コネクティビティ・プロバイダー経由でプロモーションを追加するには

更新: 1 年 前 | 読了目安:5分
保存

本記事では、一元管理システム等のコネクティビティ・プロバイダーを使って複数のプロモーションを作成・取得する方法をご紹介します。Booking.comの各プロモーションの特長と設定方法を確認し、貴施設に合った最適なプロモーションをお選びください。


本記事の内容

  1. コネクティビティ・ソリューション経由でのセールやプロモーションの設定
  2. コネクティビティ・ソリューション経由での早割と直前割引の設定
  3. コネクティビティ・ソリューション経由でのベーシックセールの設定
  4. コネクティビティ・ソリューション経由での国・地域別の料金の設定
  5. コネクティビティ・ソリューション経由でのモバイル端末割引の設定
  6. 異なる料金プランやプロモーションの割引の組み合わせについて

 

コネクティビティ・ソリューション経由でのセールやプロモーションの設定

セールやプロモーションを設定することで、ユーザーへのアピール強化や予約数アップの効果を期待できます。これらを貴施設の料金戦略に組み込むことで、ビジネスニーズに基づいた割引を柔軟に提供できるようになります。以下の様々なタイプのプロモーションを作成していただけます。

  1. ベーシックセール利用可能なプロモーションの中で最も柔軟性の高いプロモーションで、需要の急上昇を捉えるための短期的な割引や、中期または長期的に実施する戦略的な割引を提供することができます。
  2. 直前割引:このプロモーションでは、直前予約をするユーザーに魅力的な割引を提供することができます。シーズンを通して、遅めの時期に予約するユーザーへのアピールに役立ち、また必要な時に素早く稼働率アップを目指すことができます。直前割引のリードタイムは、チェックイン日から数えて7日前以内で設定されることを推奨しています。
  3. 早割:このプロモーションは、前もって先の日程の予約を行うユーザーへのアピール強化に役立ちます。繁忙期に向けて、余裕をもって予約を確保しておくためにピッタリの方法です。
  4. 国・地域別の料金:指定した市場のユーザーにターゲットを絞って提供する割引です。旅行の繁忙期は市場ごとに異なるため、閑散期に空室を埋めるのに役立ちます。さらに、まったく新しい市場のユーザーにアプローチすることができます。

モバイル端末割引:モバイル端末割引を設定することで、拡大を続けるこの貴重なユーザー層にアプローチすることができます。設定方法は簡単で、モバイル端末ユーザーに10%以上の限定割引を提供するのみです。設定すると、検索結果および貴施設ページ上でマークが表示されるようになります。これにより露出が強化され、モバイル端末ユーザーからの予約転換率の上昇につながります。

  • 以下の5つのステップに基づき、コネクティビティ・プロバイダーのソリューション経由でプロモーションをご自身で設定していただけます。最初に、弊社が提供するプロモーションからいずれか1つを選びます。

    1. 選択:貴施設の目標に合わせて、上記の5つのプロモーションから1つを選択できます。
    2. 割引率:基準となる料金プランからの割引率を指定できます。
    3. 客室タイプ&料金プラン:選択したプロモーションを特定の客室タイプおよび料金プランに対して設定できます。
    4. 適用対象日:特定の日付や曜日についてプロモーションの提供を中止し、それ以外の日付はプロモーションを有効にするよう設定できます。
    5. その他のカスタマイズ:最低宿泊日数や返金不可のキャンセル条件を設定することで、プロモーションをさらにカスタマイズすることができます。

    管理画面でセールやプロモーションを設定される場合は、こちらで詳細をご確認いただけます。

コネクティビティ・ソリューション経由での早割と直前割引の設定

早割と直前割引は、より多くのユーザーを惹き付けるのに役立つ柔軟性の高いプロモーションです。いずれの割引も、貴施設の特定のニーズに基づいて、ご自身で割引率やゲストの宿泊期間、リードタイムを設定することができます。

  • 数週間または数ヶ月単位でこれらのセールを一度に設定できるため、戦略的に活用することができます。これらのプロモーションは、貴施設が設定した条件に基づき、当該の対象期間中においてユーザーに表示されます。

    早割と直前割引は互いを補完し合うプロモーションとなっていますので、マーケティング戦略の一環として、両方を有効にすることをお勧めいたします。これらのプロモーションは、旅行者需要から見た新型コロナウイルス(COVID-19)からの回復傾向をもとに設計されており、貴施設の特定の状況やニーズに簡単に適応させることができます。

    ゲストを迎え入れる準備が整い次第、宿泊施設管理システム(PMS)、一元管理システム、収益管理システムなどのコネクティビティ・プロバイダーのソリューション(プロモーションAPIが統合されている必要があります)で早割と直前割引を設定できます。様々なセールやプロモーションの設定に関する詳細については、こちらの記事をご覧ください。

  • 早割は、前もって旅行を予約するユーザーにアピールすることで、シーズンの早い段階から稼働率をアップさせるのに役立ちます。

    早割を最大限活用するには、このプロモーションの対象日をチェックイン日から少なくとも30日以上前までで設定されることを推奨します。

    以下の手順に沿って、コネクティビティ・プロバイダーのソリューションで早割を設定していただけます。

    1. 割引率:基準となる料金プランからの割引率を指定することができます。
    2. 客室タイプ&料金プラン:このプロモーションを適用する客室タイプと料金プランを選択します。基準となる料金プランの料金およびポリシーは変更されませんが、日付や制限、チャネルはプロモーションの設定によって上書きされる場合があります。
    3. 適用対象日:実際の滞在日から数えて少なくとも何日以上前まで早割を有効とするのかや、対象の客室が予約可能となる日程を選択します。このプロモーションの適用対象日は、チェックイン日から少なくとも30日以上前までで設定されることをお勧めします。

    その他のカスタマイズ:最低宿泊日数や返金不可のキャンセル条件を設定することで、プロモーションをさらにカスタマイズすることができます。

  • 直前割引は直前に予約を検討しているユーザーにアピールすることで、シーズン全体の稼働率をアップさせるのに役立ちます。

    直前割引を最大限活用するには、このプロモーションの適用対象日をチェックイン日から最大7日以内に設定されることを推奨します。

    以下の手順に沿って、コネクティビティ・プロバイダーのソリューションで直前割引を設定していただけます。

    1. 割引率:基準となる料金プランからの割引率を指定することができます。
    2. 客室タイプ&料金プラン:このプロモーションを適用する客室タイプと料金プランを選択します。基準となる料金プランの料金およびポリシーは変更されませんが、日付や制限、チャネルはプロモーションの設定によって上書きされる場合があります。
    3. 適用対象日:実際の滞在日から数えて最大何日以内を直前割引の有効期間とするかや、対象の客室が予約可能となる日程を選択します。このプロモーションの対象日は、チェックイン日から最大7日以内で設定されることを推奨します。
    4. その他のカスタマイズ:最低宿泊日数や返金不可のキャンセル条件を設定することで、プロモーションをさらにカスタマイズすることができます。

    管理画面でセールやプロモーションを設定される場合は、こちらで詳細をご確認いただけます。

コネクティビティ・ソリューション経由でのベーシックセールの設定

ベーシックセールとは、貴施設の料金戦略やビジネスニーズに合わせてカスタマイズできる、柔軟性を追求したプロモーションです。本プロモーションでは割引率や対象の滞在日程、最低宿泊日数などを自由にご設定いただけます。

  • ベーシックセールを利用すれば、市場にあるビジネスチャンスを活用し、旅行者からの需要をさらに取り込むことが可能になります。こちらのベーシックセールは、特定の状況や期間に応じて料金を調整するのに活用できます。たとえば、貴施設の地域で人気のイベントが開催される期間に本セールをご活用いただけます。

    また、需要が見込める特定の期間に割引を提供するなど、ベーシックセールをより広範な料金戦略の一部として活用することも可能です。加えて、ベーシックセールを活用すれば、貴施設の稼働率が通常より低くなると予測される期間において、予約数を伸ばすこともできます。本プロモーションが有効化されたあとも、設定の変更は必要に合わせていつでも行えます。

     

  • ベーシックセールはいつでも設定でき、先々の日付で複数のセールを設定することも可能です。それぞれのセールは、貴施設が設定した期間においてのみユーザーに表示されます。

    以下の手順に沿って、コネクティビティ・プロバイダーのソリューションでベーシックセールを設定していただけます。

    1. 割引率:基準となる料金プランからの割引率を指定します。
    2. 客室タイプ&料金プラン:このプロモーションを適用する客室タイプと料金プランを選択します。基準となる料金プランの料金およびポリシーは変更されませんが、日付や制限、チャネルはプロモーションの設定によって上書きされる場合があります。
    3. 適用対象日:ベーシックセールが有効になる日程と、対象の客室が予約可能となる日程を選択します。
    4. その他のカスタマイズ:最低宿泊日数や返金不可のキャンセル条件を設定することで、プロモーションをさらにカスタマイズすることができます。

    様々なセールやプロモーションの設定に関する詳細については、こちらの記事をご覧ください。

    以上の手順は、ほとんどのコネクティビティ・プロバイダーでの一般的な手順であり、プロバイダーによっては、一部の手順の操作が異なる場合もありますので予めご了承ください。詳細につきましては、ご利用のコネクティビティ・プロバイダーにお問い合わせいただき、ベーシックセールをより効率的に設定できるよう手順を追加あるいは変更するようご依頼ください。

  • 弊社プラットフォームでは、検索中のユーザーに対して元々の料金が打ち消し線で消され、その横にベーシックセールの料金が表示されます。弊社の調査から、元の料金が打ち消し線付きで表示されるという視覚的なインパクトにより、予約転換率が改善され、予約数がアップすることが分かっています。

    管理画面でセールやプロモーションを設定される場合は、こちらで詳細をご確認いただけます。

コネクティビティ・ソリューション経由での国・地域別の料金の設定

国・地域別の料金を提供することで、ターゲットにしたい国や地域からの旅行者にアピールできます。国内外の旅行者を取り込むため、料金戦略の一環として国・地域別の料金をご活用ください。

  • 国・地域別の料金は、ターゲットにしたい特定の国・地域からの旅行者を対象とした割引のことで、国内外の需要を引き出すのにお役立ていただけます。特定の市場(貴施設の所在国、その他の特定の国・地域、特定の地域全体、または全世界)のユーザーに対する割引率をカスタマイズすることで、予約数の上昇が期待できます。

    国・地域別の料金は、稼働率を高めるための料金戦略の一環として活用できる、積極的なアプローチです。アピールの強化が必要な国・地域のユーザーに対してのみ割引を提供することで、料金の観点における貴施設の位置づけを固めることできます。また、状況が変わった際などには、国・地域別の料金はいつでも変更することが可能です。

    割引率は5%から設定できます。この金額は、貴施設がターゲットにしたい国・地域において弊社プラットフォームを使用するユーザーに対してのみ表示されます。国・地域別の料金は通年有効となりますが、提供を行わない除外日を最大30日設定することが可能です。

    国・地域別の料金は、貴施設のすべての客室タイプおよび料金プランに適用されます。また、Genius割引やその他のプロモーションを提供されている場合、それらのプロモーションに上乗せされます(モバイル端末割引は除く)。

    国・地域別の料金の詳細については、こちらの「ソリューション」ページをご覧ください。

    貴施設の所在国によっては、法的または商業的な制限により、本割引をご利用いただけない場合があります。現在、できる限り早くすべての国・地域でこの国・地域別の料金を提供できるよう取り組みを進めております。

  • コネクティビティ・プロバイダーのソリューションを介してご自身で国・地域別の料金を設定するには、以下の手順に沿ってください。

    1. 対象者:国・地域別の料金はすべてのユーザーを対象とした割引ではなく、指定した国・地域から予約するユーザーのみを対象にすることができます。ユーザーのホリデーシーズンに合わせて、1年の異なる時期に様々な国・地域を対象に国・地域別の料金を有効にすることが可能です。
    2. 割引率:基準となる料金プランからの割引率を指定します。なお、このプロモーションの一環として提供可能な割引率の下限は5%となります。
    3. 客室タイプ&料金プラン:このプロモーションを適用する客室タイプと料金プランを選択します。基準となる料金プランの料金およびポリシーは変更されませんが、日付や制限、チャネルはプロモーションの設定によって上書きされる場合があります。
    4. 適用対象日:プロモーションが有効になる日付と、対象の客室が予約可能となる日程を選択します。また、貴施設のニーズに合わせて、年間30日を上限として、特定の日付や曜日にプロモーションの提供を停止するよう設定することも可能です。
    5. その他のカスタマイズ:最低宿泊日数や返金不可のキャンセル条件を設定することで、プロモーションをさらにカスタマイズすることができます。

    以上の手順は、ほとんどのコネクティビティ・プロバイダーでの一般的な手順であり、プロバイダーによっては、一部の手順の操作が異なる場合もありますので予めご了承ください。詳細につきましては、ご利用のコネクティビティ・プロバイダーにお問い合わせいただき、国・地域別の料金をより効率的に設定できるよう手順を追加あるいは変更するようご依頼ください。

    管理画面でセールやプロモーションを設定される場合は、こちらで詳細をご確認いただけます。

コネクティビティ・ソリューション経由でのモバイル端末割引の設定

特別なモバイル端末割引を提供して、モバイル端末からの予約数を最大22%伸ばしましょう。モバイル端末割引は、予約の際にモバイル端末を使用する可能性が高い特定の年齢層の集客にも役立ちます。

  • モバイル端末割引は、ユーザーが弊社のアプリを使用しているか、弊社のサイトにモバイル端末のブラウザからアクセスしている時のみに表示される特別割引です。モバイル端末割引を設定することで、モバイル端末からの予約数を最大で22%伸ばすことが期待できます。

    弊社プラットフォーム上で行われる予約の大部分はモバイル端末を介して行われているため、モバイル端末割引を提供することは規模が大きいこのユーザー層へのアピールに役立ちます。 

    モバイル端末割引を提供すると、貴施設には検索結果、貴施設ページ、予約手続きページ上で特別なマークが表示されます。弊社の調査では、これらすべてがモバイル端末ユーザーの予約転換率向上に繋がることが分かっています。モバイル端末割引は通年有効となりますが、提供を行わない除外日を最大30日間設定することが可能です。

    モバイル端末割引は、貴施設のすべての客室タイプおよび料金プランに適用されます。また、Genius割引やその他のプロモーションを提供されている場合、それらのプロモーションに上乗せされます(国・地域別の料金は除く)。

    モバイル端末割引の詳細については、こちらの「ソリューション」ページをご覧ください。

  • 割引率は、10%以上であれば貴施設が自由に選択できますが、最大限の効果を得るためには弊社では15%の割引率を推奨しています。この割引は、弊社のアプリおよび弊社のモバイルサイト上でのみ提供されます。

    モバイル端末割引をアプリとモバイルサイトの両方で有効にすると、アプリのみの場合に比べて30%多くの潜在顧客にアプローチすることができます。今後の旅行について計画したり、思い立ったときに旅の予約を行う際にモバイル端末を使用するユーザーが増えているため、モバイルユーザーに訴求することはこれまで以上に重要になってきていると言えます。

  • 以下の5つの要素を念頭に置き、コネクティビティ・プロバイダーのソリューション経由でモバイル端末割引をご自身で設定していただけます。

    1. 対象者:モバイル端末割引はすべてのユーザーを対象とした割引ではなく、AndroidまたはiOS搭載のモバイル端末から予約するユーザーのみを対象にすることができます。これにはBooking.comのアプリまたはBooking.comのモバイルサイト経由で予約するユーザーが含まれます。
    2. 割引率:基準となる料金プランからの割引率を指定します。なお、このプロモーションの一環として提供可能な割引率の下限は10%となります。
    3. 客室タイプ&料金プラン:このプロモーションを適用する客室タイプと料金プランを選択します。基準となる料金プランの料金およびポリシーは変更されませんが、日付や制限、チャネルはプロモーションの設定によって上書きされる場合があります。
    4. 適用対象日:プロモーションが有効になる日付と、対象の客室が予約可能となる日程を選択します。また、年間30日を上限として、特定の日付や曜日にプロモーションの提供を停止するよう設定することも可能です。
    5. その他のカスタマイズ:最低宿泊日数や返金不可のキャンセル条件を設定することで、プロモーションをさらにカスタマイズすることができます。

    管理画面でセールやプロモーションを設定される場合は、こちらで詳細をご確認いただけます。

    以上の手順は、ほとんどのコネクティビティ・プロバイダーでの一般的な手順であり、プロバイダーによっては、一部の手順の操作が異なる場合もありますので予めご了承ください。詳細につきましては、ご利用のコネクティビティ・プロバイダーにお問い合わせいただき、モバイル端末割引をより効率的に設定できるよう手順を追加あるいは変更するようご依頼ください。

異なる料金プランやプロモーションの割引の組み合わせについて

効果的な料金戦略を立て、稼働率を最大化していただけるよう、弊社では複数の料金設定プロダクトを提供しています。プロダクトは以下の通りです。

  • 基礎となるプロダクト:料金プランおよび料金プランのカスタム設定
  • プレミアム・プロダクト:Geniusプログラムやプリファード・プログラム、対象ユーザーを絞った限定料金(国・地域別の料金やモバイル端末割引)
  • 反射的プロダクト:ポートフォリオセール(ベーシックセール、早割、直前割引)

場合により、料金設定プロダクトの割引は組み合わせて適用されます。つまり、ユーザーは両方の割引を併用することができます。弊社の料金設定プロダクトに関する詳細情報と使用するタイミングについては、料金設定に関する各種ソリューションをご覧ください。

  • 弊社では、様々なユーザー層のニーズに応えるため、割引を組み合わせることによって可能な限り最善の料金をユーザーに保証するとともに、パートナー施設様への予約数を最大化できるよう努めています。様々なユーザー層は貴施設のビジネスに異なる価値をもたらすため(例:Geniusユーザーはキャンセルの可能性が低いなど)、割引を併用するユーザーはより高い価値を生み出すユーザーとみなすことができます。割引を組み合わせて適用することは、予約転換率と稼働率にも良い影響をもたらします。

    プロモーションの組み合わせで適用されるルールは以下の2つです。

    1. 対象ユーザーを絞った限定料金同士の組み合わせはできませんが、ポートフォリオセールとの組み合わせは可能です。つまり、モバイル端末割引は、国・地域別の料金と組み合わせることはできませんが、ベーシックセール、早割、あるいは直前割引のいずれかと組み合わせることが可能です。
    2. ポートフォリオセール同士の組み合わせはできませんが、対象ユーザーを絞った限定料金との組み合わせは可能です。つまり、ベーシックセールは、早割または直前割引と組み合わせることはできませんが、国・地域別の料金またはモバイル端末割引のいずれかと組み合わせることが可能です。

    様々な料金設定プロダクトを組み合わせる場合、以下のルールが適用されます。

    • 基礎的な料金は、Geniusプログラム内のプロダクトや対象ユーザーを絞った限定料金、およびポートフォリオセールと組み合わせることが可能です。
    • Geniusプログラム内のプロダクト同士を組み合わせることが可能です。ただし、Geniusプログラム自体が料金設定プロダクトのひとつであるため、貴施設でどのようなGenius割引を設定されたとしても、他の料金設定プロダクトとの組み合わせの適用の方法に変わりはありません。Geniusプログラムと、Geniusプログラム内のプロダクトについては、こちらのソリューションのページをご覧ください。
    • プリファード・プログラムは料金設定プロダクトのひとつですが、ユーザー向けのプロモーションや割引が発生することはありません。したがって、他の料金設定プロダクトと組み合わされることはなく、ユーザーに表示される最終料金に影響することはありません。プリファード・プログラムによるコミッションはユーザーに表示されている最終料金に基づいて算出されるため、ユーザーが割引の対象となる場合は低くなる可能性があります。
  • 組み合わされた割引は加算されて1つの大きな割引となるのではなく、順番に適用されます。基本料金を100ユーロ(EUR)とした場合の例を以下に示します。

    • まず、10%のGenius割引が適用され、割引後の料金は90ユーロ(€100 - 10% x €100)となります
    • 10%の国・地域別の料金を適用する場合、上記の90ユーロにこの割引率が適用され、最終料金は81ユーロ(€90 - 10% x €90)となります
    • その結果、81ユーロがユーザーに表示される最終料金となり、この金額に対してコミッションが計算されます

この記事は役に立ちましたか?