早期割引と直前割引でより多くのユーザーにアピール

更新 6 ヶ月 前 | 読了目安:2分
保存

早割と直前割引はどちらも非常に柔軟性が高く、貴施設の特定のニーズにもとづいて、ご自身で割引料金やゲストの滞在日、リードタイムを設定することができます。戦略的にこのセールをご利用いただけるよう、数週間または数ヶ月にわたるセールを一度に設定することができるようになっており、ご自身が設定された基準をもとに、対象期間中これらのプランがユーザーに表示されるようになります。

どこから始めればよいでしょうか?

この2つのプロモーションは相互に補完しあうもので、貴施設のマーケティング戦略の一部として両方を有効にされることを推奨しております。これらはゲストの需要において確認されている新型コロナウイルス(COVID-19)からの回復傾向をもとに設計されており、貴施設の特定の状況やニーズに簡単に適応させることができます。

早期割引と直前割引の設定はこちらから

 

プロモーション

説明

推奨事項

早期割引

余裕をもって旅行を事前に予約するゲストにアピールすることで、シーズン序盤の稼働率をアップさせるのに役立ちます。 

このプロモーションの対象日はチェックイン日から少なくとも30日以上前に設定されることを推奨します。

直前割引

直前に予約を検討しているユーザーにアピールすることで、シーズン全体の稼働率をアップさせるのに役立ちます。

このプロモーションの対象日はチェックイン日から最大7日以内に設定されることを推奨します。

この記事は役に立ちましたか?