不正予約の概要と、これらを見分けて報告する方法について

更新: 3 ヶ月 前 | 読了目安:2分
保存
宿泊者様向けの情報をお探しの場合
カスタマーサービスにお問い合わせください

時として、貴施設に対する不正行為や不正予約が疑われる事例に遭遇することもあるでしょう。弊社では管理体制の構築や維持、改善を専門とする対策チームを設け、不正予約に伴う影響を軽減し、これらの発生を防止すべく取り組んでいます。 

また、貴施設でもご自身のビジネスを守るために様々な対策を講じていただけます。本記事では、不正予約と疑われる予約を報告する方法についてもご説明します。


本記事の内容


不正予約の見分け方

不正予約とは、滞在や支払いの意思が全くない予約を指します。また、プロモーションによる報酬の獲得やフィッシング詐欺を目的とした予約も不正予約に含まれますが、その動機は様々であり、状況の変化とともに変わっていきます。

不正予約と疑われるものの特徴は以下の通りです。

  • 無効なクレジットカードで予約が試みられている
  • 直前に予約が行われている
  • ご自身が複数の宿泊施設を管理している場合に、同じ宿泊施設で異常に多い数の予約が行われている
  • 同じ日程の、完全に重複した予約が複数行われている 
  • 複数の予約が間髪を入れずに行われている
  • 客室数が異常に多い予約が行われている
  • 滞在期間が異常に長い予約が行われている
  • 予約確定の直後に予約内容が変更されている
  • ゲストからリンクが送信されている(フィッシング)
  • ゲストが、コミュニケーションの場をBooking.comプラットフォーム外に移そうとしている

貴施設の保護に向けた弊社の取り組みと、不正予約をご報告いただく方法

パートナー施設様への影響を最小限に抑えるべく、弊社では不正予約の発生防止ならびに検出に継続的に取り組んでおります。より具体的には専門の対策チームを設け、不正行為の最新の傾向を捉えるべく絶えず更新されるモデルや技術を使用し、不正行為を監視しています。 このような更新作業は社内および社外からの情報に基づいて行われるため、不正予約が疑われる場合はご報告いただくことを強くお勧めいたします。

弊社では万全を期するよう取り組んでおりますが、万が一貴施設で不正予約を見つけられた場合には、弊社にご報告ください。報告の手順は以下の通りです。 

  1. 管理画面にログインします。
  2. 「メールボックス」をクリックし、「Booking.comからのメッセージ」を選択します。
  3. お問い合わせ」をクリックします。
  4. トピックで「アカウント」、サブトピックで「その他」を選択します。
  5. 弊社のお問い合わせ先」をクリックします。
  6. メッセージ」をクリックします。
  7. メッセージを入力し、「メッセージを送信」をクリックします。

サブトピック「その他」では、虚偽の予約や不正な予約を報告できます。

虚偽の予約の疑いを報告するためにカスタマーサービスにご連絡いただいた場合でも、まず専門チームが調査を行う必要があるため、すぐにキャンセルすることはできませんのでご注意ください。ただし、これらのリクエストは優先的に処理され、不正であることが判明した場合、予約は直ちにキャンセルされます。 


不正行為の被害を回避するために貴施設が行える対策

不正予約から貴施設を保護するために、以下のような対策を講じることをご検討ください。

 

以下の対策もご検討ください。

この記事は役に立ちましたか?