ポリシーの管理

各種ポリシーを設定して、駐車場、子供の宿泊、エキストラベッド、ペット、インターネットなどの利用について発生する追加料金をゲストに明確する方法をご紹介します。

ヘルプ
ポリシーの管理

新ツールを使ってキャンセル料を免除する方法

弊社の調査によると、誤って予約をしてしまったユーザーのほとんどは24時間以内にキャンセルをすることが分かっています。また、到着日の4週間前までにキャンセルされる予約も多くあります。返金不可の予約であっても無料キャンセルのリクエストが電話またはメールにて届く場合があります。貴施設がキャンセル処理にかける時間を省けるように
ヘルプ
ポリシーの管理

国内のゲストが予約する際にクレジットカード情報の入力を不要にするには、どうすればいいですか?

国内のゲストがクレジットカード情報なしでも予約できるよう設定すると、貴施設とゲストの両方にとってメリットがあります。 この設定を有効にすることで、実宿泊件数を平均5%増加させる事が期待できます。 ゲストにとっても、クレジットカードを持っていない場合や
ヘルプ
ポリシーの管理

柔軟性の最も高いプランをクレジットカード情報の入力なしで予約できるように設定するには、どうすればいいですか?

注: 所在国や管理画面の設定によって、この機能はまだご覧いただけない場合があります。 「当日キャンセル可」のプランをクレジットカード情報の入力なしで予約できるようにして、実宿泊件数アップを目指しましょう。 設定する 予約手続きを行っている際にクレジットカード情報の入力を求められると
ヘルプ
ポリシーの管理

エキストラベッドやベビーベッドはどうすれば設定できますか?

エキストラベッド・ベビーベッドは、状況に合わせて客室レベルで提供できる、柔軟性の高い追加寝具です。 注意:エキストラベッドの定員・追加料金は予約手続き中の際に表示されず、表示料金に含まれません。この情報は、貴施設ページ(および予約確認書)の「規則」でゲストに提示されます。しかし
ヘルプ
ポリシーの管理

同一のポリシーをすべての宿泊施設に一括で設定することはできますか?

一部の宿泊施設または全施設に対し、キャンセルポリシーをわずか数分で簡単に設定することができます。 いずれかの宿泊施設の管理画面にログインし、「宿泊施設」タブをクリックします。 「ポリシー」を選択します。 「キャンセル&前払いポリシー」の中で、設定したいキャンセルポリシーの下にある「すべての宿泊施設に適用
ヘルプ
ポリシーの管理

国内ユーザーからの予約をクレジットカード情報不要に設定

読了目安:1分 概要:国内ユーザーからの予約をクレジットカード情報不要に設定するのは簡単です。こちらの設定を行うと、国内ユーザーへの露出を強化することができます。 クレジットカード情報を不要に設定するのは簡単で、この設定により国内ユーザーによる予約手続きを簡略化できます。 こちらの設定を行うには、「販促アドバイス