キャンセルポリシーの設定

Updated 3 週間 前 | 読了目安:2分
保存

キャンセルポリシーを設定しておくと、予約のキャンセルや予約内容の変更に関する貴施設の方針をゲストに伝えることができ、収益の損失を防ぐことにも繋がります。

キャンセルポリシーを設定するには、はじめにポリシーを作成し、それを1件以上の料金プランに紐付ける必要があります。新しくポリシーを設定した場合、当該のポリシーは設定後に受け付けた予約にのみ適用されますのでご注意ください。


新規キャンセルポリシーの作成方法

  1. 管理画面にログインします。
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします。
  3. 編集したいポリシーの「編集」をクリックします。
  4. 無料キャンセル期間を提供するか、またその場合は到着の何日前までキャンセル無料とするかを設定します。
  5. キャンセルあるいはノーショー(無断不泊)の場合のキャンセル料を設定します(無料キャンセル期間を提供する場合は、終了後に発生するキャンセル料の設定となります)。
  6. 保存」をクリックします。

キャンセルポリシーを料金プランに紐付ける方法

キャンセルポリシーの作成が完了したら、料金プランに紐付けを行いましょう。こうすることで初めて、貴施設を予約するユーザーに対しキャンセルポリシーが表示されるようになります。手順は以下の通りです。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 料金・空室設定」をクリックし、次に「料金プラン設定」をクリックします。
  3. 作成したキャンセルポリシーを紐付けたい料金プランをクリックし、「編集」をクリックします。
  4. ポリシー」欄の「編集」をクリックします。
  5. 料金プランに紐付けるキャンセルポリシーを選択し、「保存」をクリックします。
  6. 最後に「変更を適用」をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?