Booking.comペイメント:よくある質問

更新: 2 日 前 | 読了目安:10分
保存
宿泊者様向けの情報をお探しの場合
カスタマーサービスにお問い合わせください

本記事では、バーチャルクレジットカード(VCC)や銀行送金についての情報など、Booking.comペイメントに関するよくある質問をご確認いただけます。一部の決済サービスは一部の国・地域および宿泊施設タイプではご利用いただけませんので、予めご了承ください。こちらに関する情報は、更新があり次第随時お知らせいたします。

各予約についての弊社からのお支払い方法は、管理画面の「予約」ページにある「料金」の列に表示されます。また、各予約の「予約情報」ページにある「支払い情報」欄でも詳細をご確認いただけます。

このよくある質問は、Booking.comペイメントをご利用のパートナー施設様を対象としています。弊社が代行していない決済の詳細については、こちらの一般的な支払いに関するよくある質問をご覧ください。


重要なポイント

  • Booking.comペイメントでは、ゲストの決済を代行し、銀行送金またはバーチャルクレジットカード(VCC)経由で貴施設にお支払いします。
  • VCCとは、既存のクレジットカードに紐づいた一時的なデジタル版のMastercardです。
  • VCCで支払いを受け取る場合、VCCは該当する各予約について新しく発行されます。 
  • 銀行送金で支払いを受け取る場合、日ごと、週ごとまたは月ごとに支払いが行われます。

基本情報

  • Booking.comペイメントの利用がすでに有効の場合は、貴施設のマーケットで提供されている新しい機能を、関連するメリットとともに自動的にご利用いただけるようになります。 

    Booking.comペイメントをまだ利用していないものの、利用資格をお持ちの場合、登録するだけで現在提供されている機能とそのメリットをご利用いただけます。 

    また、Booking.comペイメントでは、これまでご利用いただいている機能に加えて、追加の機能(貴施設のマーケットでの提供状況によって異なります)が提供される可能性があるため、さまざまなセクションで説明されている機能への理解を深め、特にポリシーの設定お支払いの設定に関して貴施設に最適な設定をご確認いただくことをおすすめします。

  • 利用資格があるかどうかを確認するには、こちらをクリックしてください。

  • 弊社では、貴施設のニーズに合った方法でゲストの決済を代行することが可能です。貴施設へのお支払いは、バーチャルクレジットカード(VCC)または銀行送金を利用して行われます。 

    貴施設の利用可能な選択肢の確認は、管理画面に移動し、「ファイナンス」メニュー > 「Booking.comペイメント」から行ってください。

    これまで海外ユーザーが貴施設を予約できなかった理由は、希望する支払い方法を利用できなかった点にある可能性があります。 

    より多くのゲストが貴施設を予約できるよう、貴施設が運営を行っている国に応じて、弊社では現在、以下の決済ソリューションに対応しています。

    クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード:

    • Visa
    • Mastercard
    • American Express
    • China UnionPay
    • JCB
    • Diners Club International
    • Discover
    • Carte Bancaire

    グローバル規模の決済方法:

    • PayPal
    • Apple Pay
    • Google Pay

    特定の地域での決済方法:

    • Alipay
    • WeChat Pay
    • iDeal
    • SOFORT
    • Bancontact
    • Blik
    • Venmo

    弊社の決済ソリューションに関する詳細やご利用方法については、こちらの記事をご覧ください。

  • ゲストがオンライン決済を行った場合、ゲストの予約確認メールの件名にオンライン決済が行われた旨が記載されます。 また、管理画面の「予約」ページにある「ステータス」の欄でも支払いステータスを確認できます。

  • はい。ゲストは次の方法でオンライン決済を選択できます。

    • 予約後の画面(一部のマーケットでのみ利用可能)でオンライン決済(「今すぐ支払う」ボタン)を選択する。
    • オンライン決済(「今すぐ支払う」ボタン)を選択する。クレジットカードが無効と記録されているゲストはこの方法を使用できます。このオプションは無効なクレジットカードの処理の一部であるため、クレジットカード情報を更新するオプションの横に表示されます。

    ゲストがオンラインで支払ったことは、次の方法で貴施設に通知されます。

    1. ゲストが支払いを済ませると、変更が行われ、支払いが回収されたことを知らせるメールが届きます。
    2. 管理画面の予約ページも上記と同様のメッセージで更新されます。予約料金が支払われた場合、予約をキャンセルすることはできません。
    3. 予約情報が更新され、「支払い済み」と表示されます。
    4. 無効なクレジットカードに関する情報は予約から削除されます。
  • ゲストがオンラインで支払いを済ませると、メールで支払いの確認が送信されます。

  • 管理画面に、支払いの遅延に関するバナーや通知が表示されていないか確認してください。遅延の通知がない場合は、メールボックスから、トピックで「お支払いの受け取り」を選択して弊社までメッセージをお送りください。

  • Booking.comペイメントが有効となっており、貴施設の所在地が欧州経済領域、スイス、イギリス、アメリカ、カナダ、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドのいずれかの場合、ゲストが事前に支払う予約料金の決済はすべて弊社が管理します。すべての決済が弊社によってオンラインで管理されるように決済サービスを設定するには、貴施設が提供しているポリシーに前払いを追加する必要があります。 

    前払いを追加するには、管理画面にログインし、「宿泊施設」メニュー、「ポリシー」の順にクリックし、前払いを含むようにポリシーを編集します。

    特定の第三者のチャネルから予約を受け付ける場合など、弊社からゲストに請求できない場合がまれにございます。その場合は、貴施設にてゲストのクレジットカード情報を使用した予約を受け付けていただくことになる可能性があります。

  • Booking.comペイメントの利用を停止する方法の詳細については、こちらをご覧ください。

  • 必要な情報が確認できない場合は、ご利用のコネクティビティ・プロバイダーにお問い合わせいただき、次の機能についてご確認ください。

    • 「Extra information about the reservation」の機能(res_extra_info):こちらの機能により、弊社がどの予約の決済を代行するかを一元管理システム / PMS上でも確認することができるようになります。
    • 「Payments Clarity Package」の機能:こちらの機能により、貴施設のバーチャルクレジットカードの残高や課金可能日、有効期限を一元管理システム / PMS上でも確認することができるようになります。

    ゲストへの課金は貴施設のポリシーに基づいて行われ、到着前に料金全額の支払いが完了することが保証されます。ゲストが提供したクレジットカード情報が無効であり、24時間以内に情報の更新もしくは有効なクレジットカード情報の提供をゲストが行わなかった場合、予約は自動的にキャンセルされ、貴施設に対してコミッションが請求されることもありません。

  • 各予約についての弊社からのお支払い方法は、管理画面の「予約」ページにある「料金」の列に表示されます。また、各予約の「予約情報」ページにある「支払い情報」欄でも詳細をご確認いただけます。

  • オンライン決済の場合、追加料金などは弊社がゲストに請求する金額に含まれています。ただし、別途請求される1名あたりの料金として管理画面上で設定されている場合は例外となります。この場合、別料金は貴施設にて請求していただく必要があります。各予約の追加料金の内訳については、管理画面で当該予約の「予約情報」ページを見ることで確認できます。

  • 貴施設自身で損害補償用デポジットを管理するか、弊社が貴施設に代わり、追加料金なしで損害補償用デポジットの処理を行うかを選ぶことができます。損害補償用デポジットの設定方法に関しては、こちらの記事をご覧ください。

  • チェックアウト時に貴施設がゲストに請求書を提供する必要があります。これは、予約の契約がBooking.comとではなく、貴施設とゲストの間で直接成立しているためです。請求書は書面かメール、またはその両方で発行していただけます。

    請求書に関する以下の重要な点もご確認ください。

    • 弊社は請求書の発行に関して責任を有さず、貴施設または貴施設のゲストに対していかなる予約に関する請求書も発行いたしません。
    • 請求書を発行する際は、宛名をゲストの名前(またはゲストと同意した他の名前)にして発行していただくようお願いいたします。
    • VCCでのお支払いについては、カード名義人は常に「Booking.com (Agent)」となります。
    • 弊社がゲストに請求を行う際、貴施設に税務上の影響が生じる可能性があります。現地税の詳細については、こちらの記事をご覧ください。
    • 請求書はエクスポートして、税務申告やその他の記録管理に使用できます。

    請求書についての詳細は、こちらの記事からご確認いただけます。

  • ゲストがBooking Sponsored Benefitを利用した場合、ゲストが支払う料金の一部を弊社で負担します。ただし、この場合も請求書は全額でゲストに提供いただく必要があります。ゲストが税金や払い戻しのために書類を必要とする場合は、ゲストは貴施設から発行された領収書、ならびに割引があったことを示す弊社の予約確認書を提出いただけます。

  • 貴施設がゲストへの返金を希望し、まだ当該予約について弊社から貴施設のお支払いが行われていない場合、お支払いは行わずに、弊社が貴施設に代わってゲストに返金いたします。

    当該予約についてすでに弊社から銀行送金にてお支払い済みの場合、弊社がゲストに返金した金額が、貴施設への次回の銀行送金から差し引かれます。返金時に貴施設への銀行送金のお支払いが一切ない場合、貴施設から弊社にゲストへの返金額分をお支払いいただく必要があります。その場合、デビットノートにてお知らせいたします。

    当該予約についてすでに弊社からバーチャルクレジットカードを提供しており、貴施設にてVCCに課金済みの場合は、当該VCCに対して返金を行っていただく必要があります。VCCへの返金方法についての詳細は、こちらの記事をご参照ください。VCCにまだ課金されていない場合は、貴施設にて行っていただく手続きなどはございません。

  • はい、Booking.comペイメントをご利用中のすべてのパートナー施設様は、WALLETポイントを使用した予約を受け付けることができます。貴施設がBooking.comペイメントをご利用されていない場合は、WALLETポイントを使用した予約を受け付けられるよう設定を行う必要があります。

バーチャルクレジットカード(VCC)による支払いの受け取り

  • バーチャルクレジットカード(VCC)とは、既存のクレジットカードに紐づいた一時的なデジタル版のMastercardです。通常のクレジットカードと同様の機能を有しており、安全なオンライン決済を可能にします。

    VCCへの課金に関する重要な情報は以下の通りです。

    • VCCは該当する各予約について新しく発行されます。
    • 当該VCCが有効である限り、残高がなくなるまで何度でも課金していただけます。
    • 各VCCの課金可能日は、予約が返金可能かどうかによって決まります。

    VCCに関しては、こちらから詳しくご確認いただけます。

  • オンライン決済の予約についてVCCに課金を行う手順は以下の通りです。

    • 管理画面にログインし、「予約」メニューをクリックします。
    • 宿泊者名または予約番号をクリックして「予約情報」ページに移動します。
    • クレジットカード情報を表示」をクリックします。
    • VCCの情報をPOS端末に入力します。
    • 表示される残高を課金します。

    VCCへの課金方法を詳しくご覧になりたい場合は、こちらの動画をご覧ください。一元管理システムや宿泊施設管理システム(PMS)をご利用の場合は、こちらの記事でVCCへの課金方法を詳しくご確認いただけます。

  • VCC課金時にエラーが発生した場合、課金をお試しいただいた約30分後に「予約情報」ページでエラーの原因を確認できるようになります。VCCへの課金に関してよくある問題については、こちらの記事にてご確認いただけます。

  • キャンセルやノーショー、予約内容の変更によってキャンセル料等が発生した場合は、更新されたVCC情報が記載されたメールをお送りします。

  • すでにバーチャルクレジットカード(VCC)に課金済みで、以下の2つの状況のうちいずれかに該当する場合は、返金を行っていただく必要があります。

    • ゲストまたは貴施設による予約のキャンセル、予約内容の変更、ノーショーがあり、適用される料金を免除することに貴施設が同意している場合。
    • 予約がForce Majeure(不可抗力事象)が原因でキャンセルされた場合。このような場合、滞在できなかった分の料金をゲストに請求しないでください。また、弊社は該当する予約のコミッションを免除いたします。

    いずれの場合も、弊社がゲストに返金を行い、貴施設は当初請求したVCCに対して返金を行う必要があります。手順の詳細については、こちらの記事でご参照ください。

  • ゲストが貴施設を予約してオンライン決済を行った場合、弊社が予約情報とともにバーチャルクレジットカード(VCC)をお送りします。こちらのカードに当該予約の正確な金額が残高として設定されているので、他のクレジットカードと同じようにバーチャルカードに課金を行ってください。ただし、課金できるのは課金可能日以降となりますのでご注意ください。

  • 貴施設が以下の条件を満たしている場合、予約が返金不可となったタイミングでただちにVCCへの課金を行えるようになります。 

    • 過去12ヶ月間に渡り、お支払い期限に応じて請求書のお支払いを行っていること
    • 過去6ヶ月間に渡って弊社と提携しており、ゲストの滞在とクチコミが確認されていること

    貴施設がVCCへの課金をチェックイン日より前に行っていただけるようになった際には、メールにて通知いたします。 貴施設がこれらの条件を満たしているかを4ヶ月ごとに確認し、変化があった場合にはメールにてお知らせいたします。 弊社による定期的な確認により、貴施設が条件を満たしていないことが分かった場合、チェックインの1日後、またはアメリカの宿泊施設の場合はチェックイン時にVCCに課金を行うことができます。

  • VCCが課金可能となり次第、弊社よりメールを送信いたします。VCCに課金できるのは、当該予約のチェックアウト日から365日後までとなります。その後、残高は金銭の非行使部分(支払い済みであるが行使されていないサービスの収益)とみなされ、その権利は弊社に帰属することとなります。

    過去1週間におけるVCCの未課金の残高については、弊社より毎週メールで概要をお送りいたします。これは、すべてのVCCの未課金の残高を累積したお知らせではなく、前週に関するもののみとなります。取引の詳細は、ゲストのチェックアウト日から547日間(18ヶ月間)は管理画面上で確認できます。

  • バーチャルクレジットカード(VCC)への課金時に郵便番号の入力を求められた場合は、ゲストの郵便番号または貴施設の郵便番号を使用してください。

  • 一般的に、決済処理会社は各取引の代行に対して2~3%の手数料を請求します。ただし、正確な請求金額は、貴施設の所在国の法律やご利用の銀行が請求する可能性のある追加の手数料などによって異なる場合があります。詳細については、ご利用の決済サービス提供会社にお問い合わせください。

  • 貴施設が客室料金の設定時に使用する通貨と、VCC課金時に使用する通貨が同一の場合、換算レートによる影響はありません。

    提供されたVCCの通貨とは異なる通貨で課金を行う場合、Mastercardが独自の換算レートを使用して金額を換算します。使用される換算レートは、Mastercardのウェブサイトでご確認いただけます。

  • 当該予約のコミッションは、他の予約の場合と同じようにお支払いいただきます。VCCで受け取る各お支払いは、当該予約の全額分となります。VCCの詳細をメールでお送りする際に、貴施設に支払われた金額の内訳も記載いたします。また、コミッションについては別途請求書をお送りします。

  • 貴施設がお支払い方法を切り替える条件を満たしている場合は、次の手順でバーチャルクレジットカードから銀行振込に切り替えることができます。

    1. 管理画面にログインします。
    2. ファイナンス」メニュー、「ファイナンス関連の設定」の順にクリックします。
    3. お支払いの受け取り方法」、「受け取り方法の変更」の順にクリックし、手順に従って切り替え手続きを行います。

    現在、バーチャルクレジットカードから銀行振込への切り替えのみに対応しています。銀行振込からバーチャルクレジットカードへの切り替えについても、導入に向けて取り組んでおります。管理画面でこちらのオプションを利用できない場合は、貴施設にてお支払い方法を切り替えていただくことはできません。  

    お支払い方法の切り替えをリクエストすると、5日以内に処理されます。その期間の新規予約はすでに銀行振込に移行されており、切り替えが正常に行われなかった場合は管理画面でお知らせいたします。

銀行送金による支払いの受け取り

  • 利用資格があるかどうかについては、こちらでご確認ください。

  • 設定されているお支払いの頻度とご利用の銀行によって異なります。貴施設の銀行口座に着金するまでに数日かかる場合もあります。

    1. お支払いの頻度が月1回に設定されている場合:ゲストのチェックアウト日の翌月15日までに弊社にてお支払いを処理します。
    2. お支払いの頻度が週1回に設定されている場合:毎週木曜日に、前週の木曜日から当週の水曜日にチェックアウトが行われた予約のお支払いを処理いたします。通常お支払いが処理される木曜日が祝日である場合は、翌営業日にお支払いを処理します。 
    3. お支払いの頻度を日ごとに設定されている場合、チェックアウト日の翌日にお支払いを処理いたします。週末または銀行の休業日はお支払いを処理いたしません。現時点では、日ごとのお支払いは一部の国に限られていますが、弊社はこの機能をより多くの国に拡大できるように取り組んでおります。

    お支払いの頻度の確認や変更を行うには、管理画面にログインし、「ファイナンス」メニューの「支払いの受け取り」または「ファイナンス関連の設定」(貴施設の設定による)をクリックした後、「振り込みの頻度を変更」または「お支払いのタイミング」を選択してお支払いの頻度を選択してください。

  • コミッションの請求書をダウンロードする方法は以下の通りです。

    1. 管理画面にログインします。
    2. ファイナンスメニューの「請求一覧」をクリックします。
    3. 絞り込み機能で該当する年を選択します。
    4. ダウンロードしたい請求書の番号の下にある「PDFをダウンロード」をクリックします。

    各請求書に含まれている予約を確認するには、請求額の下にある「請求明細を見る」をクリックします。

    また、毎月メールで送信される送金通知書には、オンライン決済が行われた予約の詳細に加え、返金があった場合はそちらも記載されています。送金通知書をダウンロードする方法は以下の通りです。

    1. 管理画面にログインします。
    2. ファイナンスメニューの「お支払い情報」をクリックします。
    3. 該当する期間の横にある矢印をクリックすると、予約一覧が表示されます。
    4. PDF」または「CSV」をクリックして、送金通知書をダウンロードします。
  • 所在国やご利用の支払いタイプによって、送金額が総額であるか、あるいはコミッションを差し引いた金額であるかが異なります。

    総額の場合、予約の合計料金分が支払われます。その後、通常通りコミッションを請求いたします。コミッションの請求書には直近の対象期間の全予約が表示されており、オンライン決済を利用していない予約も含まれています。

    送金額がコミッションを差し引いた後の金額である場合、貴施設は予約の合計料金から全請求書の合計額を差し引いた金額を受け取ることとなります。この場合、コミッションを別途お支払いいただく必要はありません。

  • 送金を受け取る銀行口座情報は、以下の手順で変更していただけます。

    1. 管理画面にログインします。
    2. ファイナンスメニューに移動し、「銀行口座情報」または「ファイナンス関連の設定」をクリックします。
    3. Booking.comからの支払い」の下にある「銀行口座情報を登録」または「銀行口座情報を変更」をクリックします。
    4. 新しい銀行口座情報を入力します。
    5. 「口座情報を更新」をクリックします。

    弊社システムで銀行口座情報が完全に更新されるまでには最大5営業日を要しますので、予めご了承ください。銀行口座情報の更新中(最大5日間)に再度更新すると、システム内で銀行口座情報を更新する時間が5日間にリセットされます。 

    銀行口座情報が更新および確定されると、選択されたお支払いのタイミング(毎日、毎週、または毎月)に応じて次のお支払いが貴施設の銀行口座に送金されます。銀行口座情報の更新について詳しく確認されたい場合は、こちらの動画をご覧ください。

  • 外国の銀行口座を使用してBooking.comペイメントに貴施設をご登録いただく場合は、クレジットカード決済を受け付けないようにしてください。また、単一ユーロ決済圏(SEPA)に加盟している国で貴施設を登録いただく必要があります。SEPA圏外の国については、貴施設を登録する国と同じ国にある銀行口座をご使用ください。

  • 貴施設が客室料金の設定時に使用する通貨と、弊社から銀行送金でお支払いする通貨が同一の場合、換算レートによる影響はありません。貴施設が客室料金の設定時に使用する通貨と、弊社から銀行送金でお支払いする通貨が異なる場合、送金通知書をお送りする前日のBloombergの換算レートを使用して金額を換算いたします。

    ご利用の銀行口座の通貨と異なる通貨で弊社が貴施設への銀行送金を行った場合、ご利用の銀行が独自の換算レートを使用して金額を換算します。換算レートを確認するには、ご利用の銀行に直接お問い合わせください。

    銀行送金の際に使われる通貨は、毎月弊社より送られる送金通知書で確認できます。この送金通知書をダウンロードする方法は以下の通りです。

    1. 管理画面にログインします。
    2. ファイナンスメニュー、「お支払い情報」の順にクリックします。
    3. 該当する期間の横にある矢印をクリックすると、予約一覧が表示されます。
    4. PDF」または「CSV」をクリックして、送金通知書をダウンロードします。
  • 請求書に記載される合計料金には、客室料金など、弊社のコミッションの対象となる金額のみが含まれます。送金通知書に記載される合計料金は、弊社が貴施設に代わってゲストから回収した料金の総額を表します。つまり、客室 / ユニット料金とその他の追加料金(管理画面で別途請求される1名あたりの料金として設定されている場合を除く)の合計額となります。別途請求の料金についてはコミッションは請求されません。

  • コミッション請求額が貴施設への銀行送金でのお支払い額よりも高額な場合、ご利用の銀行口座から差額を引き落としさせていただきます。これを行うために、貴施設の所在国で自動引き落としがご利用いただける場合、自動引き落としの設定を行っていただく必要があります。
    自動引き落としによるコミッションの請求書の支払いに関する詳細は、こちらの記事からご確認ください。

  • 貴施設の所在地と設定に応じて、現時点ではバーチャルクレジットカードから銀行振込への切り替えのみに対応しております(VCCのセクションを参照)。銀行振込からバーチャルクレジットカードへの切り替えについても、導入に向けて取り組んでおります。貴施設のマーケットで利用可能になりましたら、お知らせいたします。

Stripeによる銀行送金の代行

  • Stripeは、安全で効率的な支払い処理を可能にする事業者様向けの決済サービス提供会社です。現在、アメリカとカナダの一部のパートナー施設様でご利用いただけます。詳細については、アメリカとカナダの宿泊施設管理会社様向けの決済サービスに関するよくある質問をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?