2020年9月22日06:00~08:00(中央ヨーロッパ夏時間)にシステムメンテナンスを実施いたします。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

新ツールを使ってキャンセル料を免除する方法

更新 2 ヶ月 前

弊社の調査によると、誤って予約をしてしまったユーザーのほとんどは24時間以内にキャンセルをすることが分かっています。また、到着日の4週間前までにキャンセルされる予約も多くあります。返金不可の予約であっても無料キャンセルのリクエストが電話またはメールにて届く場合があります。貴施設がキャンセル処理にかける時間を省けるように、弊社ではこれらの一般的なキャンセルに対して予めキャンセル料を免除することができるツールをご用意しました。こちらをお使いいただくことで、キャンセル処理が迅速になり、客室の再販がスムーズに行われます。予約発生からキャンセルが行われるまでの期間を選択して、免除対象となる予約を指定することができます。免除対象の予約がキャンセルになると、即時にカレンダーが更新され、客室も再販されます。

こちらのビジネスインパクトを採用するには、「販促アドバイス」ページでこちらのビジネスインパクトの「採用する」ボタンをクリックしてください。

「販促アドバイス」に移動

「販促アドバイス」ページでこちらのビジネスインパクトが見つからない場合、以下の手順に沿って設定してください。

  1. 管理画面にログインし、「宿泊施設」タブをクリックします。
  2. ポリシー」を選択し、「キャンセル&前払いポリシー」下の「変更 / 追加」ボタンをクリックして設定を変更します。
  3. 最後に「保存」をクリックします。

このページを評価してください

ビジネス利用対応プログラム

ビジネス対応の施設・設備を更に追加して、追加費用なしで露出を強化しましょう。

詳細を見る