追加サービスとして朝食を提供して収益を向上させる方法

素泊まりで予約したゲストに、朝食を追加サービスとして販売して収益アップを目指しましょう。

今すぐ朝食を追加

平均客室単価を増加させることは、いかなるパートナー施設様においても容易なことではありません。このため、追加収入源の確保は非常に重要です。客室予約に追加サービスとして朝食を販売することで、手軽に収益を増やすことができ、また、キャンセル率も低減することができます。

弊社の調査結果から、ゲストの61%は、チェックイン前に朝食の予約をすることを希望している事が分かっています。同時に、これらのゲストは予約のキャンセル率や予約の重複も少ない傾向にあることが、弊社のデータで示されています。

追加サービスとして食事を提供するには、以下の手順に沿って操作してください。

  1. 管理画面にログインし、「設備・サービス」のタブをクリックします。

  2. 食事」の部分まで下へスクロールし、「食事の提供はありますか?」の部分で、「はい」を選択します。

  3. オンラインでゲストへ販売する食事の料金を入力してください。

  4. 保存」をクリックします。

食事の販売を促進させるため、弊社はゲストにメールや他の販売チャネルで食事のアップセルも行います。このオプションを無効化したい場合は、上記を同様の手順に従い、食事の料金を削除してください。

注記:朝食およびその他の食事の追加サービスは、客室予約と同様のコミッション(通常のコミッション)が発生します。 約15%のゲストはオンラインで朝食の追加サービスがあると予約する傾向にあり、同時にキャンセル率も低くなることがわかっています。

一元管理システムまたはPMSをお使いで、サイトコントローラーが追加サービスに対応していない場合でも、Booking.comの管理画面を利用してゲストに朝食を販売することが可能です。上記の手順に従って設定を行ってください。