一元管理システムに接続するには

更新 3 ヶ月 前

ご注意:なんらかの理由で以下の作業が行えない場合は、「メールボックス」タブから弊社までご連絡ください。

一元管理システム(コネクティビティ・プロバイダー)への接続は、2段階のプロセスになっています。まず、お好きなプロバイダーと契約をしていただき、次にプロバイダーとBooking.comを連携していただきます。

一元管理システム(コネクティビティ・プロバイダー)を選ぶ

  1. 一元管理システムに接続するには、管理画面のページ右上にある「アカウント」アイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから「コネクティビティ・プロバイダー」を選択してください。

  2. 「検索」をクリックして、新しい一元管理システムをお探しください。

ご注意:現在一元管理システムに接続されている場合は、「新しい一元管理システムに切り替える(一部の閲覧モードでは「新しいコネクティビティ・プロバイダーに切り替える」をクリックし、ご希望のプロバイダーに変更することができます。

  1. このページにて、弊社の推奨するプロバイダー一覧よりプロバイダーをお選びください。「詳細へ」をクリックすると、Booking.comが提供している機能と、選択したコネクティビティ・プロバイダーが対応している機能を確認できます。

  2. 最後に、貴施設のニーズにもっとも合うプロバイダーを選択し、契約を完了させてください。 

これらのステップが完了したら、契約した一元管理システムとBooking.comの接続の手続きに進むことができます。

プロバイダーの接続と設定の調整

  1. 一元管理システムと連携するBooking.comの機能を選択します:

  • 料金・空室状況:プロバイダーから料金や空室状況を管理できます。

  • 予約情報:プロバイダーからBooking.com経由の既存および今後の予約を管理できます。

  • コンテンツと写真:客室タイプやサイズに加え、宿泊施設や客室の写真、備品・アメニティ、ポリシー、連絡先を管理できます。この連携は一部のプロバイダーのみにて利用可能です。   

  1. XMLサービス契約書に同意します:

  • 利用規約を確認してください。

  • 「利用規約を読み、これに同意します」のチェックボックスにチェックを入れてください。

  • 「承認」をクリックしてください。  

  1. プロバイダーからの承認:

  • 利用規約に同意すると、プロバイダーに貴施設情報と接続リクエストがメールで送信されます。

  • ここでプロバイダーへの接続を自動で行うか、プロバイダー側ですべての設定が完了したことを確認したあとで手動で接続するかを選ぶことができます。初期設定では、プロバイダーへの自動接続が選択されています。  手動で接続されたい場合は、そちらを選択して「保存」をクリックしてください。

  • プロバイダーが紐づけ作業と設定を開始します。   

  1. 承認:

  • プロバイダー側の設定が完了すると、「メールボックス」タブにその旨お知らせが届きます。自動での接続を選択された場合は、プロバイダーとの接続が開始され、ステータスが「連動中」と表示されるようになります。 

  • 手動での接続を選択された場合は、メール内のリンクまたは管理画面の「コネクティビティ・プロバイダー」のセクションから接続の承認を行う必要があります。

  • 新しいプロバイダーでBooking.com上の料金や空室状況を再読み込みしてください。  

これで完了です!以上が、Booking.com上で一元管理システム(コネクティビティ・プロバイダー)に接続するために必要なプロセスです。

このページを評価してください

モバイル端末からの直前予約を促して、国内の需要を取り込みましょう

当サイトで国内からの需要が増え始める際、74%の予約はモバイル端末で行われることが予想されます。モバイルユーザーは直前に予約する傾向もあるため、モバイル端末割引を設定して露出度を強化しましょう。

モバイル端末割引を設定