「予約受付終了日」と「予約受付開始日」を設定するには、どうすればいいですか?[New]

注意: 本機能は、宿泊施設のタイプによってはまだご利用いただけない場合があります。その場合は、 「予約受付終了日」と「予約受付開始日」を設定する手順をご参照ください

特定の日の予約を、直前や早すぎる時点で受け入れたくない場合、希望に反する予約の発生を防ぐために「予約受付終了日」と「予約受付開始日」を設定することができます。

これによって、特定の日の予約を受け付ける一番早い日時と一番遅い日時の両方またはいずれかを設定することができます。制限を設定すると、ゲストの検索条件と指定した制限が一致した場合にのみ、検索結果に貴施設が表示されるようになります。

以下の方法で、簡単に制限が更新できるようになりました。スクリーンショットのどちらと同じカレンダーが管理画面に表示されているか確認し、適切な手順に沿って操作を行ってください。



オプション1. リスト表示カレンダー

リスト表示のカレンダーをお使いの場合は、次の手順に沿って「予約受付終了日」と「予約受付開始日」を設定してください。

  1. 管理画面にログインして、「料金・空室設定」のタブまたは「カレンダー&料金」の「カレンダー」をクリックします。
  2. お使いのカレンダーが「月間表示」や「年間表示」ではなく、「リスト表示」であることを確認してください(ページ右側で確認することができます)。
  3. 期間を選択する部分の隣に、「制限」という表示が横にある小さい四角があります。これが絞り込み設定なので、クリックして客室の制限を表示させます。
  4. メニューの中から「予約受付終了日」と「予約受付開始日」を見つけます。設定したい制限の横にあるボックスをクリックします。
  5. セルに値を入力します。この値は、該当の客室またはユニットの予約受け付けを停止する宿泊日前の期間です。日数または時間数を入力することができます。例えば、宿泊日の3日前以降は予約を受け付けたくない場合、「予約受付終了日」を選択して「3D」と入力します。これを5時間に設定したい場合は「5H」と入力します。3日と4時間に設定したい場合は「3D4H」と入力します。
  6. 一度に複数日に変更を適用する場合、セルの隅の青い丸印を左右にドラッグして、制限を適用したい期間を選択します。ポップアップが表示されたら、日数または時間数を入力しします。「保存」をクリックします。
  7. 制限の対象が1ヶ月以上先の場合、客室タイプまたはユニット名の下にある「一括編集」のボタンをクリックします。画面の右側にパネルが表示されます。制限を変更したい日を選択して、「制限」のボックスをクリックします。料金および制限を選択して、制限タイプの下に表示される白いボックス内に日数または時間数を入力します。完了したら、「変更内容を保存」をクリックします。

注意: 月間表示カレンダーでは、予約受付終了日のみ設定が可能です。予約受付開始日を設定するには、ページ右側の「リスト表示」をクリックして、リスト表示に切り替えてください。


オプション2. 月間表示カレンダー

月間表示のカレンダーをお使いの場合は、次の手順に沿って、予約受付終了日の設定のみ行うことが可能です。  

  1. 管理画面にログインして、「料金・空室設定」のタブまたは「カレンダー&料金」の「カレンダー」をクリックします。
  2. 修正したい客室をクリックします。
  3. 「長期の設定」をクリックし、修正したい日付を選択します。
  4. 関連する制限オプションが表示されたら、該当する制限を選択します。
  5. 完了したら、「変更内容を保存」を選択します

ポイント

予約受付開始日を設定するには、ページ右側にある「リスト表示」をクリックして、リスト表示に切り替えてください。