返金不可の料金プランの設定方法

更新 3 months 前
Save

返金不可プランの予約では、キャンセルや予約の変更、ノーショー(無断不泊)の際にゲストは宿泊料金の全額を支払うこととなります。返金不可のプランを追加することで、キャンセル率の減少と支払いの確保を図ることができます。

既に返金不可プランを設定したことがあるかどうかで、返金不可プランを追加する方法は異なります。


シナリオ1:初めて完全に返金不可のプランを追加する場合

  1. 管理画面上の「料金・空室設定」タブの、「返金不可の料金プランを設定」をクリックします。
  2. 設定のための質問がいくつか表示されますので、貴施設のニーズに最も合った答えを選択します。
  3. 登録内容を確認」をクリックして、回答をもう一度確認します。
  4. 料金プランを有効化する」をクリックして、返金不可の料金プランの設定を完了します。回答内容によっては、こちらが最後のステップとなりますが、追加のステップを完了するためのメッセージが表示される場合もあります。

シナリオ2:既に返金不可のプランを設定したことがある場合

はじめに、返金不可のキャンセルポリシーが設定されていることをご確認ください。

  1. 管理画面で「宿泊施設」タブをクリックし、ポリシーを選択します。
  2. キャンセル&前払いポリシー」の項目で、「新しいキャンセルポリシーを作成」をクリックし、「返金不可」ポリシーを追加します。
  3. 次に、「料金・空室設定」タブで新しい料金プランを追加します。
  4. 料金プラン設定」を選択し、「新しい料金プランを作成」をクリックしたら必要な項目をすべて入力します
  5. 料金プランを確認する」をクリックして最終確認したら、「料金プランを保存」をクリックします。

新しい返金不可の料金プランが「料金・空室設定」タブの「カレンダー」に表示されるようになります。一元管理システムをご利用の場合、プロバイダーから料金プランを紐づけるための手続きを求められる場合があります。

このページを評価してください