予約内容の変更やキャンセルへの対処方法

ゲストが予約をキャンセルしたり変更した場合の手順や、キャンセルを防ぐための方法をご紹介します。

現行の移動制限による異例の影響により、現在キャンセルや日程変更のリクエストが大幅に増加しています。リクエストには、非常事態宣言によるものもあれば、そうでないものもあります。 こうしたリクエストへの対応により、パートナー施設様の業務には多くの負担が生じています。これを受け
概要:Booking.comは、移動制限が緩和された地域のユーザーに対して、不可抗力事象によりキャンセルした宿泊施設の予約(返金不可および一部返金不可)の再予約を促すためのインセンティブを提供します。また、Booking.comはこれらの予約に対するコミッションは免除いたします。 新型コロナウイルスの影響により
予約内容によって、予約の日程を変更するか、別の日程を提案するかのどちらかの選択肢が提示されるようになりました。 ゲストと日程変更を事前に相談した上で日程変更の提案を行いたい場合、すべての予約に対して管理画面またはPulseアプリで処理を行うことができます。 日程変更を行うには、管理画面またはPulseアプリにログインし
弊社では、パートナー施設様とゲストの皆様の安全を第一に考えております。新型コロナウイルス(COVID-19)の発生により政府当局より渡航に関する勧告が発令されていることを受け、弊社では影響を受けている国・地域や予約についてForce Majeure(不可抗力事象 / FM)を宣言いたしました
ゲストが予約のチェックイン日に来ず、貴施設にてキャンセル料を免除することを選択した場合、コミッションが発生しないように当該予約をノーショー(無断不泊)として記録していただく必要があります。この操作は、管理画面またはPulseアプリで簡単に行うことができます。 管理画面からノーショーを記録する方法 管理画面の「予約