ウェブブラウザの更新が必要な理由

2018年8月10日以降、Internet Explorerのバージョン7、8、9のサポートを終了します。現在、弊社の管理画面をいずれかのバージョンのブラウザからご利用の場合、以下をご確認ください。

変更が行われる理由について

セキュリティ                                             機密データ取り扱いによるセキュリティ維持の面から、上記のバージョンでは安全にブラウザをご利用いただくことが保証できません。古いバージョンのブラウザを利用し続けると、エラーが発生したり、セキュリティの脅威にさらされる恐れがあります。またクレジットカード情報へのアクセスができなくなります。

サポート                                              弊社は全世界のパートナー様が利用する管理画面において、利用率の高いブラウザの最新バージョンでより良い機能やサポートを提供できるよう尽力しております。古いバージョンのブラウザでは、ビジネスの運営に役立つ改善や利点を感じることができなくなります。

イノベーション                                            弊社は常に新しい機能をリリースしています。古いバージョンのブラウザではこれらの新機能がサポートされません。みなさまが抱えている問題の解決につながるような新機能発表されても、使用することができません。

ブラウザの更新は簡単です。以下のうち、ご利用中のブラウザをクリックして、最新版をダウンロードしてください。

Google ChromeMozilla FirefoxMicrosoft Edge