ノーショー(無断不泊)は、管理画面でどのように報告すればよいですか?

【重要】返金不可または一部返金不可の予約についてノーショーまたはキャンセル料金をゲストに請求した場合、かかる料金はコミッションの対象となります。キャンセル料を免除した場合、予約をノーショーとして正しく報告した場合、またはクレジットカードを無効として記録した場合、ゲストに料金を請求できなかったことになるため、コミッションは発生しません。

ゲストがチェックイン日になっても現れず、料金を免除をした場合は、コミッションから除外されるよう、予約をノーショー(無断不泊)として記録する必要があります。

ノーショーとしての記録は、予約は以下の手順に沿って管理画面で簡単に行えます。

  1. 管理画面の「予約」タブを選択し、当該予約の予約番号をクリックします。
  2. ページ右側にある「ノーショーとして記録」ボタンをクリックすると、当該予約がキャンセルされます。
  3. ゲストおよび宿泊施設宛てにキャンセル確認メールが送信されます。

ノーショーとして記録」ボタンは、ゲストのチェックイン日深夜00:00からチェックアウト日の48時間(2営業日)後まで有効です。

また、Pulseアプリからノーショーとして記録することも可能です。

0

弊社の便利Pulseアプリを利用すれば、出先でも貴施設を管理可能に!