宿泊施設名の決め方に関する7つアドバイス

宿泊施設名は、大抵の場合それほど長いものではありませんが、ビジネスにおいて非常に重要な役割を果たします。この記事では、効果的な宿泊施設名を決めるための7つのアドバイスをご紹介します。

略語を使用しない

見込み客にとって略語はあまり意味をなしません。宿泊施設に略語を使用すると、かえって不明確な印象を与え、成約率を減少させてしまう場合もあります。例えば、「2BR + 2BD アパートメント」などの宿泊施設名は、管理者にとっては客室タイプや複数の宿泊施設を区別しやすい名称かもしれませんが、見込み客数を減少させてしまう場合があります。

絵文字や記号を使用しない

信憑性・信頼性があり、かつプロフェッショナルな印象を保つためには、ビックリマークや大文字の使用は避けることをお勧めします。また、絵文字が含まれていると人目を引く場合もありますが、予約には必ずしもつながらないので注意しましょう。

ありきたりな名称を使用しない

宿泊施設名は、特徴、ロケーション、設備・サービスがわかりやすい名称であるべきです。多数存在する宿泊施設のなかで例えば「ロンドンアパートメント」などの名称は覚えづらく、紛らわしい宿泊施設名です。他の宿泊施設との差別化ができるオリジナルの宿泊施設名にしましょう。

正しいスペルを使う

例えば、「ホテル4U」のような現代的な宿泊施設名はグローバルユーザーにとって意味のある名称とは言えません。また、スペルを間違えやすい、名称を忘れやすいなどの問題が生じるるため、ユーザーが検索した際に特定しづらく、予約が他の宿泊施設へ流れてしまう可能性があります。

短くてユニークな名称を選ぶ

バケーションレンタルの名称に関する規則は非常にシンプルです。短くてユニークな宿泊施設名の方が覚えやすくなります。「ロンドン中心街にあるパークビュー・バルコニー・無料Wi-Fi付きのアパートメント」などの名称より、「キャピタル・アパートメント」や「アンドリル・コテージ」などの名称の方が覚えやすいでしょう。設備やサービスなどの詳細は、宿泊施設の名称ではなく、詳細ページや写真に含めましょう。

ロケーションや規模を宿泊施設名に入れる

「キャピタル・アパートメント・チェルシー」のようにロケーションを示す名称などの場合、有用な情報が宿泊施設名に含まれているため、ユーザーにとって、それぞれのニーズにあった宿泊施設の予約がしやすくなります。

事実に基づいた名称にする

情報を明確かつ客観的に保つことで、より多くのユーザーにアピールすることができます。プロダクト(宿泊施設)が美化され過ぎていたり、誇張され過ぎていると、ユーザーは疑問を持ちかねません。 「エジンバラの美しいアパートメント」や「スーパーワンダフルコテージ」のような主観的な名称や創造的な名称の使用は避けましょう。