最低宿泊日数または最大宿泊日数の制限を設定するには、どうすればいいですか?

更新 3 ヶ月 前

制限を設けることによって、ご希望に沿った条件で集客をすることができます。最低宿泊日数または最大宿泊日数を設定することで、宿泊施設のポリシーによって指定される日数より短い(または長い)日数での予約の受け入れを制限することが可能となります。

特定の日付、客室、料金プランのいずれかまたはすべてに制限を設定した場合、当該指定条件とゲストの検索条件が合致した場合にのみ、ユーザーは貴施設を予約することができます。例えば、最低宿泊日数を3日に設定した場合、ユーザーが2泊で検索した際の検索結果に貴施設は表示されません。 したがって、ユーザーに対する露出度をなるべく高くしたい場合、設定する制限の数は最小限に抑えましょう。

以下の方法で、制限の追加や変更、解除が簡単にできるようになりました。スクリーンショットのどちらと同じカレンダーが管理画面に表示されているか確認し、該当する手順に沿って操作を行ってください。

 

画像
new_calendar_list_view_help

1. リスト表示

 

画像
new_calendar_monthly_view

2. 月間表示

 


1.リスト表示のカレンダー

リスト表示のカレンダーをお使いの場合は、次の手順に沿って、最低宿泊日数または最大宿泊日数の制限を設定してください。

  1. 管理画面にログインし、「料金・空室設定」またはカレンダー&料金設定タブの下にあるカレンダーをクリックします。
  2. 日にちの設定の横に、「制限」と書かれたチェックボックスがあります。こちらは絞り込み条件を指定するものです。チェックボックスをクリックすると、貴施設の客室に適用されている制限がすべて表示されます。
  3. ドロップダウンメニューから「最低宿泊日数」または「最大宿泊日数」を探し、設定したい制限の横のチェックボックスにチェックマークを入れます。
  4. 当該客室またはユニットに適用したい最低宿泊日数または最大宿泊日数を入力します。例えば、最低宿泊日数を3日に設定したい場合は、白いボックスに「3」と入力してください。完了したら、「保存」をクリックします。
  5. 複数の日に制限を設定したい場合は、制限の横にある白いボックスをクリックして、セルの隅に表示される青い丸印を左右にドラッグします。ポップアップが表示されるので、日数を入力して「保存」をクリックします。
  6. 1日単位で適用されている最低宿泊日数または最大宿泊日数の制限を解除したい場合は、最低 / 最大宿泊日数が入力されている白いボックスをクリックし、数字(例:3)を削除します。複数の日にちにまたがって設定されている制限を解除したい場合は、制限が適用されている日にちをハイライトするとポップアップが表示されるので、そちらで最低 / 最大宿泊日数を編集または解除してください。編集または解除を行ったら、「保存」をクリックします。 
  7. 1ヶ月以上先の日程に制限を設定したい場合は、客室タイプまたはユニット名の下にある「一括編集」ボタンをクリックします。画面右側に編集パネルが表示されるので、制限を設定・変更したい日程を選択し、「制限」のボックスをクリックします。料金プランと制限のタイプを選択し、その下の白いボックスに通常通り泊数または時間数を入力します。入力が完了したら、「変更内容を保存」をクリックします。
  8. 一括で制限を解除したい場合は、7番目の手順にしたがって操作し、ボックス内の数字を削除するか「解除」を選択します。入力が完了したら、「変更内容を保存」をクリックします。

2.月間表示のカレンダー

月間表示のカレンダーをお使いの場合は、次の手順に沿って、最低宿泊日数のみ設定することができます。

  1. 「料金・空室設定」タブにある「カレンダー」 (または該当する客室名)をクリックします。
  2. 制限を設定したい日にち(1日または複数日)をクリックします。
  3. ページ右側の「最低宿泊日数」の下にドロップダウンメニューが表示されるので、希望の最低宿泊日数を選択します(最大7泊)。
  4. 入力が完了したら、「保存」をクリックします。
  5. 月間表示のカレンダーで最低宿泊日数の制限を解除するには、同じドロップダウンメニュー内で最低宿泊日数を「1泊」に設定します。これにより、1泊以上の滞在泊数で検索しているすべてのユーザーに貴施設のリスティングが表示されます。「保存」をクリックします。

ご注意: 現在Pulseおよび月間表示のカレンダーでは、最大宿泊日数の制限は設定できません。

 

このページを評価してください

モバイル端末からの直前予約を促して、国内の需要を取り込みましょう

当サイトで国内からの需要が増え始める際、74%の予約はモバイル端末で行われることが予想されます。モバイルユーザーは直前に予約する傾向もあるため、モバイル端末割引を設定して露出度を強化しましょう。

モバイル端末割引を設定