意図しない料金の不整合を見つけ、修正するには

複数の販売チャネルでの掲載料金に差が生じることは多々ありますが、意図している場合そうでない場合とではその意味合いが異なります。

意図しない料金の差を解消し、混乱を防ぐことで予約率をアップさせるためにすべての販売チャネルで同額の料金を掲載したいという希望を受け、料金パフォーマンス・ダッシュボードを開発しました。これにより、貴施設を掲載している全チャネルを通じ、料金の不整合を簡単に発見できるようになりました。貴施設に代わってウェブサイトをチェックし、料金に差があった場合、スクリーンショットにてお知らせします。

また、貴施設の料金がBooking.comのユーザーにどのくらいアピールできているか確認するため、料金クオリティスコアもご紹介します。

料金パフォーマンス・ダッシュボード料金クオリティスコアはどちらも無料でご利用いただけるサービスで、より多くの情報を得ることができ、貴施設を掲載している全チャネルでの料金の差を見つけるために役立つツールです。

意図しない料金の不整合を見つけ、修正する方法

パートナー施設のブログや寄せられたご意見の中から、意図しない料金の不整合の発見・修正方法を5つピックアップしました。

  1. 料金の不整合が生じる原因には、誤った料金設定やプロモーション、税金、追加料金や制限などが考えられます。チャネルの種類に関わらず、管理画面やPMS(ホテル基幹システム)、一元管理システム上で意図しない料金の不整合を見つけた場合、必要に応じて修正してください。
  2. 異なる客室が複数のチャネルで比較されますので、在庫数の違いも料金の不整合の原因となります。そのため、空室数は全チャネルを通じて同じにしておく必要があります。
  3. 一元管理システムを利用している場合、客室やプランの紐付け上の誤りや、料金更新の遅れによって料金の不整合が生じることがあります。この場合、問題解決のため一元管理システムに直接お問い合わせください。
  4. 管理画面の情報はすべて正確であるにも関わらず、掲載されている料金に差がある場合、間違った料金が表示されているチャネルの担当のアカウントマネージャーに事態を報告してください。
  5. 貴施設が提携していないチャネルがより安い料金を掲載している場合、ページのソースまたは規約から、このチャネル(ウェブサイト)に転売している販売元を調べることができます。提供先を特定するため、試しにダミーの予約を作成してみるのも良いでしょう。オンラインで貴施設の客室を転売しているチャネルを特定する別の方法として、チェックイン時にゲストの予約確認書の提示を行い、記載されている販売元と、貴施設の予約システムに表示されている提携先の提供元を照合することを確認することをおすすめします。特定できた場合、該当する提供元に連絡し、転売が契約違反でないか確認しましょう。