前払いを設定するには、どうすればいいですか?

「前払い」とは、ゲストが到着前に宿泊料金の全額または一部を事前に支払うことを指します。損害補償用デポジットクレジットカードの事前承認とは異なりますので、ご注意ください。

支払い方法としてクレジットカードを受け付けている場合は、ゲストが予約時に使用したクレジットカードに対して前払いを請求することができます。全額または一部を前払いとして請求することができますが、請求額は貴施設の予約条件に記載された金額である必要があります。

前払いの設定方法:

  1. ポリシー」を選択します。
  2. キャンセル&前払いポリシー」で既存のポリシーの「編集」ボタンをクリックするか、「新しいキャンセルポリシーを作成」を選択します。

支払い方法としてクレジットカードを受け付けていない場合で前払いを要求したい場合は、お支払い方法などについてゲストに連絡する必要があります。あまり複雑にならないよう、支払い期限を設定して、ゲストに連絡するのがおすすめです。やり取りにかかる時間を省略するために定型文を設定することも可能です。

また、前払いを請求する代わりに、ゲストが期限を過ぎてキャンセルした場合に一定額のキャンセル料を支払うキャンセルポリシーを設定したほうが良い場合があります。事前の支払いをしたくないユーザーにとっては都合が良くなり、さらにユーザーが滞在した場合に前払い額を返金する必要もありません。

キャンセル期限やキャンセル料については、さまざまな設定が可能です。

※ご登録いただいて間もないパートナー施設様には、前払いに関する一時的な制限が適用されている可能性がありますのでご了承ください。