収益を上げるためにはどうしたらいいですか?

前払い、柔軟なキャンセルポリシー、割引など、貴施設が予約数を増やし、収益を上げる方法はいくつかありますが、まずは貴施設がより多くのユーザーの目に留まる必要があります。

露出を強化する方法を確認

どのようなビジネスでも、収益を上げることは目標の一つです。Booking.comのパートナー施設にとっても、それは同じです。

前払いを設定する

宿泊料金を確実に受け取る方法として、予約の一部またはすべてに前払いを設定する方法があります。管理画面から簡単に前払いに関するポリシー(一部か全額かなど)を設定できます。

柔軟なキャンセルポリシー

柔軟かつ複数のキャンセルポリシーを設定することは大切なことです。キャンセルは必ずしも悪いことではありません。貴施設の宣伝のチャンスとなる場合もあります。

例えば、キャンセルのうち3分の1は最初の予約から24時間以内に行われます。このようなキャンセルを受け入れることで、ゲストからの印象は上がり、別の機会に貴施設を利用する可能性が高まります。

また自動客室補充を設定している場合、キャンセルされた客室はすぐに空室として掲載され、別のユーザーの予約につながります。

さらに詳しい情報は、こちらの記事をご確認ください。

収益を確実に得るためのヒント 貴施設のキャンセルポリシーを見直して、予約直後のキャンセルと、キャンセル料を徴収できる一定期間後のキャンセルとのバランスを考えましょう。

ポリシーを見直す

割引料金を追加する

需要の低い期間に予約数を上げるためには、特別割引を追加するのもポイントです。割引を嫌がるユーザーはいません。

また、年間を通して返金不可の特別料金を設定することもおすすめです。返金不可の料金を設定することで、ユーザーは予約時に宿泊料金全額を支払い、予約をキャンセルした場合にはキャンセル料が請求されるため、必ず報酬を得られます。

利用頻度が高いユーザーをターゲットに

貴施設がGeniusプログラムへの参画基準を満たしている場合、参加をおすすめします。プログラムでは、利用頻度が特に高いユーザーが宿泊施設を検索した際に貴施設が検索結果の上位に表示されるようになります。

Geniusプログラムに参加するメリット:Genius対象施設は、予約数が平均で7%アップしています。

Genius会員は2,000万人に上り、一般ユーザーに比べてキャンセル率が低く、宿泊期間が長く、1泊あたりの予算額が高いとされています。

Genius会員に向け、人気の高い客室や料金の低い客室を割引料金で提供するたけです。

販促アドバイスは貴施設の登録を簡略化、露出度の強化、引いては業績アップにつながるような施策を掲載しています。

販促アドバイスをチェック