返金不可の料金プランの設定について

更新: 3 ヶ月 前 | 読了目安:2.5分
保存

返金不可の料金プランの予約では、キャンセルや予約の変更、ノーショー(無断不泊)の際にゲストは宿泊料金の全額を支払うこととなります。返金不可の料金プランを追加することで、キャンセル率の減少と支払いの確保を図ることができます。


本記事の内容


返金不可の料金プランの設定について

返金不可の料金プランを設定する前に、返金不可のキャンセルポリシーを設定しておく必要があります。設定方法は以下の通りです。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 宿泊施設」タブの「ポリシー」をクリックします。
  3. キャンセル&前払いポリシー」の項目で、「新しいキャンセルポリシーを作成」をクリックします。
  4. キャンセルの可否を選択し、条件を指定したら、「保存」をクリックします。

その後、次のセクションに記載されている手順に沿って返金不可の料金プランを作成すると、「カレンダー」に表示されます。一元管理システムをご利用の場合、プロバイダーから新しい料金プランを紐づけるための手続きを求められる場合があります。


初めて返金不可の料金プランを設定する場合

貴施設で返金不可の料金プランを設定したことがない場合は、まず返金不可のキャンセルポリシーを設定したうえで、以下の手順に沿って返金不可の料金プランを設定してください。

  1. 管理画面にログインします。
  2. 料金・空室設定」タブをクリックして、「料金プラン設定」を選択します。
  3. 新しい料金プランを作成」をクリックします。
  4. 返金不可」の項目にある「この料金プランを設定」をクリックします。
  5. 設定のための質問がいくつか表示されますので、貴施設のニーズに最も合った答えを選択します。
  6. 登録内容を確認」をクリックして設定を確認したら、「料金プランを有効化する」をクリックすると新しい返金不可の料金プランの設定が完了します。
  7. 設定ページ上の質問への回答次第では、追加で必要となる手順を案内するメッセージが表示される場合があります。

この記事は役に立ちましたか?