在庫や料金プラン、ポリシーを活用して予約数アップを目指すには

更新: 4 ヶ月 前 | 読了目安:4分
保存

貴施設に滞在するゲストの数を増やすには、様々な選択肢を提供することが効果的です。例えば、カレンダーで在庫数を増やすことにより、予約数を伸ばす効果を期待できます。また、適切な料金プランとポリシーの組み合わせを選択することで、弊社プラットフォームのユーザーにアピールできます。


本記事の内容


客室 / ユニットの設定方法

弊社プラットフォームで予約を受け付け始めるには、まず管理画面で貴施設の客室 / ユニットを登録する必要があります。客室 / ユニットの登録や編集は、「宿泊施設」タブの「宿泊施設情報」または「客室情報」ページから行っていただけます。

ユーザーの期待値を適正に保てるよう、客室 / ユニットの設定は正確に行うことが重要です。管理画面で客室 / ユニットタイプ客室 / ユニット名の更新、客室備品・アメニティ情報の追加や削除を行うことで、貴施設ページの情報が正確であることを確認しましょう。 


在庫の設定方法

予約受付を開始したら、ユーザーが貴施設を閲覧して予約できるよう、貴施設の客室 / ユニットの空室状況を設定してください。 

予約の取りこぼしを防ぐため、最大16ヶ月先まで空室状況を設定されることを強く推奨いたします。管理画面の「料金・空室設定」タブから「カレンダー」を選択し、空室状況を最新の状態に保ってください。また、Pulseアプリでも空室状況を更新することができます。

コネクティビティ・プロバイダーまたは一元管理システムを使って施設を管理されている場合、ご希望のプロバイダーで客室 / ユニットのマッピングを行い、全プラットフォームで在庫が瞬時に同期されるように設定できます。

客室 / ユニットにおける予約の受付を停止するには、こちらの記事(Pulseの場合はこちら)の手順に沿って操作してください。さらに、特定の日付に予約が入らないようにしたい場合は、日付に売止を設定することができます。 


料金プランの設定方法

料金プランによって、弊社プラットフォーム上での貴施設の客室 / ユニットの料金が決まります。どの料金プランが貴施設に合うか判断するため、弊社プラットフォームで提供できる料金プランについて理解していただくことが重要となります。料金プランの設定や更新は、管理画面の「料金・空室設定」タブから行っていただけます。

客室ごとの宿泊人数にもとづいて異なる料金を設定することも可能です(宿泊人数別の料金設定)。その場合、単身旅行者や団体など、客室 / ユニットに宿泊する人数別に料金設定を行っていただきます。

さらに子供料金を設定することで、家族連れのユーザーに貴施設をアピールすることができます。 


ポリシーの設定方法

ポリシーとは、例えばゲストがどの程度前から貴施設を予約できるかなど、ゲストが予約する際の条件を指します。ポリシーの設定によって適切なゲストを貴施設に呼び込み、到着前に期待値を設定できます。

運営されている宿泊施設が一つであれ複数であれ、ポリシーの変更は管理画面の「宿泊施設」タブの「ポリシー」ページより簡単に行えます。ゲストが予約の変更やキャンセルを行った場合の流れを把握できるよう、適切なキャンセルポリシーの検討をお勧めします。

この記事は役に立ちましたか?