グループ予約の管理について

更新: 2 ヶ月 前
保存

グループ予約を受け付けると、旅行者が大人数で予約することができるようになります。予約数や収益が増える機会にも繋がりますが、覚えておくべき重要な点があります。

本記事の内容


対象となる宿泊施設

客室またはユニットが4つ以上あり、管理画面で該当のポリシーを有効にしている場合、貴施設はグループ予約の対象となります。 

新しいグループ予約ポリシーを作成すると、グループ予約の受付を開始できます。管理画面のポリシーに関するセクションで「いいえ」を選択すれば、グループ予約の受付はいつでも停止できます。この場合、既存のグループ予約ポリシーはすべて削除されます。

グループ予約ポリシーで許可される予約の最大数は11となりますのでご注意ください(人数ではなく、客室 / ユニット数の制限となります)。


グループ予約を設定する方法

グループ予約を有効にするには、以下の手順に従ってください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 宿泊施設」から「ポリシー」を選択します。
  3. その他のポリシー」>「グループ予約」の順に選択し、「編集」をクリックします。
  4. はい」を選択して、グループ予約ポリシーを有効にします。

グループ予約ポリシーを有効にすると、貴施設の予約時にそのポリシーが「ハウスルール」に表示されます。手続き中に、特別な利用規約が適用されることがユーザーに通知され、以下のようなメッセージが表示されます。

「[貴施設がグループ予約に選択した客室数]室を超える予約には、基本ポリシーと異なる条件と追加料金が適用される場合があります。」

この免責事項にはその他の情報は含まれません。貴施設はゲストに連絡して、利用規約(前払いポリシー、予約のキャンセル期限、キャンセル料なども含む)について説明する必要があります。

ゲストから返信がない場合、予約を維持するか、ゲストへの連絡または予約のキャンセルをカスタマーサービスに依頼できます。


ほかのパートナー施設様は、以下の記事もチェックしています

この記事は役に立ちましたか?