別荘やアパートメントなどのバケーションレンタルタイプの宿には、どのような写真を登録すれば良いですか?

coverimage_photo-14.jpg  

ゲストに歓迎の気持ちが伝わる写真を

ユーザーに予約してもらうには、魅力的な掲載ページを使ってユーザーの目を引く必要があります。

このプロセスにおいて、写真は重要な役割を果たします。こちらのガイドでは、バケーションレンタル向けの効果的な写真の撮り方をご案内します。

セクション:

より詳細なご案内は、写真撮影ガイドをご覧ください。

 


why_photo-28.jpg

写真を撮影する目的

宿泊施設の写真において、キレイで明るく、かつ貴施設の実際の姿をよく表していることはとても大切です。

そのためには、メインとなるすべてのお部屋、施設・設備、その他ゲストの目に魅力的に映るであろう特徴などを写真に収めましょう。

各種デジタルプラットフォーム上で効果的に表示させるために、写真はどれも高品質かつ高画質である必要があります。

以下のポイントを満たした写真を使用しましょう。

  • 施設内部の詳細がゲストに伝わること
  • 貴施設の雰囲気を良く表していること
  • 貴施設の文化的・歴史的な特徴を表現できていること
  • 滞在時の過ごし方をイメージをしやすいこと

requirements_photo-10.jpg

登録しておきたい写真

貴施設にあるすべてのお部屋の写真を撮影しましょう。以下のような写真を撮影することで、それぞれのお部屋の様子を違う角度から見せることができます。

  • お部屋全体が見えるよう、角から撮影した写真
  • 別の角から撮影した写真
  • 各部屋の特徴や設備の写真

部屋ごとに4枚以上の写真と、バスルーム / トイレなどの水回りの写真を1枚以上登録しましょう。

他にも以下のような写真があると良いでしょう。

  • 景観
  • バルコニー
  • 建築的・デザイン的な特徴
  • 庭園
  • パティオ / テラス
  • プール
  • 駐車場

room_presentation_photo-7.jpg

お部屋の見せ方

写真は、貴施設の実際の姿を正確に捉え、かつ特徴的な部分を収めたものを使いましょう。

すべての写真が、明るくて、貴施設の魅力をはっきり伝えられるものである必要があります。そのため、撮影をする前にあらかじめお部屋はきれいに片付けて準備しておきましょう。

ベッドルームを撮る際のポイント

  • カーテンを開け、外の景色が見えるようにする
  • 間接照明やランプはスイッチをオンにする
  • ベッドメーキングをする
  • スッキリと見えるように整理整頓する
  • カーペットやフローリングにシミ等がないようにする
  • 洗濯物等が映らないようにする
  • ワイヤーやケーブルを見えないようにする

ベッドルームを撮る際のポイント

  • 間接照明のスイッチをオンにする
  • 鏡をキレイに拭く
  • シャワーやバスタブを掃除する
  • シャワーカーテンを開けておく
  • トイレの蓋を閉じておく
  • ティッシュ、トイレットペーパー、ごみ箱などが映らないようにする

location_photo-12.jpg

ロケーション

宿泊施設を予約するとき、ゲストは宿泊施設とロケーションの明確かつ現実的な雰囲気を把握したいと思っています。

到着時にゲストが貴施設をすぐに見つけられるように、外観の写真を撮影する際は以下が映るようにしましょう。

  • エントランス
  • 通りから見える建物の外観

撮影する際は、道路標識、駐車中の車、通行人などが映らないようにしてください。


shooting_requirements_photo-9.jpg

写真に関する要項

  • デジタルカメラをご使用ください(最新のスマートフォンも高性能のカメラが搭載されています)。
  • 横長の写真のみご使用ください。横長の方が、Booking.comの仕様に適しています。
  • 高画質(2048 x 1080ピクセル以上、できれば4000x3000ピクセル以上)の写真をご使用ください。アップロードできる写真1枚の最大容量は19MBです。
  • 10枚以上の写真を撮影してください。
  • 100~160cm位の高さから撮影してください。そうすることで、写真閲覧時に全体的な統一性や偏りのない印象が保てます。
  • 画像により良い雰囲気や奥行きが感じられるように、お部屋の角から撮影してください。
  • 写真を撮る際には、各スペースの印象ができるだけ伝わるようにしましょう。

things_to_avoid_photo-5.jpg

登録が好ましくない写真

✘ ゲストの写真

✘ ロゴ、賞、連絡先などの画像

✘ 鏡や窓にオーナー、カメラやその他の人物などが映った写真

✘ テレビの電源がオンになっているときの写真

✘ 魚眼レンズで撮影した写真

✘ 暗すぎる、または明るすぎる写真

✘ 白黒写真

✘ コラージュ写真

✘ 透かし模様やイラストなどの付いた写真

必要な写真がすべて揃ったら、宿泊施設ページに登録する方法をご確認ください