子供の宿泊に関する定員や料金、ポリシーなどを設定するには、どうすればいいですか?

規制の変更

欧州の消費者法を遵守すべく、2019年9月1日までに子供に関するポリシーを最新版に更新していただくようご協力お願いいたします。

最新版への更新がお済みでない場合、下記の手順に従って各客室に追加で泊まれる子供の人数を設定することで更新を行ってください。

※料金や人数の設定を変更せずに子供に関するポリシーを最新版に更新する場合は、設定をいま一度見直しの上、再度保存してください。

 

追加で泊まれる子供の人数

各客室に追加で泊まれる子供の人数は、ポリシーページにある「子供」のセクションで設定する必要があります。ここで設定するのは、「宿泊施設」タブの「客室情報」で設定する通常の定員(大人の人数)とは異なります。つまり、通常の定員(大人)と追加で泊まれる子供の人数を合計した人数客室の最大宿泊可能人数となります。

例えば、貴施設にあるダブルルームの定員が「客室情報」で2名に設定されているとします。「子供・エキストラベッド」でこの客室に子供が追加で2名泊まれるように設定した場合、最大宿泊可能人数は4名(大人2名+子供2名)となります。

注意: 子供の宿泊について追加料金を請求する場合、現在その金額は予約手続き中の画面に表示される合計料金には含まれません。2019年9月1日以降、追加で泊まれる子供の人数(および追加で子供が宿泊する場合の追加料金)を客室ごとに設定している場合は、表示方法が変更となります。

当面の間、追加料金の情報は宿泊施設ページの「ハウスルール」の項目と予約確認書に記載されます。

子供の宿泊に関する料金・ポリシー

管理画面の「ポリシー」ページにある「子供」の項目では、子供の宿泊の可否や、宿泊が可能である場合の年齢制限などを設定できます。

子供の宿泊が可能な場合は、「人数・追加料金」の項目で以下の情報を設定できます。

  • 宿泊可能な子供の最大年齢
  • 客室内に常設されているベッドに泊まれる子供の人数
  • 子供の年齢に応じた一定額または変動型の追加料金

子供の宿泊に関する各種ポリシーは、以下の手順で更新・変更できます。

  1. 宿泊施設」タブで「ポリシー」を選択します。
  2. 子供・エキストラベッド」の項目*で「子供」または「人数・追加料金」の「編集」ボタンをクリックすると、以下の各項目を変更できます。
    • 宿泊可能な子供の最大年齢
    • 客室内に常設されているベッドに泊まれる子供の人数
    • 子供の年齢に応じた一定額または変動型の追加料金
    • 子供の宿泊に伴って追加できるエキストラベッドの台数
    • ベビーベッド/子供用ベッドやエキストラベッドに泊まれる子供の最大年齢
    • ベビーベッド/子供用ベッドやエキストラベッドに関する一定額または変動型の追加料金
  3. プレビュー」をクリックして変更内容を確認して、最後に「保存」をクリックします。

*追加で泊まれる子供の人数を客室ごとに設定したことがない場合、「追加で泊まれる子供の人数」と「追加で泊まる子供に関する追加料金」の項目が、その他の項目とあわせて自動的に表示されますので、そちらから上記2に記載の各設定を行えます。