バーチャルクレジットカードへの課金をPMSまたは一元管理システム上で行うには、どうすれば良いですか?また、課金はいつ行えますか?

更新 1 年 前
保存

弊社は最近オンライン決済手続きに改善を加え、バーチャルクレジットカードの情報(課金可能日、有効期限、残高)をご利用の宿泊施設管理システム(PMS)や一元管理システムから閲覧していただけるようにしました。カード情報を閲覧できることで、ゲストからの支払いを管理する時間と手間を削減できるだけでなく、認証が失敗するリスクも軽減できます。

ご利用のPMSまたは一元管理システムからバーチャルクレジットカード情報を閲覧するには、対象の予約の支払いセクションで「Virtual Payment(バーチャル決済)」の表示を探してください。ご利用のPMSまたは一元管理システムが弊社の「VCC Payment Clarity Package」をソフトウェアに組み込んでいる場合は、以下の情報を閲覧できます。 

  • バーチャルクレジットカードの課金可能日(カードへの課金が行えるようになる日付)

  • バーチャルクレジットカードの現在の残高(貴施設にて課金すべき金額)

  • バーチャルクレジットカードの有効期限(カードへの課金が行えなくなる日付)

  • バーチャルクレジットカードに含まれていない税・手数料(清掃料、リゾート料、サービス料など)や追加料金などの詳しい料金の内訳 

上記の情報をシステム上で閲覧できない場合は、ご利用のPMSまたは一元管理システムのプロバイダーに問い合わせ、閲覧可能にしてもらうよう依頼することをお勧めします。閲覧可能になるためには、ご利用のPMSまたは一元管理システムがBooking.comの「Payments Clarity Package」を実装する必要があります。

バーチャルクレジットカードの情報は、Booking.comの管理画面からも閲覧可能です。手順については以下の記事をご参照ください。バーチャルクレジットカードに課金するには、どうすれば良いですか?

Is this article helpful?