コネクティビティ・パートナープログラムとは何ですか?

Booking.comでは、パートナー施設様が最高のプロダクトやサービスをご希望のシステムを介して利用できるよう、一元管理システムや宿泊施設管理システム(PMS)をはじめとする様々なコネクティビティ・サービスプロバイダーと提携しています。

弊社ではコネクティビティ・サービスプロバイダーとのパートナーシップが、パートナー施設様の事業拡大に役立つものであり続けることが重要だと考えています。そこで、質の高いパートナーシップを維持するべく、「コネクティビティ・パートナープログラム」を導入しました。同プログラムは、各プロバイダーに対して、宿泊施設のためになる具体的なアクションの実行を促すものです。プロバイダーはこうしたアクションを行うと、ポイントを獲得できる仕組みになっています。

コネクティビティ・サービスプロバイダーは質の高い接続に加え、有益なプロダクトやサービスを幅広く提供することでポイントを獲得できます。また、弊社が開発する新規プロダクトのテストに参加したり、弊社に具体的な意見や感想を共有することでもポイントを獲得できます。

プロバイダーはスコアに応じて、プログラムを構成する3つのレベルのいずれかに配置されます。レベル分けは各プロバイダーの総合的なパフォーマンスを表しており、貴施設のビジネスにとって最適なプロバイダーを選ぶ際に参考にしていただけます。

目次:

コネクティビティ・パートナープログラムはどのようなレベル分けになっていますか?

同プログラムはポイントを獲得していく仕組みになっており、獲得したポイント数に応じて総合スコアが算出されます。獲得できる最大ポイント数は1,800ポイントです。各プロバイダーは、スコアに応じてスタンダード、アドバンス、プレミアのいずれかにレベル分けされます。

各プロバイダーは、Booking.comとの提携を開始した時点でコネクティビティ・パートナープログラムに「スタンダード」レベルのプロバイダーとして登録されます。スタンダードレベルには総合スコアが850ポイント未満のプロバイダーが属します。スタンダードレベルのプロバイダーでは、Booking.com上の料金・空室状況の更新や予約情報の取得を安全に行えます。

総合スコア850~1,199ポイントのプロバイダーはアドバンスレベルに属します。アドバンスレベルのプロバイダーではスタンダードレベルのプロバイダー同様、Booking.com上の料金・空室状況の更新や予約情報の取得を行えます。ただし、スタンダードレベルのプロバイダーに比べてプロダクトを多く実装しているため、より幅広い種類の機能を提供しているのがスタンダードレベルとの違いとなります。こうした機能の内容は、プロバイダーによって異なります。

プレミアレベルのプロバイダーは1,200ポイント以上を獲得している、弊社のトップレベルのコネクティビティ・サービスプロバイダーです。最先端のシステムを提供している上、提供しているプロダクトやサービスももっとも豊富になります。また、アドバンスレベルのプロバイダーに比べて接続のクオリティも高い傾向にあります。

利用しているプロバイダーのレベルを確認するには、どうすればいいですか?

ご利用のコネクティビティ・プロバイダーがコネクティビティ・パートナープログラムにおいてどのレベルに属しているかを確認するにはBooking.comの管理画面にログインして、「アカウント」 > 「一元管理システム」をクリックしてください。

このページでは、コネクティビティ・パートナープログラムに参加しているすべてのプロバイダーと、それぞれのレベル、接続クオリティスコア、ウェブサイトへのリンクを確認できます。また、このページから各プロバイダーと連携することもできます。

コネクティビティ・パートナープログラムでは、プロバイダーはどのようにポイントを獲得するのですか?

同プログラムでプロバイダーが獲得できるポイントは、4つのカテゴリーに分かれています。

  1. ビジネスバリュー(Business Value) - このスコアは、各プロバイダーがどれだけビジネスを生み出しているかを表しています。
  2. 宿泊施設のパフォーマンス(Property Performance) - プロバイダーが、宿泊施設のパフォーマンス向上(収益、予約転換率、またはその他の指標の向上)をどれだけ積極的にサポートしているかを示すスコアです。これには、新しいプロダクトに関する情報やアドバイスの共有も含まれます。
  3. プロダクト&クオリティ(Products & Quality) - プロバイダーはBooking.comのAPIを導入することでポイントを獲得できます。各APIは、パートナー施設様がオンラインで施設を管理するために利用するものです。
  4. エンゲージメント(Engagement) - プロバイダーは、調査用のインタビューや新しいプロダクトのベータテストに参加し、弊社に意見や感想を戻すことでポイントを獲得できます。