Pulseアプリでクレジットカード情報を確認するにはどうすればいいですか?

管理画面の「管理者ユーザー」は、予約確定ために提供されているクレジットカード情報をPulseアプリで確認することができます。バーチャルクレジットカードに関しても、Pulseアプリで閲覧することが可能です。

Pulseアプリでゲストのクレジットカード情報を確認するには、以下の手順に従ってください:

  1. アプリを開きます。
  2. 「アクティビティ」タブで予約をタップするか、「予約」にて予約を選択します。
  3. 「宿泊合計料金」まで下にスクロールし、「クレジットカード情報を表示」をタップします。
  4. セキュリティ上の理由により、ログインIDとパスワードの入力を求められるため、管理画面にログインする際に使用するログインIDとパスワードを入力します。
  5. ゲストのクレジットカード情報を確認できます。

注意点:ゲストのクレジットカード情報の取り扱いには細心の注意を払うようにしてください。クレジットカード情報のスクリーンショットを撮ったり、メモを取ったりしないようご注意ください。安全対策に万全を期すため、クレジットカード情報はゲストのカードに請求、または事前認証をかける際にのみ閲覧することをお勧めします。

管理画面 / Pulseアプリのアクセス権限を再度ご確認ください 業務上、ゲストのクレジットカード情報を確認する必要性があるスタッフの方のみを「管理者ユーザー」として登録されることをお勧めします。カード情報を確認する必要のない方については、アクセス権限を制限すると良いでしょう。管理画面上で行ったアカウント設定はPulseアプリに自動的に反映されます。

管理画面のログインアカウントを作成・管理する方法についてはこちら

セキュリティ基準 Booking.comはPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠しています。 Pulseアプリには管理画面と同様のセキュリティ対策を採用しているため、ゲストの情報保護のための対策は万全です。

クレジットカード情報を確認する際の制限 使用するのが管理画面であれPulseアプリであれ、ゲストのクレジットカード情報はチェックアウト日の最大10日後まで、最大3回まで確認することができます。

予約がキャンセルされた場合、クレジットカード情報はキャンセル日の最大10日後まで確認できます。セキュリティ上の理由から、セキュリティコードは1度だけしか閲覧できません(初めてクレジットカード情報を表示した際に限ります)。

注意点:すべての予約でクレジットカード情報が提供されているとは限りません。設定されたポリシーや支払い方法により、カード情報が提供されている予約とそうでないものとに分かれることとなります。

管理画面でクレジットカード情報を確認する方法についてはこちら

クレジットカードが無効として記録された予約を確認する方法 ゲストのクレジットカード情報を無効として記録するには、管理画面から設定を行う必要があります。設定が完了したら、該当する予約はPulseアプリ上で無効として記録されます。「予約」タブをタップし、予約一覧からその予約を選択すると、「『無効』として記録済み」という表示が追加されているのが確認できます。

iOSでのセキュリティをさらに強化する方法 PulseアプリをiOSの端末で使用されている場合、「その他」タブでTouch IDとパスコードを設定することでセキュリティを一層強化することができます。設定後、アプリにアクセスするためには有効なパスコードの入力、または指紋認証が必要となります。

時短に役立つモバイルアプリをご活用ください

宿泊施設の管理に大変便利な無料アプリ、Pulseについては以下よりご確認ください。