APIとは何ですか?

APIとはApplication Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)の略称で、2つのアプリケーションが互いにやりとりするのに使用されるソフトウェアのことを言います。私たちはFacebookのようなアプリを使用したり、スマホで天気予報をチェックするたびにAPIを利用していることになります。

例えば、Booking.comに掲載している宿泊施設の大半は、ほかのオンライン旅行会社(OTA)のプラットフォームにも掲載しています。そのいずれかのOTA経由で予約が入った場合、Booking.comのシステムを、そのOTAを含むBooking.com以外のOTAとつなぎ、すべてのOTAにおいて空室状況を更新・同期するのがAPIの役目となります。