異なる料金プランやプロモーションの割引の組み合わせについて

更新: 1 ヶ月 前 | 読了目安:5分
保存

効果的な料金戦略を立て、稼働率を最大化させるため、弊社では複数の料金設定プロダクトを提供しています。プロダクトは以下の通りです。

  • 基礎 – 貴施設の料金プランと料金プランのカスタム設定
  • 先を見越したプロダクト – Geniusプログラムやプリファード・プログラム、特定のユーザーを対象とした料金やキャンペーンセールなど
  • 反射的なプロダクト – ポートフォリオセールとディープセール

場合により、料金設定プロダクトの割引は組み合わせて適用されます。つまり、ユーザーは両方の割引を併用することができます。弊社の料金設定プロダクトに関する詳細情報と使用するタイミングについては、料金設定に関する各種ソリューションをご覧ください


本記事の内容


割引の組み合わせについて

弊社では、割引を組み合わせて適用することで様々なユーザーのニーズに応えています。つまり、ユーザーには可能な限り最高の料金を保証し、パートナー施設様に対しては予約数の増加に繋げています。様々なユーザー層は貴施設のビジネスに異なる価値をもたらすため(例:Geniusユーザーはキャンセルの可能性が低いなど)、割引を併用するユーザーはより高い価値を生み出すユーザーとみなすことができます。割引を組み合わせて適用することは、予約転換率と稼働率にも良い影響をもたらします。

以下の表は、組み合わせることが可能な料金設定プロダクトをまとめたものです。上から順にお読みください。まずは料金プランの設定から始めましょう。料金プランはすべての料金設定プロダクトと組み合わせることができます。次に表を下へ進み、料金設定プロダクト同士の組み合わせの可否をご確認ください。この表に掲載されていないキャンペーンもございますのでご留意ください。年間を通して、ここには表示されていないその他のキャンペーンも開始されています。

Base rate plans

例えば、10%のGenius割引とモバイル端末割引を提供した場合、これらの割引は組み合わせて適用されます。反対に、キャンペーンセールと対象ユーザーを絞った限定料金を提供する場合、この2つは組み合わせて適用されないため、ユーザーはどちらか一方の割引しか受けることができません。料金設定プロダクトを組み合わせる際の制約は以下の通りです。

  • モバイル端末割引や国・地域別の料金など、同じカテゴリーのプロダクトは組み合わせることができません。
  • Geniusプログラム内のプロダクト同士は組み合わせることが可能です。ただし、Geniusプログラム内のプロダクトをどう組み合わせて特典を設定したとしても、他の料金設定プロダクトとの組み合わせの適用の方法に変わりはありません。Geniusプログラムと、Geniusプログラム内のプロダクトについては、こちらのソリューションのページをご覧ください。
  • プリファード・プログラムは料金設定プロダクトですが、ユーザー向けのプロモーションや割引は発生しません。したがって、その他の料金設定プロダクトと組み合わされて、ユーザーに表示される最終料金に影響することはありません。プリファード・プログラムによるコミッションはユーザーに表示されている最終料金に基づいて算出されるため、ユーザーが割引の対象となる場合は低くなる可能性があります。

組み合わされた割引による最終料金の判断について

組み合わされた割引は加算されて1つの大きな割引となるのではなく、順番に適用されます。以下の例では、100ユーロの料金に最初の10%の割引が適用されて90ユーロとなり、これに2つ目の割引が適用されて最終料金が81ユーロとなっています。弊社のコミッションは、ユーザーに表示されている最終料金を使用して計算されます。

Combining discounts

対象ユーザーの重複について

弊社の料金設定プロダクトは、それぞれが特定のユーザー層に訴求するよう作られています。つまり、組み合わさる可能性のある複数のプロダクトを提供したとしても、すべてのユーザーに毎回割引が表示されるわけではありません。複数の割引がユーザーに表示されることを「対象ユーザーの重複」と呼び、この場合割引が組み合わされて提供される場合があります。ユーザーがディープセールと対象ユーザーを絞った限定料金など、本来組み合わせることができない割引の適用対象となっている場合、当該ユーザーには自動的に高いほうの割引が提供されるプロダクトが適用されます。割引が同等の場合、適用されるプロダクトは弊社プラットフォーム上でのユーザーの検索行動などの基準に基づいて選択されます。

以下の図は、対象ユーザーの重複を示した一例です。

Discounts

この記事は役に立ちましたか?