宿泊施設管理システム(PMS)または一元管理システムを通してバーチャルクレジットカードに課金する方法

更新: 3 週間 前 | 読了目安:2分
保存

弊社ではオンライン決済手続きに改善を加え、課金可能日、有効期限、残高といったバーチャルクレジットカード(VCC)の情報をご利用の宿泊施設管理システム(PMS)や一元管理システムから閲覧していただけるようにしました。これは弊社のVCCのPayments Clarity Packageを統合することで可能となっており、ゲストの支払いの管理に費やす時間と労力を削減し、節約とカードの認証失敗を軽減することに繋がります。


本記事の内容

  1. VCC情報へのアクセス方法
  2. PMSや一元管理システムでのVCC情報の表示について

VCC情報へのアクセス方法

VCCの情報はPMSまたは一元管理システムの「予約」ページで確認できます。「ステータス」欄から「オンライン決済」を探し、VCC情報にアクセスしてください。ご利用のPMSまたは一元管理システムが弊社のVCCのPayments Clarity Packageを統合済みの場合、以下の情報も閲覧できます。

  • バーチャルクレジットカードの課金可能日(カードへの課金が行えるようになる日付)
  • バーチャルクレジットカードの現在の残高(貴施設にて課金すべき金額)
  • バーチャルクレジットカードの有効期限(カードへの課金が行えなくなる日付)
  • バーチャルクレジットカードに含まれていない税・手数料(清掃料、リゾート料、サービス料など)や追加料金などの詳しい料金の内訳

PMSや一元管理システムでのVCC情報の表示について

こちらはVCCのPayments Clarity Packageが統合された場合に、VCC情報がPMSまたは一元管理システムでどのように表示されるかを示したものです。

 

VCC

システム上でこの情報が閲覧できない場合、ご利用のPMSまたは一元管理システムに連絡し、VCCのPayments Clarity Packageの統合を依頼してください。VCC情報を確認できるようにするには、ご利用のPMSまたは一元管理システムがこちらの実装を行う必要があります。

ご利用のPMSまたは一元管理システムがPayments Clarity Packageの統合を行っていない場合でも、一部のVCC情報はご確認いただけます。統合されていない場合は以下のように表示されます。

 

Reservation1

 

VCC情報は管理画面でもご確認いただけます。情報へのアクセス方法については、こちらの記事をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?