ゲストのクレジットカードに事前承認を行いたい場合、どうすれば良いですか?

法規制の変更について

弊社では欧州の消費者関連法を遵守するべく、すべてのパートナー施設様に2019年9月1日までに事前承認に関する設定を更新していただくようお願いしております。

同法では、ゲストのクレジットカードについて事前承認を行うかどうか、また行う場合はそのタイミングと金額を明言する必要があります。

9月1日までに行わなければならないすべての変更の詳細については、こちらの記事をご覧ください。  

 

事前承認をすることで、到着前のゲストのクレジットカードに対して一定額(通常は少額)の仮請求を行うことができます。これにより、カードの有効性を確認することも可能です。無効なカードであった場合は、ゲストに対して24時間以内に別のクレジットカード情報を提供するよう求めることができ、また予約に関して必要な変更を行うことができます。 事前承認を行うことは、ノーショー(無断不泊)の数を減らす目的でも有効です。設定方法は以下の通りです。

  1. Booking.comの管理画面にログインします。
  2. 宿泊施設」タブをクリックし、「ポリシー」を選択します。
  3. 青いボックス内の「事前承認情報を設定」を選択し、詳細を入力したら「保存」をクリックします。

ゲストのクレジットカード情報が無効の場合は、こちらの記事をご確認ください。

注意:事前承認は前払いとは異なります。前払いの場合は、ゲストの到着前に実際に課金を行いますが、事前承認ではクレジットカードの金額枠を押さえるだけとなります。

前払いの詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。