ポリシーの管理

各種ポリシーを設定して、駐車場、子供の宿泊、エキストラベッド、ペット、インターネットなどの利用について発生する追加料金をゲストに明確する方法をご紹介します。

ヘルプ
ポリシーの管理
注: 所在国や管理画面の設定によって、この機能はまだご覧いただけない場合があります。 「当日キャンセル可」のプランをクレジットカード情報の入力なしで予約できるようにして、実宿泊件数アップを目指しましょう。 設定する 予約手続きを行っている際にクレジットカード情報の入力を求められると
ヘルプ
ポリシーの管理
エキストラベッド・ベビーベッドは、状況に合わせて客室レベルで提供できる、便利な追加寝具です。 注意:エキストラベッドの定員・追加料金は予約手続き中の際は表示されず、表示料金に含まれていません。 この情報は貴施設ページ(および予約確認書)の「規則」から閲覧することができますが、ゲストが読まない可能性もあるため
ヘルプ
ポリシーの管理
提供する朝食タイプを変更するには、管理画面にログインし、「宿泊施設」タブをクリックしてください。「設備・サービス」ページの「食事」の項目で必要な情報を追加・更新し、最後に「保存」をクリックしてください。
ヘルプ
ポリシーの管理
「猶予期間」とは、ゲストがキャンセル料を支払うことなく予約内容を変更できる期間のことです。たとえばゲストが予約時に間違えたお部屋やプラン、宿泊人数で予約してしまった際、無料で内容を訂正することができます。このように純粋な間違いにより予約内容を変更したいというゲストに向け、以下の手順で「予約完了から24時間以内
ヘルプ
ポリシーの管理
国内のゲストからの予約数アップに有効な、今すぐできる簡単な方法をご存知ですか?国内のゲストが予約をする際に、クレジットカード情報の入力を不要とすることができます。クレジットカードを持っていない、または使うことにためらいがあるゲストに素早く簡単な予約体験を提供し、予約数の増加も見込めます。また
ヘルプ
ポリシーの管理
モバイル端末からの予約や、直前予約の取り込みに有効なヒントです。 予約時の住所入力の手間を省くことは、移動が多いゲストやチェックイン日直前に予約をするゲストへのアピールになります。 すぐにできる簡単な方法で、予約の増加を狙いましょう。 住所入力不要の設定をするには、「販促アドバイス」タブにアクセスし