は役に立ちましたか?