一元管理システムの設定エラーページについて

更新 8 ヶ月 前

設定エラーページとは

設定エラーページは、一元管理システムをご利用の施設様に空室状況関連のエラーをお知らせするページです。このページは、空室状況関連のエラーが発生している一元管理システムをご利用の施設様にのみ表示されます。

エラーが発生する理由

Booking.comの管理上では設定が有効になっていないものの、一元管理システム上では有効な客室タイプや料金プランを更新しようとしたときに不一致が生じ、エラーが発生する可能性があります。

設定エラーページの確認方法

  1. 管理画面の「料金・空室設定」タブを開きます。

  2. カレンダー」をクリックします。

  3. カレンダーページの上部に「ご利用の一元管理システムとBooking.comとの間で、空室状況および料金のミスマッチがあります。」と書かれたバナーが表示されていたら、「問題を修正する」をクリックします。

  4. 設定エラーページへとリダイレクトされます。

注意:空室状況関連のエラーが発生していない場合は、このページにアクセスすることはできません。  

このページで確認できる情報

発生しているエラーによって、どの客室タイプや料金プランについてご対応が必要か表示されます。

このページ上でできる操作

どの客室タイプや料金プランにエラーが発生しているかにより、以下の操作を行えます:

  1. 「客室タイプを紐づける」または「料金プランを有効にする」ボタンをクリックする:この操作を行うと、「料金・空室設定」タブにある「料金プラン設定」ページへとリダイレクトされます。こちらのページでは、ミスマッチが発生している客室タイプや料金プランを通常通り有効化できます。

  2. 「無視する」ボタンをクリックして通知を無視する:この操作を行う場合は、エラーの発生している客室タイプおよび料金プランをご利用の一元管理システムから削除する必要があります。その後、以下のオプションが選択できます。  

  • 「後で」:同じエラーが再度発生するまで通知されなくなります。

  • 「〇〇(プロバイダ名)で修正する」:通知は無視されます。

「〇〇で修正する」をクリックした場合 こちらを選択した場合は、お使いの一元管理システムのインターフェース上で問題を解決してください。客室タイプおよび料金プラン関連の問題は、設定エラーのページ上でも表示されているコードを検索することで簡単に見つけることができます。

各種エラーの詳細:

  • 客室タイプについて料金プランが有効でないとき:特定の客室タイプについて空室状況を更新しようとしているにもかかわらず、その客室タイプについて特定の料金プランが有効化されていない可能性があります。

  • 客室タイプに料金プランが存在しないとき:特定の客室タイプについて空室状況を更新しようとしているにもかかわらず、その客室タイプについて特定の料金プランが存在していない可能性があります。

このページを評価してください

リカバリー・ツールキットが更新されました

需要に訴求するための新しいアドバイスや分析をチェック!

詳細はこちら