宿泊人数別の料金設定を使って収益アップを狙う方法

更新 7 ヶ月 前

宿泊人数別の料金設定を使えば、同じ客室タイプに対して、宿泊者の人数に基づいた料金を設定することができます。例えば、定員が4名の客室タイプを、3名以下のゲストでも予約できるようにできます。この設定をすることで、より多様な旅行者グループにアピールすることができ、より広くて単価の高い客室タイプの販促が見込めます。

ご注意:宿泊人数別の料金設定は、一元管理システム経由でのみ設定することができます。そのため、お使いの一元管理システムが本機能に対応しているかご確認いただく必要があります。

ユーザー画面上での宿泊人数別の料金の見え方

何名のゲストを対象に宿泊人数別の料金を設定するかや、どのくらいの割引額や割引率を適用するかは、貴施設の任意で決定できます。設定例は以下をご覧ください。

宿泊人数別の料金設定なしの場合

  • 4人部屋の4名料金:10,000円

宿泊人数別の料金設定ありの場合

  • 4人部屋の4名料金:10,000円

  • 4人部屋の3名料金:9,000円

  • 4人部屋の2名料金:8,000円

  • 4人部屋の1名料金:6,000円

宿泊人数別の料金を設定するメリット

弊社のデータによると、宿泊人数別の料金を設定しているパートナー施設様のうち65%以上に、以下のようなメリットがあったことが分かっています。

  • 検索結果に表示されやすくなる 宿泊人数別の料金が設定されていると、より幅広い検索条件にマッチしやすくなるため、より多くのユーザーの目に触れることになります。  

  • より単価の高い客室タイプの稼働を上げる 宿泊人数別の料金を設定することで、より広く単価の高い客室タイプをさらに多くのユーザーに対してアピールでき、他のユーザーが安価な客室タイプを予約できるようになります。  

  • 収益アップを見込める 弊社のデータによると、宿泊人数別の料金を設定することで、平均3.5%の収益アップが見込めることが分かっています。

宿泊人数別の料金設定を有効化する方法

1回設定の変更を行うだけで、宿泊人数別の料金を設定できるようになります。初めに、ご利用の一元管理システムにアクセスし、宿泊人数別の料金設定ができるように設定を変更してください。この操作は、通常の料金プランが宿泊人数別の料金へと変更される際に、エラーの発生を防ぐために重要となります。

設定の変更が完了したら、一元管理システム経由で宿泊人数別の料金を設定できるようになります。予約受付が可能なすべての日付について、全ての料金プランのコンビネーションに料金を設定する必要があるためご注意ください。

このページを評価してください

モバイル端末からの直前予約を促して、国内の需要を取り込みましょう

当サイトで国内からの需要が増え始める際、74%の予約はモバイル端末で行われることが予想されます。モバイルユーザーは直前に予約する傾向もあるため、モバイル端末割引を設定して露出度を強化しましょう。

モバイル端末割引を設定