Force Majeure(不可抗力事象)の期間中にゲストが日程変更を行える機能について

更新 6 ヶ月 前

弊社では、パートナー施設様とゲストの皆様の安全を第一に考えております。新型コロナウイルス(COVID-19)の発生により政府当局より渡航に関する勧告が発令されていることを受け、弊社では影響を受けている国・地域や予約についてForce Majeure(不可抗力事象 / FM)を宣言いたしました。該当する一般取引条件にもとづき、ゲストの宿泊施設への移動や滞在が制限により不可能または違法となったり、妨げられる個別のケースについてもFMは適用されます。

詳しくは、こちらの記事およびよくある質問をご参照ください。


本機能について

弊社ではパートナー施設様をサポートすべく、FMの条件が適用される場合において、ゲストが予約のキャンセルならびに返金不可の予約の日程変更を自ら行える機能を新しく開発いたしました。

パートナー施設様への影響

FM手続きの一環として、不可抗力事象が適用されるすべての状況おいてゲストは予約を無料でキャンセルできます。現時点より、対象となるゲストは、返金不可の予約についてチェックイン日とチェックアウト日の変更を自ら行えるようになります。変更の処理はBooking.comが行うため、パートナー施設様のほうで行っていただくことはありません。

ただし、この手続きをできるだけ簡素化・自動化し、ゲストがパートナー施設様に直接問い合わせることなく新しい日程を選べるよう、在庫をなるべく多く設定しておくようご協力お願いいたします。

対象となるゲスト

対象となるのは以下の条件を満たしているゲストです。

1) 重大な影響を受けており、かつ弊社が不可抗力事象を宣言している場所に所在する宿泊施設への移動と同施設での滞在が行えないこと

2) 返金不可の予約があること

3) 上記予約のチェックイン日がまだ過ぎていないこと

4) 変更後の滞在期間が、当初の予約と同じかそれ以上であること

上記すべての条件を満たしているゲストのみが対象となります。

予約条件の変更など

日程変更後の料金が元の料金と比べて同額以上である場合、日程が後日に変更された旨の通知がパートナー施設様とゲストの両方に自動送信されます。

以下の予約内容に変更は一切ありません。

  • 客室
  • 宿泊人数
  • 含まれるサービス(朝食など)
  • キャンセルポリシー
  • 支払い方法

ただし、日程変更後の料金が元の料金よりも低い場合、またはゲストが選択した日程に空室がない場合、ゲストはBooking.comのメッセージ機能を介してパートナー施設様に問い合わせるよう直ちに促されます。その際は、パートナー施設様とゲストの間でご相談の上、可能であれば新しい日程に合意していただきます。

パートナー施設様に行っていただきたいこと

本件により影響を受けているパートナー施設様におかれましては、ゲストが日程を変更できるようご自身のカレンダーを見直していただき、少なくとも12ヶ月先の日程まで在庫を設定していただくことを強くお勧めいたします。  

このページを評価してください

リカバリー・ツールキットが更新されました

需要に訴求するための新しいアドバイスや分析をチェック!

詳細はこちら