ユーザーの検索プロセスを最適化することで露出を強化

更新 1 ヶ月 前

読了目安:1.5分

概要:Booking.comではユーザーの検索プロセスを最適化することで、パートナー施設様がユーザーの目に留まりやすくなり、需要を取り込んで予約につなげることができるよう、新たな取り組みを始めました。

本取り組みの重要性について

検索プロセスの最適化に関するこちらの取り組みは、人気のテーマ(例:自然、田舎、海辺など)をもとに新しい目的地を発見したり、再発見するきっかけを新たにユーザーに与えることで、パートナー施設様と共にビジネスの回復を目指すものです。

仕組みについて

パートナー施設様が需要を取り込んで予約につなげることができるよう、ユーザーの検索プロセスを最適化するための取り組みを導入しました。

これにより、ゲストは以下のことを行えるようになります。

  • 訪問したい地域や都市を指定
  • テーマ(例:地方、自然、ビーチ、山など)別に閲覧
  • 新しく導入された現在地周辺の検索機能を利用して、近くの目的地にある宿泊施設を検索

特に現在地周辺の検索機能をはじめとしたこれらの機能は、貴施設の露出度アップや、比較的近場への旅行を希望するユーザーを呼び込むチャンスにつながります。観光客が比較的少ない目的地にある宿泊施設にとっては、特にメリットが大きい機能となっています。

※検索プロセスの最適化に関するこちらの取り組みは、宿泊施設のタグ付けを利用したBooking.comのアルゴリズムに基づくものです。タグ付けは、ゲストからのおすすめ情報や宿泊施設に関する入手可能なデータを収集することで行っています。クチコミ数が20件に達しているすべてのパートナー施設様は自動的に対象となります。

このページを評価してください

リカバリー・ツールキットが更新されました

需要に訴求するための新しいアドバイスや分析をチェック!

詳細はこちら