バーチャルクレジットカードの課金可能日に関する一時的な変更について

更新 8 ヶ月 前

現在、新型コロナウイルスの世界的な流行により前例のないほどの混乱が生じております。この状況を鑑みて、Booking.comが決済を代行するお支払い方法が選択された予約の中で、Force Majeure(不可抗力事象)の対象となる予約につきましてはBooking.comよりゲストに返金措置を行います。

これに伴い、貴施設を含むパートナー施設様にも、Booking.comよりバーチャルクレジットカードで受け取ったお支払いをご返金いただく必要がございますのでご了承をお願いいたします。 

課金可能日が一時的に変更になります

現在の危機的状況下でパートナー施設様とゲストの方々にとって最善の利益を守るため、未課金のバーチャルクレジットカードおよび今後ご提供するバーチャルクレジットカードにつきましては、すべて課金可能日を「チェックイン日の翌日」に変更することにいたしました。本変更は2020年3月19日より適用されます。

本変更による貴施設への影響

不可抗力事象の対象でない予約に関しては、以下が適用されます:

  • ゲストが予定通り貴施設に滞在することができた場合、チェックイン日の翌日にバーチャルクレジットカードへの課金を行っていただけます。

  • ゲストがキャンセル期限日を過ぎてキャンセルした場合、もしくはノーショー(無断不泊)の場合、同じく予定されていたチェックイン日の翌日にバーチャルクレジットカードへの課金を行っていただけます。 

不可抗力事象の対象となる予約に関しては、ゲストは無料でキャンセルすることができます。その場合、バーチャルクレジットカードには課金しないでください。

  • 過去に行われた予約についてご提供したバーチャルクレジットカードに関しては、課金可能日をすべて「チェックイン日の翌日」に変更いたします。  

その他、バーチャルクレジットカードにご課金いただく際にサービスが滞っている場合がありますが、本変更による一時的な遅滞となりますのでご了承ください。

不安定な状況であることとは存じますが、ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

このページを評価してください

Black Fridayセールが提供可能です

本セールを設定し、今年の終わりから2021年の1年間にかけて予約数アップを狙いましょう。

詳細を見る