フレキシブルな子供料金を設定する方法

更新: 11 ヶ月 前 | 読了目安:5分
保存

「フレキシブルな子供料金」を使用することで、客室またはユニットタイプと料金プランごとの料金、子供ごとの料金、そしてパーセンテージベースの料金を設定することが可能となりました。貴施設全体で1つの料金に設定したり、子供料金を無料または一定の金額で設定する場合、スタンダードな子供料金を設定する選択肢もあります。

フレキシブルな子供料金またはスタンダードな子供料金のいずれかを選択することができますが、有効化できるのはどちらか一方のみとなります。この選択はいつでも変更できます。

この記事では、フレキシブルな子供料金を設定する方法をご説明します。スタンダードな子供料金を設定したい場合は、こちらの記事をご覧ください。


本記事の内容


フレキシブルな子供料金を設定する前に行う必要があること

フレキシブルな子供料金を設定するには、以下のことを完了する必要があります。

すべての要件が満たされたら、フレキシブルな子供料金を設定できます。方法は以下の通りです。 

  1. 管理画面にログインします
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします
  3. 子供・エキストラベッド」のセクションで、「子供に関するポリシーと定員」の下にある「編集」をクリックします。
  4. 子供料金」のセクションにある「フレキシブル」の「設定する」をクリックします。

ここから、必要に応じて子供の年齢層を設定または管理したり客室またはユニットタイプと料金プランの選択へ移ることができます。


子供の年齢層の設定・管理

 

Children age groups

スタンダードな子供料金を設定済みの場合、設定した年齢層が子供の年齢層のブロックに表示されます。それらに変更を加えたい場合は、「年齢層を変更する」ボタンをクリックしてください。変更を加える必要がない場合は、客室またはユニットタイプと料金プランの選択へ移ることができます。  

子供料金を設定していなかった場合、まずは以下の手順で年齢層を設定する必要があります。

  1. 年齢層を設定する」ボタンをクリックします。
  2. 年齢層は宿泊施設全体について適用されます。子供料金を設定する前に、年齢層は少なくとも1つ設定する必要があり、最大3つ設定することができます。  
  3. 変更内容を保存」をクリックし、設定内容を保存します。

設定された年齢層は、子供の年齢層のブロックで確認できるようになります。


ご希望の客室またはユニットタイプ&料金プランの選択

 

Preferred room rate type and rate plan

フレキシブルな子供料金を客室またはユニットタイプと料金プランごとに設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. フレキシブルな子供料金のご紹介」のセクションで、「今すぐフレキシブルな子供料金を設定する」ボタンをクリックすると、「フレキシブルな子供料金」のページに移動します。
  2. ページの左側にあるパネルで、子供の定員が1名以上に設定され、フレキシブルな子供料金の対象になっている客室タイプの一覧を確認します。
  3. 客室またはユニットタイプを選択すると、料金プランの詳細が表示されます。
  4. 選択した客室タイプの定員と最後に更新された客室料金が確認できます。その下の部分で貴施設全体を対象として設定した年齢層が表示されます。そこで、これらの年齢層に対する料金について設定を行います。

年齢層ごとに料金を設定する方法

 

Setting up your flexible children rates

それぞれの年齢層について、すべての子供に同じ料金設定を適用するか、一部の子供には異なる料金設定を適用するかを選択できます。 

年齢層のすべての子供に同じ料金設定を適用する場合、次の選択肢の中からお好みのものを選べます。

  • 無料:当該年齢層の子供は無料で宿泊できます。
  • 一律:当該年齢層の子供料金を一定の金額で設定します。
  • パーセンテージ:子供料金は客室料金のパーセンテージに基づき、子供1名1泊あたりまたは子供1名1滞在あたりで適用されます。
  • 通常の大人料金:子供にも18歳以上の大人と同じ料金が適用されます。

年齢層の一部の子供の料金設定が異なる場合、1人目の子供、2人目の子供、およびそれ以降のすべての子供に異なる料金設定を適用できます。子供ごとの料金設定の仕組みに関する詳細は、Partner Hubのこちらの記事をご覧ください。

年齢層に関してすべての情報を設定すると、ページの下部に料金設定のプレビューが表示されます。 

表示される料金には税や手数料、プロモーション、およびその他の追加料金が含まれていない場合があるため概算となりますが、表示されている情報の詳細をご確認いただくことで、フレキシブルな子供料金がどのように設定されているかをより理解していただけます。 

すべて正しく設定されていることを確認した後、「変更を保存」ボタンをクリックします。


フレキシブルな子供料金が有効になっているかどうかの確認

 

Checking if your flexible children rates are active

変更内容を保存すると、「子供料金の設定」という新しいセクションが表示され、年齢層ごとの設定の概要が表示されます。 

有効」のラベルは、ユーザーがこれらの子供料金で予約を行えるようになったことを示しています。

客室料金のパネルでは、設定を行った料金プランの下に「設定済み」のラベルも表示されます。また、どの料金プランにまだ子供料金が設定されていないかも確認できます。

子供料金を設定してから貴施設ページに反映されるまでに最大2時間のラグが発生する場合がありますので、予めご了承ください。

今後これらの設定を変更する必要がある場合は、「子供に関するポリシーと定員」から、または「フレキシブルな子供料金」のページから直接行っていただけます。

この記事は役に立ちましたか?